ブログを移行しました。 http://anotherviewblog.blogspot.com/
「スロー・農的暮らし」
「写真・アート」
「Webデザイン」
などについてブログを書いています。
サイトURL:http://view.under.jp/
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  | All pages

2009年08月19日

ブログを移行しました

ブログツールをMovable TypeからBlogger に変更し、ブログを下記のURLに移行しました。
http://anotherviewblog.blogspot.com/
WEBのPhotoツールは、『Picasa』『Flickr』『fotologue』で迷いましたが、Googleのウェブサービス(Analytics 、AdSense)を使用していた流れで『Picasa』を選択。
『Picasa』はWEBアルバムサービスだけじゃなくて、アプリとしてAdobe Bridgeのように写真管理機能も備えています。これでフリーってのがすごい。だけど、『Picasa』のWEBアルバムにアップした画像の一部が何故か荒れてしまう。調べてみたけど、原因分からず。
ってことで、しばらくは『Flickr』を使用してみます。
英語表記なので若干戸惑いますが、タグ機能やセット機能(フォルダのようなもの)は感覚で操作できるので、慣れるまでに時間はかからないと思います。
『Flickr』:http://www.flickr.com/photos/hana-uta/sets/

2009年08月03日

ベジパンの休日

今週は土日ともベジ友を招いてベジパン作りをしてました。
部屋が狭いし、道具も一人分しかないので、交代で作るしかないけど、いろいろしゃべりながらパン作るのは楽しいです。

作ったパン、かぼちゃベーグル、にんじんマフィン、メランジェベーグル、かぼちゃのブリオッシュです。ベーグル、焼成時に縦に伸びすぎてまん丸になっちゃいましたが。

今月は結構予定満載で、Web技術などで調べたいことも満載ですが、時間がとれればベジ友とパン作る休日も増やしたいなぁ。

090801bagel.jpg

2009年07月30日

野菜写真・森のアートフェスタ2009・ブルーベリー摘みツアー

相変わらず忙しく、ブログ書いたり友達の日記を見る時間がなく、久々のブログ更新。
時間が欲しいよ。

1:野菜写真
訳があって、井上農園さんから野菜を送っていただき、写真をパシャリ。
ほんと井上さんの野菜は生き生きしていて力強い。
井上さんありがとう。
井上農園:http://view.under.jp/work/inouefarm/index.htm

inouevege01.jpg

inouevege02.jpg

2:「森のアートフェスタ2009」
神戸森林植物園さんから「森のアートフェスタ2009」イベントの案内をいただきました。
このイベントには、アースデイ神戸でおなじみのイマダ リョウコちゃんの動物たちが出張するそうです。イベントのチラシもリョウコちゃんの象がでかでかと掲載されてますね。
詳しくは下記リンクから。
神戸森林植物園:http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
森のアートフェスタ2009チラシ:
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2009/06/img/2009061111002-2.pdf

3:有機ブルーベリー摘みツアーin丹波
オーガニックレストラン愛農人の光岡さんから、農関係のイベントの案内が来たので転送します。今度はブルーベリーです。
以下、転送文です。

2009年8月9日(日)

丹波みのり会 古谷さんの「奥丹波ブルーベリー農園」にて
ブルーベリー摘みを行います!

ご夫婦が手塩にかけて育てた約500本のブルーベリー。
大粒で甘くて、口いっぱいに香りが広がります。

貴重な有機栽培なので子供さんがそのまま食べても安心ニコニコ当日は丹波みのり会のメンバーの畑で夏野菜の収穫体験もでき、ブルーベリーと自分で収穫した夏野菜のお土産を持ち帰れます。

今年は神戸市東灘区から現地の丹波市までバス送迎もありますので
ご家族でもお一人でも気軽にご参加ください。

詳細の確認・参加申込はこちらをご覧ください。

http://www.ainojin.jp/events/img/BB2009_08_09.pdf

●参加費用:
中学生以上 お一人:2200円(小学生:1500円 幼児:無料)

●その他の費用:
・神戸-丹波間 バス送迎ご希望の方 中学生以上:1400円 小学生以下:800円
・昼食をご希望の方:800円(地元の野菜をふんだんに使ったお弁当)

●スケジュール:
9:15  集合 (バス送迎希望の方はJR摂津本山駅北口に集合)
11:00  丹波市市島町「いちじま丹波太郎」集合
     ※車で来られる方は直接こちらにお越し下さい
11:30~ オリエンテーションの後、摘み取り園に移動してブルーベリー摘み
12:30~ 地元のお野菜をふんだんに使ったお昼ごはんを頂きます
14:00~ 野菜の畑に移動して収穫体験など
15:30 現地解散予定 (バス送迎の方は神戸市内までお送りします)

※天候等により現地での予定が変更となる場合がございます


このツアーに関するお問い合わせはこちらまで
info@greenland-kobe.jp

2009年07月16日

地プロWeb応援者募集、YUCOちゃんイベント情報

1:地球と暮らすプロジェクトWeb制作の応援者募集

アースデイ神戸2009ではWebサイトの担当をメイン西田さん、副担当を僕(酒井)がしてましたが、
次回アースデイまでのサイト(地球と暮らすプロジェクト)を運営していくにあたり、二人とも時間が取れず(特に西田さんはほとんど時間がとれないので)、
サイトの管理を手伝ってくれる人を募集します。

既にテンプレートとなるグローバルメニューなどのレイアウト、CSSはあるので、今後の作業としては、
それらテンプレート、CSSを活かした新規ページの作成です。

ある程度HTML、CSSを理解していて、Dreamweaverを所有されている方がいればうれしいですが、
今後HTML、CSSを覚えていきたいって方でもOKです。
関心ある方、酒井までご連絡よろしくお願いします。

E-mail : view@dt.under.jp

地球と暮らすプロジェクト:http://www.chi-pro.org/
アースデイ神戸2009:http://www.chi-pro.org/edk/


2:YUCOちゃんイベント情報

楽しいイベントをたくさん主催しているお友達のYUCOちゃんからまたイベントの情報が届きました~。
以下、転送文です。

皆様こんにちは。YUCOです。
暑くなってまいりました~ 夏ですが 夏でもチクチク羊毛フェルトワークショップを
ベビーマッサージとコラボで行います。
マクロビスウィーツ付きで 楽しくおいしい時間をシェアーしましょ!

ベビーちゃんがいるお母さんもゆっくりリラックスなひとときを お過ごしいただけます。
場所は大阪平方になりますが 近くの方、もちろん遠方の方も ご興味がありましたら是非~

申込は下記のSWEETSGAEDENさんまで よろしくお願いいたします~。
お会いできるのを楽しみにしております。 では HAVE A NICE SUMMER!

yucoeco 羊毛フェルトワークショップ

7月22日(水) 13:00~16:00
参加費  2500円
6組の赤ちゃんとママさんまでご参加可能です。

13:00~ ふれあいプチベビマ
13:45~ 羊毛フェルトワークショップ
15:00~ こだわりSWEETSでteatime
16:00   終了予定

●今回は、羊毛フェルトからのご参加も可能です。
(お子様がいらっしゃらなくてもOKですよ)
●ベビマは、オイルを使わず、ふれあい遊びベビマ
を行います。
●おやつは、yucoさんのこだわりマクロビスイーツです。
●フェルトは、お好きな形をいろいろ作っていただけます。

ご予約、お問い合わせは、
ベビーマッサージ教室 SWEET GARDEN

072-888-0828
sweetgarden@ac.auone-net.jp

お気軽にご連絡くださいね
たくさんの方のご参加、お待ちしています!!


2009年07月12日

7月のイベント情報

早くも夏バテかな。
急性胃腸炎で飲めず食べられずでヘロヘロでした。

夏はいろんなイベントが満載。
アースデイ神戸で繋がった人たちから、いろんな情報をいただきました。

1:夏野菜の収穫体験ツアーin丹波
グリーンランドプロジェクトの光岡さんからの案内です。
7月26日(日)に丹波みのり会の皆さんの畑で収穫体験ツアーを開催されるそうです。
詳しくはグリーンランドプロジェクトのブログをチェック。
http://blog.greenland-kobe.jp/

2:Vegan Film Festival 
アースデイ神戸のオーガニックパーティーに来てくださったYちゃん・オカちゃんからVegan 映画祭のご紹介。
ヴィーガンじゃないですが、ゆるいベジなので非常に興味ありです。
詳細は日本 VEGAN 協会へ。
http://vegan.jp/?lan=Japanese

3:Majinjira
アースデイ神戸に出店してくれたRINGOちゃんと、これまたアースデイ神戸繋がりのYUCOちゃんのコラボイベント。RINGOちゃんの物づくりワークショップで、YUCOちゃんのマクロビスイーツ付きらしいです。楽しそう。
詳細はお二人のブログで。載るのかな?
http://www.slow-po-life.com/index.html
http://blog.goo.ne.jp/yucoeco888

2009年06月29日

アースデイ神戸2009オーガニックパーティーのご報告

こんにちは。
アースデイ神戸2009 広報担当の酒井です。
6月27日に行われたオーガニックパーティーにはスタッフ、出店者さん、お客さんなど、約50名の方のご参加がありました。ほんとに多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
今回一部フードの持ち込み制をとって、何名かの方がマクロビ料理やオーガニック焼き菓子など、エコでおいしいフードを持参してくれました。僕も自家製酵母を使ったパンをいくつか焼いていきました。(写真撮り忘れましたが)

参加してくれた方から、スタッフの方や出店者のかたと直接お話できてよかったとの感想をいただくことができましたが、会場を見ていても、いろんな交流が生まれてそうだったのでほっとしました。
この交流が今後も続くきっかけになればいいですね。

party00.jpg

party01.jpg

party02.jpg

party03.jpg

2009年06月22日

オーガニックパーティー申し込み状況、くるみのベーグル

アースデイ神戸2009オーガニックパーティーですが、50名の方からのお申し込みがありました。出店者の方や当日会場に遊びに来てくださったお客さんなど、いろんな方が参加してくれます。スローな感じの交流会になればいいなと思います。
詳しくはアースデイ神戸2009のブログをご覧ください。
http://www.earthday-kobe.org/?eid=67
会場はこちらでございます。


大きな地図で見る

気温が高くなってきてるので、酵母作りにはとても適した季節ですね。
あっという間にシュワシュワになります。
だけど、生地こねと焼成作業には辛い季節。汗だくです。
しかもベーグルのケトリングは暑すぎる。
今日はシンプルにくるみのベーグルを作りました。
090622bagel.jpg

2009年06月15日

披露宴パーティー、玄米とごまのベーグル

(丹波披露宴パーティー)
先日、丹波の農家さんカップルの披露宴パーティーにカメラマンとして参加してきました。
地元の農家の方や、お友達に囲まれて、新郎新婦のMさん・Oさんカップルは本当に幸せそうでした。写真の現像しながら、こっちまで笑顔になってしまいました。
幸せ笑顔写真のアップはMさんにお任せしようかな。
ウェルカムボードもウェディングケーキも、友人の手作りでした。

moparty01.jpg

moparty02.jpg

(アースデイ神戸2009オーガニックパーティー)
パーティーへの申し込み、少しずつ増えてきています。
また例のごとく直前で申し込みが急に増えるパターンかもしれませんねぇ。
定員もありますので、お申込みはお早めにお願いしますね。
詳細は下記URLからご覧ください。
http://www.earthday-kobe.org/?eid=67

(玄米とごまのベーグル)
今日は辛く切ない日でした。
用事があれば気が紛れたかもしれないけど、こんな日に限って何も予定なし。
かと言って友達に会っても、テンション上がらないし。
ってことで、余ってた玄米ごはんを使って、玄米とごまのベーグルを作りました。
意外といけるかも。

090614bagel.jpg

2009年06月10日

アースデイ神戸2009オーガニックパーティーのご案内

アースデイ神戸2009では多くの方にご協力、ご来場いただき、とても楽しくて賑やかなイベントになりました。ありがとうございました。

アースデイ神戸を通じて、いろんな繋がりが生まれたものと思います。
ですが、イベント中はゆっくり話をして交流するのってなかなか難しいですよね。

そこで、アースデイ神戸のスタッフや関係者様や、今回アースデイ神戸2009に来れなかった方など、いろんな人に繋がりのきっかけを作ってもらうため、6月27日(土)神戸・三宮にて、交流会「オーガニックパーティー」を開催することとなりましたのでご案内いたします。

パーティーとありますが、ゆる~い会ですので、お気軽にご参加くださいね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1.地球と暮らすプロジェクト(主催団体)について

地球と暮らすプロジェクトは環境NPO団体や企業、有機農家や
アーティスト、学生などが集まった完全ボランティアの団体です。

年1回の「アースデイ神戸」や2ヶ月に1回程度開催されている勉強会
「地球と暮らすホームルーム」、その他オーガニックパーティー等の
交流会を開催しています。

地球や世界に対して様々な想いを持つ人が集まり、交流する
ゆるやかな集まりです。
過去の活動実績はこちら↓
http://coconutist.jp/?cid=4

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2.オーガニックパーティーの概要について

オーガニックパーティーは、オーガニックの軽食やドリンクを片手に
エコやオーガニック、国際協力等について語り合う交流会です。

アースデイ神戸や地球と暮らすホームルーム等で出会った人が集まり、
情報交換や交流の場となっています。
出店者さんやライブ出演者さん、当日イベントに遊びに来てくださった方々が、楽しく交流していただけたらと思っています。

前回の様子はこちら↓
http://www.coconutist.jp/?day=20090106


日 時:2009年6月27日(土)17:00~19:30

場 所:RICORDI(リコルディ)
    神戸市中央区山本通1-7-11 Demain(ドゥマン)ビル4F
    http://ricordi.saloon.jp/web/address.html
    JR他三ノ宮駅より北へ徒歩8分(北野坂沿いです)
    TEL 078-231-1250

会 費:2,000円

その他:マイ箸、マイ皿、マイカップ等のマイ食器をご持参ください。
    軽食とオーガニックワイン・ソフトドリンク等をご用意しています。
    出入り自由のパーティーですので途中参加、途中退場もOKです。
    お気軽な服装でお越しください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3.フードの持ち込みについて

エコやオーガニックなフードの持ち込み、歓迎します♪
飲食店さんや、趣味でエコごはんを作られている方など、
活動紹介の場としてご利用ください。
持ち込みいただける方はスペースの関係上、事前に内容・数量の
ご連絡をお願いいたします。

・フードはその場で食べられるものをお願いします。
・販売はできません。
・会場内での調理・食器洗浄はできません。
・盛り付け用の食器は各自ご準備ください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4.チラシの設置について

チラシ置き場を少しご用意いたしますので、ご自身の活動等アピールしたい
ものがございましたらご利用ください。

・スペースに限りがありますので、みなさんで譲り合いながらご利用ください。
・イベント後、余ったチラシは各自でお持ち帰りください。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

5.申込方法について

お申込みはこのメールの返信(koho@chi-pro.org)にて承ります。
下記の書式をご利用ください。
2名以上ご参加の場合は人数分をご記入ください。

==============
申込期日:2009年6月21日(日)
==============


【申込記入例】
○ お名前(ふりがな):山田 太郎(やまだ たろう)
○ 団体名      :オーガニックレストラン山田
○ 性別       :男性
○ フード持込    :有
○ チラシ持込    :有
○ フード内容    :有機野菜の煮物
○ フード数量    :5人分 ※1
○ 代表者携帯番号  :090-1234-5678 ←代表者様のみで結構です

※1 パンの場合「○個」、料理の場合は概算で「○人分」とご記入ください。


(切り取ってご利用ください)==================

○ お名前(ふりがな):
○ 性別       :
○ フード持込    :
○ チラシ持込    :
○ フード内容    :
○ フード数量    :
○ 代表者携帯番号  :


○ お名前(ふりがな):
○ 性別       :
○ フード持込    :
○ チラシ持込    :
○ フード内容    :
○ フード数量    :
○ 代表者携帯番号  :


○ お名前(ふりがな):
○ 性別       :
○ フード持込    :
○ チラシ持込    :
○ フード内容    :
○ フード数量    :
○ 代表者携帯番号  :

============================

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

6.お問い合わせ

その他お問い合わせは下記までお願いいたします。(担当:酒井)

(メールでのお問い合わせ)koho@chi-pro.org
(お電話でのお問い合わせ)090-3610-8037

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

写真は前回のパーティーの様子です。

edkparty08.jpg

2009年06月08日

アースデイ神戸2009 フォトレビューページアップ

写真担当の僕とWeb担当の西田さん、どっちも忙しくて、アースデイ神戸2009のフォトレビューページのアップが延び延びになってましたが、ようやくアップできました。

イベントは一日だけになってしまい、途中からインフルエンザの関係で写真撮ってる場合じゃなかったので、写真の数が少ないですが、出店者の方やお客さんの笑顔を通じて会場の雰囲気が少しでも伝わったらいいなと思います。

http://www.chi-pro.org/edk/2009/index.html

2009年06月01日

アースデイ神戸 その後、もっちりベーグル

アースデイ神戸2009が終わってからちょっとゆっくりできるかなと思ったけど、残業続きで帰宅したら11時とか12時。
アースデイのアンケートの集計して、写真整理して、広報チームの課題整理して。
って、アースデイの準備期間中と変わらんくらい忙しいやん。
ま、期限がないからいいけど。

30日はアースデイの各チームが集まって反省会+オーガニックパーティーの打ち合わせを行いました。詳細が決まったら、またご案内します。
イベント当日の写真についても近日中にアップしまぁす。

さて、気温が暖かくなってきて、酵母の成長が活発です。
レーズンエキスも2日でシュワシュワになります。

時間がなくて今日は1種類しか作れませんでした。
前のパン作りで余ったかぼちゃペーストを生地に練り込んで、ベーグルを焼きました。
もっちりもっちり。
最近ベーグル作りが楽しい。失敗も多いけど・・・

090531bagel.jpg

2009年05月18日

アースデイ神戸2009 5/17の中止について

なんだか嵐のような週末でした。
日曜日の出店用にパン作って、アースデイ神戸の設営をバタバタと行い、雨が降ってこないかなと心配になっているさなか、新型インフルエンザの情報や問い合わせがどんどん舞い込んできて。
新型インフルエンザの感染が確定してからは、翌日5/17を中止にする対応。

いろいろなことが頭を巡って、楽しめる状況じゃなかったけど、久々に再開する出店者さんや、忙しいのにわざわざ足を運んでくれたお友達の笑顔を見ていると、その間はとても心が穏やかになって、こっちも笑顔になれました。
ありがとうございました。

17日は雨がパラつく中、朝から会場の撤収作業。
本当だったら今日もいろんな笑顔を見れたはずやのになぁと思うと、ちょっと切なかったですが、仕方ないですよね。

最後に、17日になごみさんのところで一緒に出店する予定だったパンの写真です。この日のために、酵母をちょっとずつ育ててきて、何種類かのパンを焼いたのに・・・。
冷蔵庫、冷凍庫はパンで溢れてるので、しばらくはパン中心の食生活やね。
ちなみに、ココナッツクリームのおやき、かぼちゃのブリオッシュ、にんじんマフィン、さつまいもの黒糖パン、小松菜とくるみのベーグル、チョコベーグル、ブルーベリーベーグル、フルーツたっぷりのぜいたくパンを出す予定でした。すべてベジ仕様。

さて、写真のRAW現像を少しずつやっていって、また16日に行ったアースデイの報告をしたいと思います。
って言っても、今回バタバタであんまり写真の数がない・・・。

アースデイ神戸2009:http://www.chi-pro.org/edk/

hanautapan02.jpg


2009年05月15日

明日あさってはアースデイ神戸へ

アースデイ神戸の開催が、いよいよ明日とあさってになりました。
今のところ、土日とも雨の予報ですね。
雨も自然の恵みですし、雨のアースデイってのもなかなか風情がありますよね。
アースデイ神戸は雨でも行いますので、出店者さんや出演者さんたちに会いに、是非是非相楽園にお越しくださいませ。

連日の寝不足で、気を抜くと意識が飛んでしまいそうですが、倒れなければ17日(日)、棚田むすびの会さんのブースで少しだけ自家製酵母パンをださせてもらう予定です。
なごみさん、ほんと感謝。

hanautapan01.jpg

アースデイ神戸:http://www.chi-pro.org/edk/index.html
棚田むすびの会:http://tanamusu.earthblog.jp/

2009年05月12日

アースデイ神戸当日チラシ、アクセスマップ

こんにちは。
広報、協賛担当の酒井です。
バタバタと準備に追われていたら、いつの間にかアースデイまで一週間を切りました。
他のスタッフもめちゃくちゃ忙しいですが、アースデイまでラストスパート、がんばります。

さてさて、アースデイ当日(園内案内図、出店者さん一覧)、来場者のみなさんにお渡しするチラシをアップしました。
当日チラシは、今回事務局に加わってくれた雑貨りんの有吉さんと田島さんが頑張って作ってくれました。かわいらしいイラスト付きで分かりやすくまとめてくれています。

また相楽園アクセスマップ(広報チーム 西田さん作)もアップしておりますので、ご来場の際に参考にしてくださいませ。

どちらも、アースデイ神戸2009のホームページでチェックしてくださいませ。
http://www.chi-pro.org/edk/

雑貨りんさん:http://kcvweb.bai.ne.jp/ftnetrin/

(広報・協賛担当:酒井)

2009年05月04日

フェアトレード月間、つながるマーケット

「シサム工房さんのフェアトレード月間」
アースデイ神戸2009に協賛いただいているシサム工房さんから素敵なイベントのお知らせが届きました。
シサム工房さんでは5月をフェアトレード月間とし、様々な催しを行われます。
特に神戸岡本店では、シサム工房さんの他、「Liaison」 さん、「FARMHOUSE CAFE」さんの3店共催でスタンプラリーを行われるそうです。
フェアトレードの街、神戸岡本を散策しながら、気軽に楽しくフェアトレードに触れられるなんて、素敵な催しですね。
sisamu.gif

シサム工房のフェアトレード月間:http://www.sisam.jp/fairtrademonth/
Liaison :http://homepage2.nifty.com/ft-liaison/

「奈良 つながるマーケット」
GW、昨年アースデイ神戸でボランティアスタッフとして協力してくれたYちゃんと「奈良のつながるマーケット」に行ってきました。神戸からだとやっぱりちょっと遠い・・・。
奈良のイベントでしたが、ココウェルさんはじめ、空畑クラブさん、REENO堺さん、今井醤油さんなどアースデイ神戸と繋がりのある出店者さんの顔もちらほら。
準備期間がとても短かったと聞いてましたが、出店者さんもお客さんも結構多くて、すごいなぁと感心しました。
写真は、夏野菜の苗に囲まれてた空畑クラブさんブース。楽しいお話ありがとう。

sorahata01.jpg

奈良のつながるマーケット:http://ameblo.jp/tunagarumarket
ココウェル:http://www.cocowell.co.jp/
空畑クラブさん:http://www.soraniwa.net/sorahata/
REENO堺:http://blogs.yahoo.co.jp/chiffonreeno/

「ココウェルさんの商品写真」
ココウェルさんの商品写真を撮影させてもらいました。
久々に商品撮影を行ったので、黒ケントでエッジを立たせるのに時間がかかりました。

cocooil02.jpg

2009年04月28日

ボランティア説明会、メディア掲載情報 

「ボランティア説明会の報告」
4月25日(土)、13時からアースデイ神戸の打ち合わせを行いました。
イベント当日の運営にかかる詳細について話し合いました。
まだまだ詰めないといけないことが多く、イベント当日までラストスパートです。
15時からはアースデイ神戸の会場である相楽園にて、ボランティア希望の方への説明・下見を行いました。雨だったこともあり、少ないかなと思いましたが、予想より多くの方が集まってくれました。ありがたい。

edk09042501.jpg

「メディア掲載情報について」
今回のアースデイ神戸はいろんなメディアに取り上げられてもらっています。
毎回素敵な記事と写真を掲載していて、個人的にもとっても好きな雑誌「天然生活」の6月号のイベント便りにイベント概要が載っています。
また、ハイセンスな暮らしを提案されている「ソラディア」さんの5月号にもイベント概要が掲載されています。フリーペーパー「ソラディア」は神戸や大阪のショップに設置されてますので、お近くのショップでチェックしてみてくださいね。
その他、「88」や「関西一週間」にも掲載予定です。すごいっす。
天然生活:http://www.chikyumaru.co.jp/tennen/
ソラディア:http://soradia.com/

またもや玄米キッシュ作りました。
畑作業のお昼ごはんに持っていったら、なかなか注目されました。
豆腐の水切りに時間かかるだけで、作り方はとっても簡単なのです。
genmaikissyu2.jpg

2009年04月23日

アースデイ神戸2009 ボランティア説明会

アースデイ神戸2009のブログでは紹介していますが、今週4月25日(土)の15:00から
当日のイベントの運営を手伝ってくださるボランティア説明会を行います。
今回は出店者の他、多くの方がイベントに携わってくれているので、イベントに関わることで多くの出会いがあると思います。

ご関心ある方は
info@chi-pro.org
までご連絡ください。(担当:水井・佐竹)

ボランティア説明会概要
日時 4月25日(土) 15:00~
場所 神戸市立相楽園
集合 相楽園正門前

内容 会場と周辺駐車場などの下見
   アースデイ神戸の開催概要説明
   当日のボランティア作業の説明

また当日13時からは企画、広報、出店部門合わせての打合せです。
コアメンバーとしてイベント運営に携わりたい方はこちらからご参加くださいませ。

アースデイ神戸 ブログ記事
http://www.earthday-kobe.org/?eid=50

2009年04月19日

アースデイ、酵母の季節

さぁ、春です。
アースデイの季節です。

アースデイ神戸まであと1か月となりましたが、姫路のほうでは今月、4月26日に開催されるようです。
棚田の保全に関わっている棚田LOVER’sさんが関わっているイベントです。
ご存知の通り、アースデイは日本各地のみならず、世界各地で開催されているイベント。
各地のアースデイに参加して、その違いを楽しむのもいいかもしれませんね。

アースデイハリマのチラシ(PDF 1M)
棚田LOVER’sのサイト

この1、2週間さらに忙しく、今週はパン焼きは延期にしようかなと思ってたけど、酵母の成長がかなり早かったこともあり、買ったばかりのブリオッシュ型でかぼちゃパンを試作。
思った以上に膨らんで、イメージしてたものとは違ったけど、試作パンを食べてくれたお友達のKちゃんも褒めてくれたので、まぁ良しとしますか。
やっぱり写真撮っておけば良かった。

bonobosのニューアルバム。
前半聴いてみて、今回はどうかなぁと思ったけど、後半は好きです。
少し汗ばむ今の季節の晴れた日に聴くのが似合いそうな一枚です。

オリハルコン日和
オリハルコン日和bonobos


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009年04月13日

アースデイ神戸のリーフレット配布報告

週末の土日、アースデイ神戸のリーフレットを神戸のお店に配布してきました。
一気に初夏になったような気温で若干バテましたが、お店の方とのお話も出来て、楽しく配れることができました。
一緒に配ってくれたKちゃん、Mちゃん、感謝。
土日で配布したのは元町のniji café、CHOUT ARA。
六甲のorganic cafe ごぱん、月森、h café。
岡本のミドリカフェ、一日、リエゾン、ひつじ茶房、Farn house caféです。

他にも神戸、大阪のエコ、オーガニック、フェアトレード関係のショップにお配りしています。
お近くのお店をチェックしてみてくださいね。

写真はリーフレットの配布に協力してくださって、今回出店くださる岡本のモモンガさんです。
玄米おにぎり、最高っす。

090412momonga.jpg

090412momonga2.jpg


2009年04月08日

「アースデイ神戸2009リーフレットが完成しました」

アースデイ神戸2009のリーフレット(8ページもの)が完成しました。
内容は、出店者・出演者一覧情報や協賛していただいた方の情報の他、神戸のエコ企業の特集記事やアースデイ神戸と繋がりの深い方からの一言メッセージも掲載しています。

発行部数は、今回はなんと40,000部。
関西よつ葉連絡会様のご協力により、多くの会員様にお届けする予定です。
その他、協賛していただいた方や神戸のお店を中心に配付します。
配布にご協力いただいたお店は順次Webでご紹介していきますので、是非手に取ってご覧ください。

4月12日(日)のPM、アースデイ神戸のリーフレットを神戸の幾つかのお店(灘地域と元町地域、栄町周辺)に配布します。
お時間あるかた、一緒に神戸のエコ・オーガニックショップを巡ってリーフレットを配りましょー。
各お店に20~30部で10箇所くらいの予定です。

ご参加できるかた、広報チームの酒井宛てにご連絡ください。
koho@chi-pro.org

アースデイ神戸2009のリーフレット(PDF)は下記URLからご覧ください。
http://view.under.jp/design/index.html

アースデイ神戸2009のサイトからもご覧いただけるようにする予定です。

2009年03月31日

パンのまとめ焼き

連日連夜でのアースデイリーフレット制作のせいか、肩こりがひどすぎ。
気分転換も兼ねてパンのまとめ焼き。
ほうれん草とにんじんのマフィン、かぼちゃベーグル、ごまベーグル、ココナッツクリームの丸パンです。
素材は全部植物性のもの。酵母はレーズン酵母。
いろんな種類をまとめて焼くのもおもしろいね。
アースデイ神戸お花見の時にも時間に余裕あればパン焼いていこうかな。
だけど、週末雨っぽい~。

090331bagel.jpg

2009年03月29日

アースデイ神戸 お花見交流会

さてさて、アースデイ神戸メンバーで4月4日(土)に夙川の河川敷でお花見をしますのでご案内。

待ち合わせ時間 : 10:00(朝です)
待ち合わせ場所 : 阪急夙川駅南改札口(ロータリーのある方)
持ち物 : マイ箸、マイカップ、マイ皿、ござ

料理は持ち寄り形式で1,000円分にしましょう。
ドリンク代は皆さん500円負担で、当日買出しに行きます。
料理持ち寄りが難しい方はドリンク代と合せて1500円負担でお願いします。

人数を把握したいので、ご参加されるかたはお花見担当の水井まで(担当複数こなし過ぎ)ご連絡よろしくお願いします。
mizuimail.gif

アースデイ神戸にご興味あるかたであればどなたでもご参加していただけますので、お気軽にご参加くださいませ。

さて、岡山のお友達からクラフトフェアというイベントを教えてもらいました。
手作りのものがたくさん集まる素敵なイベントのようです。
ご興味ある方はWebをチェック。
http://www.field-of-craft.com/

2009年03月24日

アースデイ神戸2009の打ち合わせとホームルーム 報告

21日に大阪のカフェスローで地球と暮らすホームルームとアースデイ神戸2009の打ち合わせを行いましたので、ご報告します。

「地球と暮らすホームルーム」ではフェアトレードプロモーターズの酒井様からフェアトレードコーヒーを巡る世界の状況や課題についてのお話がありました。
続いて、米粉など、体にやさしいスイーツバイキングとコーヒー飲み比べを行いながらの交流会。スイーツ、たくさん用意されてたけど、あっというまに無くなってしまいましたね~。
edk09032102.jpg

アースデイの打ち合わせは、広報・出店・企画のそれぞれのチームからの議題について、話し合いが行われました。
細かい点についての調整は今後も議論を深めていく必要はありますが、おおむね順調に進んでいます。
広告協賛と出店については、ほぼ当初の目標数を達成しました。
ご協力いただいた方、本当にありがとうございます。
edk09032101.jpg

ようやくリーフレットの入稿が間近になってきました。
4月上旬には予定通り、配布作業に移れると思います。

さて、次は4月4日(土)のお花見でお会いしましょう。
4日まで桜が散らなければいいけど・・・。詳細はまたお知らせします。

アースデイ神戸2009:http://www.chi-pro.org/edk/

2009年03月18日

田舎で働き隊!事業 研修生募集!! (宮津×南丹×亀岡 農業体験7days)

農に関心のある方々にご連絡です。
日本各地の実施主体が行っている「田舎で働き隊」で空きがまだあるとのことです。
この事業、正直お得ですよね。
農家さんとのマッチングまでしてもらって、さらに日当が出るって。
今はアースデイの準備で忙殺されてるので、僕は参加できそうにありません。残念。
日程に余裕のある方は是非参加して、感想聞かせてくださいませ。

以下、LANDSCAPE CAFEのクミセ様からの転送です。

------------------------------------

(※締切がせまっていますが、まだ定員に若干余裕有りとの連絡がありましたので・・・。)
(※事業主体・研修場所は京都府内になります。)
(※申込等は直接主催社へ・・・。)

農林水産省・平成20年度「田舎で働き隊!」事業
(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)
-------------------------------------
田舎で働き隊!事業 研修生募集!!
宮津×南丹×亀岡 農業体験7days
2009/03/23→2009/03/29
http://www.aura-farm.com/
-------------------------------------
農林水産省 平成20年度「田舎で働き隊!」事業(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)の補助を受け、下記事業者(株式会社アウラ)において、 農山漁村の活性化のために活躍できる人材の育成や、 人材と農山漁村との仲介を行うコーディネート事業(宮津×南丹×亀岡 農業体験7DAYS)および、プラットフォーム構築のキックオフとなるイベント(パティスリーポタジエ オーナーシェフ柿沢安耶氏トークショー)、 関連セミナーを実施。
新たな農林水産ビジネスにご興味のある方は是非ご応募下さい。

(※一部下記のように、募集条件等の変更があったようです・・・2008/03/16)
○研修応募締切:3月19日(木)
○研修中の日当:\7,000-/day 支給
○交通費:全額支給
○参加条件:全日程研修に参加できる方優先(応相談)
※その他詳細は、下記へ
http://www.aura.weblogs.jp/

●本事業に関する取材申し込み、お問い合わせ先
株式会社アウラ 広報 鈴木 /原
〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620
COCON烏丸ビル1F
TEL:075-353-6567
E-mail:info@aura-inc.co.jp
http://www.aura-inc.co.jp

2009年03月15日

アースデイ神戸打ち合わせと交流会アンドお花見のお知らせ

今月21日(土)に行う地球と暮らすプロジェクトの勉強会・交流会「地球と暮らすホームルーム」のお知らせです。(水井さん、文章勝手にブログ用に変えております。)

「地球と暮らすホームルーム」
3月21日(土) 15:00~17:30
会場:カフェスロー大阪(大阪市淀川区十三元今里2ー5ー17)
講義テーマ : 「フェアトレードコーヒーの楽しみ方」
スピーカー : 酒井泰広氏(フェアトレードプロモーターズ)
料金 : 2,500円(スイーツバイキング、コーヒー飲み比べ代込)
手作りケーキバイキングでマイコップ、マイ皿、マイスプーン、マイフォークが必要ですのでお忘れなく。

皆様、お誘い合せの上、ご参加下さい。
もちろん初めての方も大歓迎です。
参加人数の確認をしますので、お早めに担当の水井までご連絡をよろしくお願いいたします。

また13時よりアースデイ神戸実行委員会の打ち合わせをしますので、
以下のいずれかでご連絡下さい。
①13:00~17:30 打ち合わせ+ホームルームのどちらも参加
②13:00~15:00 打ち合わせのみ参加
③15:00~17:30 ホームルームのみ参加

そして、4月4日(土)は恒例になってきましたお花見をします。
詳細はまたお知らせします。予定空けといて下さいね。

以上を水井までご連絡よろしくお願いいたします!

mizuimail.gif

PS:
おかげさまで広告協賛の5,000円、30,000円、100,000円枠は全て埋まりました。
お申込みいただいた方、ありがとうございました。
また、1000円協賛は引き続き行っておりますので、一緒にアースデイ神戸を盛り上げてくださる方、申込フォームからよろしくお願いします。
http://www.chi-pro.org/edk/form/index.html

2009年03月09日

空畑クラブ/手塚農園

アースデイ神戸2009に協賛していただいている空庭さんにお声かけてもらい、大豆レボリューション&空畑ハタケスクールの説明会に行ってきました。
参加者同士で、ゆるゆると農についての情報交換をした後、大豆レボリューションの方が東京での取り組みについていろいろ教えてくれました。
それにしても、空庭さん、活動の幅が広がっていて、なかなか大変そう。
関西の新しい農の動きに関心ある方、空畑クラブの活動は要チェック!

アースデイ神戸2009:http://www.chi-pro.org/edk/
空畑クラブ:http://blog.zaq.ne.jp/sorahata/
大豆レボリューション:http://www.toziba.net/project/daizu_revo/2008/index.html
sorahata.jpg


大阪府有機農業研究会の集まりで知り合った枚方の若手農家、手塚さんところに行ってきました。参加者四人の予定が、キャンセル続きで結局かぶちゃんと二人で参加。季節の変わり目、体調崩さないようにぃ。
こんな道通るの~?っていう道を越えると、里山に囲まれた手塚農園に辿り着きました。2反ちょっとという農地には、端境期ということで収穫時期を迎えている野菜は少なめだったけど、それでもいろんな命が育っていました。
里山に囲まれた農園は、他の里山同様、竹が侵食しており、この日は切り出した竹を細かく切って畦で燃やしました。

焚火の心得を幾つか学びましたのでご紹介。
一つ:火を安定させるために、火の位置は固定し、燃えやすいものから燃やし、定期的に空気を入れ込む。
二つ:ゴム手袋は燃え移る可能性があり危険。
三つ:風下にはなるべく立たない。(かぶちゃん、いつの間にか髪の毛が燃えてチリ毛になってしまいました)

竹は灰にして畑にすき込むらしいです。灰はカリウム分でしたよね。たぶん。
マルチもポリは使わず、ワラマルチにこだわってるらしい。やるなぁ。
手塚さん、ありがとう。

最近は野菜だけじゃなく、いちじくやベリー系の栽培も学びたくなってきました。情報あるかた、ご一報を。
takibi.jpg

2009年03月02日

インタビュー記事、I君、大阪枚方訪問など

アースデイ関連でバタバタとしてたら、あっという間に3月。
早すぎる・・・。

この数日は、アースデイ神戸の動きの中でつながった人たちのインタビューを行いました。
インタビューの相手はココウェルの水井さん、建築工房SOLの木村さん、グリーンランドプロジェクトの光岡さん。
ご協力いただいてありがとうございました。
写真とインタビュー記事は、近日中に地球と暮らすプロジェクトサイト内にアップする予定です。多分。

アースデイ神戸2009:http://www.chi-pro.org/edk/

そんなバタバタした生活の中、いつの間にか在来種保存会の山根さんと行動を共にするようになった心の友人、I君の案内で山根さんの畑を見させてもらいました。同じく心の友人、今ちゃんとノザ君も同行。山根さんの畑は意外に小さいものでしたが、土はふかふかでたくさんの命を感じることができました。
その後、山のふもとにある畑も案内してもらえました。ここはホントに素敵な場所でした。I君が「惚れ込んでる場所」っていうのも納得。果樹、いいねぇ。山のふもとっていうロケーションも最高。穏やかな時間を過ごせました。I君、感謝。畑、やりたい気持ちが上昇しました。

09022801.jpg

今週、3月8日、大阪枚方で農業を営んでいる若手農家さんのところに訪問予定です。
定員は4,5人くらい。ご希望の方は連絡ください。
いつもとおり、詳細は直前に一気に決まりますので、今の時点では集合時間、行き方などは全く決まっておりません。

I君、最近のお勧め、原田郁子ちゃん以外には、Kings of Convenience です。と言っても、結構前のアルバムですけどね。

銀河(初回盤)
銀河(初回盤)原田郁子

おすすめ平均
stars繊細さと、力づよさ
starsたどり着いた場所

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Riot on an Empty Street
Riot on an Empty StreetKings of Convenience

おすすめ平均
stars静かな暴動
starsThe Sound of Norway
starsまったりにはもってこい
starsヘッドホーンできいてほしい
starsアコースティックと録音のこだわり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009年02月17日

農的交流会、アースデイ神戸協賛・出店、まだまだ募集中

予定が詰まりすぎて、ブログもちょっと久し振りですね。

(農的交流会)
先日、大阪府有機農業研究会の森田さんからお声をかけていただき、農的な交流会に参加してきました。
大有研の方以外にも、兵庫県有機農業研究会の方やJONAの方など、多彩な顔ぶれでした。
熱い議論になるのかなぁと思ってたけど、ざっくばらんな気軽な雰囲気。ざっくばらん過ぎな感じもしたけど、気軽に農の話が出来るのはいいですね。
農に携わってきた人だからこそ発することのできる大切な言葉をいただき、エネルギーもらいました~。

大阪府有機農業研究会:http://daiyuken.seesaa.net/
兵庫県有機農業研究会:http://www.kisweb.ne.jp/hyoyuken/index.html
JONA :http://www.jona-japan.org/
㈱プラスリジョン:http://blog.goo.ne.jp/ippo-project/

(アースデイ神戸、広告協賛と出店募集中)
アースデイ神戸2009の広告協賛と出店、いろんな方にお申し込みいただいてますが、まだまだ募集しておりますよ~。

アースデイ神戸リーフレットの広告協賛枠ですが、5000円枠と1000円枠がまだ少し空きがありますので、是非是非ご応募くださいませ。
協賛は企業、店舗様の他、個人様からのお申し込みも大募集です。
今回リーフレットは20,000部以上の配布を予定しており、15,000部以上が有機野菜等の宅配業者様を通じて環境意識・安全意識の高い層に配布される他、大阪神戸のカフェ・雑貨屋さんへの配布、各種エコイベントでの配布を予定しています。
リーフレットへの広告掲載につきましては、定員に到達次第終了となり、定員到達後の協賛申込につきましては、ウェブページへの広告掲載のみとなりますので、よろしくお願いします。

出店者さんも今回はさらに輪が広がっている感じで、今回初めて出店していただける方も多くなりそうです。
最近、農関係の交流会でアースデイの話をしてもアースデイという言葉の認知度が高まってるからか、出店ってどうやったら出来るんですかと聞いて来られる方が増えました。
今年はもっと盛り上がりそうで、今からワクワクするわ~~。

詳細はアースデイ神戸2009公式ウェブページをご覧ください。
http://www.chi-pro.org/edk/recruit/index.html
お申込みはウェブページ内の申込フォームよりお願いいたします。
http://www.chi-pro.org/edk/form/index.html

2009年01月31日

アースデイ神戸協賛フォーム設置のお知らせ

アースデイ神戸2009への協賛申込みをしてくださる方が少しずつ増えてきましたが、広告協賛のフォームを設置しましたので、お知らせします。
今回は協賛料金も、1,000円、5,000円など幾つかの種類がありますので、ご負担のない額でアースデイの運営にご協力いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

協賛にご協力していただいた方には、4月に発行するリーフレット(20,000部以上発行予定)とWebにお名前などを掲載させてもらいます。
詳しくは募集ページ内の資料の「アースデイ2009協賛のお願い」を御覧下さい。
広告協賛お申込みフォーム

アースデイ神戸は今回で3回目を迎え、回数を重ねるごとに内容が充実し、それに伴い仕事量もどんどん増えてきました。ですが、うれしいことにイベントを重ねるごとにボランティアスタッフの方も増えてきて、広報チームについても西田さん(Web制作)、下坂さん(リーフレット制作協力)、株根さん(メディアを活用した広報)が新たに協力スタッフとして加わってくれています。
アースデイ神戸までまだ数ヶ月ありますが、広報チームはじめ、各チーム力を合わせて楽しいイベントになるようにがんばっていきますので、よろしくお願いします。

話は変わって、さつまいもタルト作りました。
変わりすぎですか。
生地はバター無し、卵無しで作ってみました。
だけど、生地がちょっともろい感じ。バターや卵を使ってないからかな。
詳しい方、教えてちょうだいね。
satumaimotaruto.jpg

2009年01月15日

アースデイ打ち合わせ/玄米キッシュ

元町にあるniji cafeさんでアースデイ神戸広報チームの打ち合わせ。
打ち合わせ内容は、プレチラシの配布について、4月発行予定のリーフレットについてなどなど。
niji cafeさん、優しい雰囲気の店内で、フェアトレードコーヒーを扱っていらっしゃいます。
ご興味ある方は是非お立ち寄りくださいませ。
edk09011201.jpg

http://nijicafe.com/

niji cafeさんでの打ち合わせ後、出店チームと合流するために移動していると、前回アースデイ神戸2008に出展してくれた路上詩人、書遊人Juicyさんと出会いました。
寒空の中がんばっておられました~。またアースデイに協力してくださいね。
edk09011202.jpg

http://s-juicy.com/

出店チームと合流後、互いのチームの進行状況の確認、それぞれのチームに関係する要素のすり合わせなどを行い、少しずつアースデイ神戸2009が形作られていっております。
今週1月17日には全体ミーティングです。もしアースデイ神戸2009にスタッフとして参加したい、連携したいなどあれば、お気軽に参加してください。参加される場合はご一報くださいませ。
Mail:info@chi-pro.org
http://www.chi-pro.org/edk2009/index.html

前から作りたかった玄米キッシュを作ってみました。
バター、チーズなどの動物性無しに挑戦しましたが、そんなに違和感なく食べられました。
だけど、焼き色にムラがありますねぇ。
キッシュのベテランの方、またアドバイスよろしくお願いします。

genmaikissyu.jpg


2009年01月10日

アースデイ神戸2009プレチラシ、広告協賛のお願い

アースデイ神戸2009のプレチラシが出来ました。
今やアースデイには欠かせない、イマダリョウコちゃんの象さんの写真を使わせてもらいました。
アースデイのサイトからデータをダウンロードして、トンボ線で切り取って、お友達とかに宣伝しまくってくださいませ~。

で、チラシにも書いていますが、広告協賛にご協力してくださる方を募集しています。
アースデイ神戸2009の開催趣旨に賛同していただける方、是非広告協賛のご協力をお願いします。
企業様、個人の方問わずに募集しています。
問い合わせ・申込みは担当 酒井まで Mail:koho@chi-pro.org

edk2009tirashi.jpg

PDF A4版ファイルをダウンロード

アースデイ神戸2009:http://www.chi-pro.org/edk2009/

年明けからずっとバタバタしてて、アースデイ以外のメールの返事が遅くなってると思います。しばらくそんな感じになってしまいます。ごめんちゃい。

2009年01月02日

年末から年明けまで

あけましておめでとうございます。

年末はそらまめ農場さんとスイーツガーデンさんを訪問して、いろいろと話を聞かせてもらいました。
新鮮な刺激を受け、農的な暮らしについて視野が広がったように思います。
どちらの方も、お忙しい時にわざわざ時間とっていただきました。ありがとうございます。

前から興味のあったタルト作りをYちゃんに教わりました。何度か失敗したので、ホンマに出来るんかいなと不安になりましたが、美味しいかぼちゃタルトが出来ました。Yちゃん感謝。
他のスイーツやキッシュも作りたいので、一緒に作りましょうって方、御一報ください。
あと、クロワッサン生地をうまく伸ばせる方も教えてくださいませ。
薄く長く、きれいに長方形に伸ばせません。

kabotyataruto.jpg

さて、新年になり、頭の中は「アースデイ神戸」と「自家製酵母パン」と「農」がぐるぐる~っとめまぐるしく回転しています。「パン」と「農」に重きを置きたいけど、アースデイの準備でそうもいかない様子。計画的にアースデイの準備をしていかないとね。
関係者の方々、ご協力よろしくお願いします。

そらまめ農場さん:http://soramamefarm.ocnk.net/
スイーツガーデンさん:http://homepage2.nifty.com/sweetsgarden/
アースデイ神戸:http://www.chi-pro.org/index.html

2008年12月28日

アースデイ神戸オーガニックパーティー、広報部門事務局募集

地球と暮らすプロジェクトが主催した、27日のオーガニックパーティー、参加者は60名くらいでオーガニック料理、マクロビスイーツなどの料理の他、オーガニッククイズなどもあって、多くの方に楽しんでいただけたと思います。
僕自身も新しい繋がりも出来て、とても楽しめました。
個人的に、前から出店してほしかった「和・心・美~なごみ~」さんに参加してもらったのもうれしかった~。
あと、レーズン酵母とイチゴ酵母で作ったベーグル3種、ライ麦くるみパン、じゃがいもとローズマリーのフォカッチャを作って、お近くにいた方にお分けさせてもらいました。
天然酵母に興味ある方もいらっしゃって、話がはずみました。出店もおもしろいもんですね。

organicparty01.jpg

organicparty02.jpg

パーティーの前にアースデイ神戸2009の打ち合わせを行い、実行委員同士で情報共有を行いました。
今のところ、広報部門のマネージの担当 酒井、リーフレット制作の担当 酒井、Webサイト制作を西田で行う予定です。
あと、広報の大きな仕事して、広告協賛募集事業があります。
アースデイを動かすためにはとても大切な仕事です。
もちろん資金確保という意味合いもありますが、たくさんの人・企業・組織に関わってもらい、繋がりを広げる素敵な仕事でもあります。
ご希望の方、ご一報くださいませ。

広報担当:酒井
view@dt.under.jp

地球と暮らすプロジェクト
http://www.chi-pro.org/index.html

和・心・美~なごみ~
http://nagomi93.exblog.jp/

2008年12月22日

アースデイ神戸2009に向けて、にんじんマフィン

アースデイ神戸2009に向けての準備作業が少しずつ始まっています。
企画・出店・広報などの部門ごとにチームを作って作業を進めますが、僕は今回も広報を担当させてもらいます。
アースデイ神戸2009までの広報作業を洗い出してみたけど、改めてやることが多いな~と実感。
来年は自家製酵母パンづくりと農をもっと学びたいので、アースデイの準備作業にどれだけ時間がとれるか分かりませんが、やるからには出来る限りコミットしたいと思います。
と言っても、協力してくれる人は一人でも多い方が助かりますので、アースデイ神戸2009開催に協力してくれる方、是非是非よろしくお願いします。
特に企画提案してくれる方、事務局の役割をしてくれる方がいてくれると助かります。
問い合わせ、申込みは下記ページを参照くださいませ~。
http://www.chi-pro.org/event/earthday09/staff.html
今月27日開催のオーガニックパーティーの前に、アースデイの打ち合わせも行いますので、参加してみたい方はご一報ください。
あ、オーガニックパーティーのほうも定員までもう少し大丈夫みたいなので、お時間ある方是非どうぞ~。
http://www.chi-pro.org/event/shareparty/index.html

にんじんをすりおろしてマフィンを作ってみました。
もっとにんじんのベーカーズパーセント増やしても良かったなぁ。
08122101.jpg

2008年11月30日

映画『いのちの食べ方』・ココウェル商品撮影

映画『いのちの食べ方』

森 達也氏の『いのちの食べ方』を読んでいたので、映画『いのちの食べ方』が非常に気になっていて、早速DVDを買いました。
内容の前に映像についてですが、とてもいい。
DVD付属のガイドブックにも書いてるように、ベッヒャーとかアンドレアスグルスキーを思わせるような映像です。
ナレーションもサウンドもなく、ただただ客観的に映像を流しています。
日本の映画だとこうはならないでしょうね。

内容ですが、この映画は、現代の大量生産・大量消費の食システムを映し出してます。
日本の「普通」の食の裏側が見えます。
だけど、その「普通」の光景がどうやって成り立っているのか、知っている人はどれだけいるでしょう。この映像を「普通」に観れる人はどれくらいいるだろう。
牛の種付け、豚の解体、機械で仕分けされていくヒヨコたち。
「異常」と感じる人が多いんじゃないでしょうか。
現代の「普通」の食の裏側に潜む、「異常」な光景を垣間見られる、とても良い映像だと思います。

いのちの食べかた [DVD]
いのちの食べかた [DVD]
おすすめ平均
stars何度見てもいい映画です
stars「感謝の祈り」が無い食卓
stars「いのち」→「糧」の過程

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いのちの食べかた (よりみちパン!セ)
いのちの食べかた (よりみちパン!セ)森 達也

おすすめ平均
stars難しく考えてはいけないと思う。
stars日本人全員読むべき。
stars見方を変える事が大切です
stars必読の一冊です
stars森達也!という感じの絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ココウェル商品撮影
ココウェルさんの商品を撮影させていただきました。
前回同様切り抜き写真なので、バックから透過光を当てて撮影しました。

cocowell06.jpg

cocowell07.jpg

ココウェル:http://www.cocowell.co.jp/

2008年11月28日

アースデイ神戸年末オーガニックパーティー/あわ・きびベーグル

イベントのお知らせです。
年末の12月27日(土)に神戸北野でアースデイ神戸年末オーガニックパーティーを行います。
おいしいオーガニック料理の他、和・心・美~なごみ~さんのマクロビスイーツも登場予定です。
アースデイ神戸2008に関わってくれた方、来年のアースデイ神戸に参加したい方、それ以外にもエコ・オーガニックなゆるやかな交流をしたい方、是非ご参加ください。
詳細は地球と暮らすプロジェクトのサイトをご覧ください。
http://www.chi-pro.org/event/shareparty/index.html

和・心・美~なごみ~さんのブログ:http://nagomi93.exblog.jp/

あわ・きびベーグル
成型時にあわときびを生地に練り込んでベーグル作りました。
フィリングは久々に作った豆腐ハンバーグ(植物性のみ)。
水切りは時間かかったけど、おいしくできました。
081129.jpg


2008年11月24日

五穀ベーグル、さとさんから秋の便り 

週末恒例のパン焼き。
今回はレーズン酵母で五穀を生地に練りこんだベーグルと、ライ麦酵母でカンパーニュ焼きました。
ベーグルのフィリングはマッシュポテト、レタス、にんじんとくるみです。
今回のパンは、みわりんとシェア。

08112301.jpg

08112300.jpg

和歌山に住むさとさんから秋の便りが届きました。
里芋と黒米、カキなど。
メッセージやモミジが入ってたりで、ナイスセンスだし、温かい気持ちになったわ~。
町中に住んでると、四季の訪れを感じにくいもんね。

08112303.jpg

さきほど、ごろごろサツマイモの黒糖パンを焼きました。
今回はちょっと量が少ないけど、さとさんに送りま~す。

08112302.jpg

2008年11月16日

地プロで布ナプ、いちじくとくるみのライ麦パン

今日は地球と暮らすプロジェクト主催の「地球と暮らすホームルーム3時間目」で「男性にも聞いてほしい! tipuaのこと、布ナプのこと ~生理用品から考えるサスティナブル~ 」でした。普段気軽に話すテーマではなかっただけに、とても貴重な時間でした。
tipuaの小野さんがおっしゃっていたように、女性として生まれて生きていく上で必ず必要になる生理用品をすべて企業に依存するってどうなんかなと感じました。
それは他のことにも当てはまることだけど、今の時代、お金を出せば自分が全く関わらなくても衣食住が成り立ってしまう。
便利でいいじゃんっていう反面、人間にとって必要不可欠な衣食住が完全にブラックボックス状態になっているのは不自然なことのように思う。
少しでも、自分の出来る範囲でいいから、生活を丁寧に過ごしたい。
そう思いました。

08111501.jpg

08111502.jpg

写真はtipuaの小野さん。

ライ麦サワー種で「いちじくとくるみのライ麦パン」を作りました。
やっぱりライ麦は扱いづらいです。
だけど焼成直後の香りは、小麦酵母種とは違ったクセになるようないい香り。
あとは、バゲット。
いい感じに焼けたので、Kっちゃんさんにプレゼント。

08111501.jpg

tipuaさんのサイト:http://tipua.jp/

2008年11月09日

ライ麦サワー種、アースデイ2009スタッフ募集

ライ麦サワー種のカンパーニュ
前から気になってたライ麦サワー種作り。
酵母の香りは小麦酵母とは全然違うもので、かなり独特。
やっぱり焼き色つけたいやろ~と思って、気合い入れて焼いたら、ちょっと焼き過ぎました。

08110901.jpg

ピタパンは小麦酵母のかけ継ぎで作りました。
天板は予熱したので、ある程度膨らんだけど、もっと膨らみそう。
何かが足りないんだろうな。

08110902.jpg

最近はカンパーニュやピタパン作ってサンドイッチがマイブーム。
チリビーンズやマッシュポテトを挟んでます。

肉食から離れて、最近はコンビニからも離れつつあります。
少しでも丁寧な生活を心がけたいね。

アースデイ2009に向けてボランティアスタッフを募集しています。
詳しくは地球と暮らすプロジェクト(地プロ)のサイトで。
http://tennensyugi.org/lwe/index.html

日程が迫ってますがイベントの案内。
地球と暮らすホームルーム3時間目、今回はtipuaさんを迎えての「布ナプ」です。
ご興味ある方は担当の水井(mizui@cocowell.co.jp)さんまでご連絡いただければと思います。

「地球と暮らすホームルーム3時間目」
日時 : 11月15日(土) 18:00~21:00
場所 : カフェスロー大阪(大阪市淀川区十三元今里2ー5ー17) 
       
テーマ : 「男性にも聞いてほしい! tipuaのこと、布ナプのこと ~生理用品から考えるサスティナブル~ 」
料金 : 2,000円(税込、料理・ドリンク込)
     ※マイ箸、マイ食器、マイカップをお持ち下さい。

2008年11月01日

カトリーヌ写真、さとさんのパンなどなど

風邪を引いてて記事をかけなかったので、まとめて記事書きました。
ブログに目次作るなよって言われそうですが。
1:「La marche 代表 カトリーヌ」プロフィール写真撮影
2:Kさんの宣材写真撮影
3:レーズン酵母パン 3種
4:アースデイ神戸2009に向けた打ち合わせ

1:「La marche 代表 カトリーヌ」プロフィール写真撮影
エコ歌姫、占星術師、様々な顔を持つカトリーヌ姫の写真アップします。
日中シンクロ(クリップオンとアンブレラとレフ板)で撮影しました。と言っても、一人撮影だったので、レフ板の角度が調整できずでした。
バラを持って華麗に舞ったりするので、かなり周囲の注目を浴びましたが、楽しく撮影できました。
ポートフォリオページ、更新しました。
catorinu01.jpg

catorinu02.jpg

ポートフォリオページ

La marche 代表 カトリーヌのサイト:http://www.catherine.jp/

2:Kさんの宣材写真撮影
アースデイのシェアパーティーでも司会をこなしてくれたKさんの宣材写真を撮影しました。
自分の部屋に背景紙を垂らして、クリップオンをバウンスさせてレフ板で起こしてます。

senzaiphoto01.jpg

3:レーズン酵母パン 3種
その1 ライ麦のカンパーニュ
でっかいカンパーニュを作りたかったので、レーズンで起こした酵母で小麦・ライ麦と酵母などで総量800gのカンパーニュ焼いてみました。

08110101.jpg

その2 トマト生地のフォカッチャ
さとさんから頂いたトマトをフードプロセッサーでソースにし、生地に練りみ、フォカッチャを焼いてみました。生地を焼く前にさとさんのナスとローズマリーを載せて、ローズマリーの香りがするまでこんがりと。

08110102.jpg

その3 さつまいものおやきとイングリッシュマフィン
さとさんから頂いたさつまいもで、あんを作っておやきとイングリッシュマフィンを作りました。
レーズン酵母はかけつぎしたものだったので、ちょっと弱いかなと思ったけど、発酵しまくりでした~。

08110103.jpg

さとさんのブログ:http://blog.goo.ne.jp/hana_eriko/1

4:アースデイ神戸2009に向けた打ち合わせ
神戸でアースデイ神戸2009に向けた打ち合わせをしました。
まだそれぞれのイメージ・希望を自由に出し合っているブレインストーミングの段階なので、こんなんしたいとかイベントの企画に関わりたいとかあれば言ってくださいね。
っていうか、パン作りの時間は確保したいので、Webとかパンフレットとかの広報誰か手伝って欲しいです。

2008年10月20日

ベジパンシェア(旬野菜到着) / 森の中での撮影

(ベジパンシェア 旬のお野菜届きました)
週末、和歌山のさとさんから旬のお野菜が届きました。
写真はその一部です。
色とりどりのお野菜。
しかも、さとさんからのお便り付き。
うれしいね~。

081019vege.jpg

(森の中での撮影) 
森に囲まれてエコ歌姫カトリーヌの撮影をしてました。
ここ数日の快晴、順光だと光が強すぎるだろうから、お手伝いに来てくれる人にデフューザーを持ってもらおうと思ってたら、当日欠席の連絡。
わちゃ。
試しに順光で撮ってみたけど、やっぱり光が強すぎる。
場所を変えて半逆光+ワイヤレスクリップオン・アンブレラ、いわゆる日中シンクロで撮ってみました。
レフ板持ってくれる人がいればもっと応用が出来たんだろうけど、いい感じに撮れたと思います。
しかし、さすがカトリーヌ。
カメラを構える前に既にポージングとってるし、表情も豊かです。
また写真のセレクト作業終えたら、アップできるかと思います。

家に帰ると、なぜか急に風邪の症状。
お勧めデトックスあれば教えてください。
食べないのが一番かな。

2008年10月14日

ベジパンシェア第2弾、ロハスフェスタなど

ベジ~パンシェア(和歌山の女性百姓のさとさんと野菜とパンをシェアする)第2弾、レーズン酵母で「サツマイモペーストのイングリッシュマフィン」と「いちじくベーグル」を作りました。
イングリッシュマフィンのフィリングは、さとさんが作ったサツマイモでペーストを作りました。
いちじくベーグル、形がかなり変。ま、もちもち感はあるのでOKってことで。
カンパーニュの方は、ホシノ酵母で全粒粉と強力粉のシンプル生地。

081011mafin.jpg

ロハスフェスタ、Kっちとみわりん、Kちゃんと行ってきました。
って言っても、みわりん大遅刻で現地合流やけど。
かなり規模が大きくて、お店の数とお客さんの数が半端ない。
ここまでにぎわってるとは思わなかったわ~。
けど、とてもロハスと言えそうにないお店も多くて、こだわりのあるロハス・エコなお店・お客さんには物足りない感じがするやろうね~。
ま、会いたかった百姓さんや素敵な天然酵母パン作っている人に出会えたし、現地で合流したOさんの会心の笑みの写真が撮れたから満足です。(載せたかったけど、ダメかな)

081011lohafes.jpg

写真のポートフォリオを更新しました。
ココウェルさんの写真です。
http://view.under.jp/photo/cocowell/index.html

2008年10月10日

ベジパンシェア、その他写真関係

やや落ちかけていて、日記を書く余裕がなかったので、先週の話ですが。
先日訪れた女性百姓のさとさんと「野菜とパンをシェアしましょ~」って話をしてたので、週末に「さつまいもの食パン」と「フィグとくるみのライ麦パン」を焼いて、さとさんに送りました~。
どっちもいちじく酵母で作りました。

081009.jpg

オーガニックココナッツオイルのココウェルさんのイメージ写真を撮ってました。
バックから逆光メインライト、下から弱く補助ライトで撮ってみました。

cocowellimage01.jpg

ココウェル:http://www.cocowell.co.jp/

お友達のKさんの宣材写真を部屋で撮りました。
メイク担当のNさん、マネージャー的役割のNさん(あ、どっちもNさんやね)も参加してくれて、にぎやかに楽しく撮影出来ました~。
お三人さん、ご苦労さま~。

2008年09月28日

スロー生活体験 in 和歌山 その他

藍染めモデル(略しすぎ)の川原さんと和歌山県田辺市に行ってまいりました。
目的は川原さんの友達で最近就農した女性、Sさんと会うこと。

長距離ドライブを経て(後半、若干寝かけ)、ようやくSさんと出会いました。
なんでも、近くにあるマクロビカフェに連れてってくれるそう。
内心、こんな電波の通じない田舎の山奥に(めっちゃ失礼!)マクロビカフェなんてあるんかなと思ってたけど、こじゃれたいい感じのカフェでした。
何事も先入観はいけませんね。

09092601.jpg

ランチ後、Sさんのお知り合いのところで稲刈り作業を手伝わせてもらいました。
面積が広いし、機械も使わないし、はぜ掛けのための木が結構重かったので、すぐにヘトヘト。
だけど、この日は僕らの他にも手伝ってくれる人が多かったので、作業は順調に進みました。
っていうか、この作業を一人や二人でやるのは、ほんとに大変だろうなと思います。

09092602.jpg

09092603.jpg

その後、Sさんのお宅に移動。
畑から取れた食材で豪華な夕食を作ってくれました。
その代わりと言っちゃなんですが(役不足だね)、持参していた黒糖くるみベーグルをプレゼント。意外なプレゼントに喜んでくれました。よかった~。

09092604.jpg

2日目、当初はSさんの畑でのんびり作業の予定でしたが、別の場所で再び稲刈り作業のハードワーク。
日差しがかなりきつくて、またもすぐにフラフラ。
昼過ぎになんとか作業を終えて、名残惜しかったですがSさんと別れました。
Sさんはとても人当たりがよくて、地元の人にうまく溶け込んでた。
自分の声をしっかり聞いて、直感で行動する。だけど、とてもたくさんのことを考えている。
そんな素敵な方でした。
川原さん、紹介してくれて感謝。

Sさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/hana_eriko

その他
宣材写真の依頼があったので、自分の部屋で宣材写真のテスト撮影をしました。
狭いながらもなんとか撮れそう。
Mちゃん、ご協力ありがとう。

深夜、なぜかテンションが上がってきたので、明日にしようかと思ってたココウェルさんのイメージ写真撮影をしました。
デフューズした逆光にしようかと思ったけど、朝の窓際に少し強い日差しが差し込むって感じで、直接光の逆光にしました。
あ~だ、こ~だと試しているうちに、いつの間にかイチジク酵母が発酵しまくってました。
来週はイチジク酵母でパンが焼けそうです。

090926itijiku.jpg

2008年09月21日

ココウェル化粧品写真撮影・地球と暮らすホームルーム2時間目

アースデイ神戸の中心メンバーである水井さんから依頼をいただき、ココウェルさんの化粧品を撮影しました。
ココウェルさんはオーガニックのバージンココナッツオイルを活かした化粧品を扱っている他、アースデイ神戸の運営でも中心的役割を果たし、その他のイベントにも積極的に出店されていて、非常にアクティブな活動を展開しています。
撮影は切り抜き写真で、バックから光を透過させて、サイドのエッジを立てるように撮影しました。
そのうち何点かを掲載します。
今回撮影した写真は、近日リニューアル予定のココウェルさんのサイトで公開されます。
是非サイトをチェックしてみてください。

cocowell01.jpg

cocowell02.jpg

cocowell03.jpg

cocowell04.jpg

ココウェル:http://www.cocowell.co.jp/

9月20日、カフェスローさんで地球と暮らすホームルーム2時間目が行われました。
テーマはオーガニックコスメだったのでやっぱり参加者は女性が多かったですね。
スピーカーをしていただいたナチュラルハウスの中澤さん、お疲れ様でした。
その後はフードコーディネーターの大田さんの料理をいただきながらの交流会。
やっぱりエコ、ロハス、オーガニックなどに興味ある人との交流は楽しいし、ためになる。
ほんと楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいますね~。

080920homeroom1.jpg

080920homeroom2.jpg

2008年09月14日

長野にふらっと一人旅(シャロムヒュッテ、ルヴァン)

以前から気になっていた場所、長野県のシャロムヒュッテに行ってきました。
何度も休憩を取ったので神戸からシャロムヒュッテまで、車で7時間くらいかかりました。
小さいログハウスのような感じかと思ってたけど、意外に建物は大きくて小綺麗でした。
夕食も本格的で、しかも玄米菜食。最高っす。
一人旅行者が多いのかと思ってたけど、観光目的で遊びに来ているグループ旅行者の人がほとんどでした。
後で知ったんですが、安曇野って私設のギャラリーが多くて、有数の観光地のようで、観光目的のお客さんが多かったのも納得。

080910sharom01.jpg

080910sharom02.jpg

080910sharom03.jpg

シャロムヒュッテでは、毎朝7時にエコツアーと称してオーナーさんが畑などを紹介してくれます。
雑草ばっかりでこれが畑ですか?って感じに思いますが、シャロムの畑は自然農法やパーマカルチャーの考えをベースにしているので、むやみに雑草を刈り取っていません。

080910sharom04.jpg

シャロムヒュッテのオーナーさんはズバズバ言うので、観光目的の人には刺激が強すぎるかもしれませんが、農的な暮らしに関心のある人なら、一見荒削りな言葉の奥にある意味を読みとって、心に響くものがあると思います。

シャロムヒュッテ:http://www.ultraman.gr.jp/~shalom/

その他に、天然酵母パンの草分け的存在のルヴァン(長野店)やギャルリ灰月、ギャラリーnagiに行ってきました。ルヴァンはたくさんのお客さんでにぎわっていて、さすが人気店だなという印象。
種のかけつぎのせいか、酸味は強いけど、やっぱりおいしいですねぇ。
ちょっと多めに買ってきたので、お近くの方、取りに来てくれるならお分けしま~す。

080910sharom05.jpg

ルヴァン:http://www.hi-yorokonde.com/shop.cfm?shopid=232

ギャラリーnagiはシャロムヒュッテの近くにあるギャラリーで、足もとの悪い暗い道をひたすら山奥に向かって進むので、結構不安になりますが、その不安に打ち勝つとお店に辿りつきます。(嘘)
だけど、本当にちょっと遠かったです。
店内はセンスのよい感じの食器などが並んでいて、お店の方もとても温かい感じでした。

nagi:http://www.valley.ne.jp/~nagi/

080910sharom06.jpg

明日は北播磨へ視察?
いまいち内容を把握してませんが、カトリーヌ姫、よろしゅう。

2008年09月05日

カメラのミニ教室 / 地球と暮らすホームルーム2時間目

良く行くカフェで、カメラのミニ教室をしてきました。
って言っても、マンツーマンですけどね。
教えれるレベルかどうかは微妙ですが、初心者レベルなのでなんとかなりました。多分。

今のカメラは便利なもので、オート機能があるから、シャッターボタンを押したら写真が撮れます。
ただ、写真を撮っていると、イメージがぶれるな~、映したい被写体が暗いな~、見た目の色と違うな~と感じることも多いと思います。
その疑問を解決しようとしたら、やっぱりカメラのメカニズムを知らないといけないわけです。
が、カメラの本を読んでいても専門用語が多いし、なかなかとっつきにくい。
ってことで、教えてほしいと依頼を受け、デジタル一眼、フィルム一眼、ブローニーフィルム、反射率18%グレーカード、入射光式露出計などを持参し、いろいろ触ってもらいながらお話してきました。
人に伝えようとすると自分の中で情報が整理できるし、よい経験になりました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ
Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ
おすすめ平均
starsD700の使用感。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週末、前から気になってた長野のシャロムヒュッテに一人でふらっと行ってきます。
天気が心配。
その前に辿りつけるか心配。

http://www.ultraman.gr.jp/~shalom/

で、アースデイ神戸を行っている「地球と暮らすプロジェクト」から交流会イベントのお知らせです。
新たな交流のきっかけに、気軽に参加してくださいね。

以下、株式会社ココウェルの水井さんからの転記です。

9月20日(土)の「地球と暮らすホームルーム2時間目」の案内です。
ぜひ皆さん、ご参加下さい!
参加される方は、水井までご連絡よろしくお願いします!
mizui@cocowell.co.jp

さて今回のスピーカーさんですが、
ナチュラルハウスで化粧品を担当されている中澤さんにお話いただきます。

テーマは、、、
「ナチュラルコスメからオーガニックコスメへ」

①自然化粧品からオーガニック化粧品への時代の流れ、
 海外(おもに)、国内のオーガニック事情、など。

②ナチュラル&オーガニックコスメの選び方。
 化粧品成分についての豆知識。 

③土づくりから始まるオーガニックビューティー

女性だけでなく、男性も聞いておいた方がいいですよ~~~。
前回同様、トークの後は料理とドリンクで交流会をします!

「地球と暮らすホームルーム2時間目」
日時 : 9月20日(土) 18:00~21:00
場所 : カフェスロー大阪(大阪市淀川区十三元今里2ー5ー17) 
       http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.71621694&lon=135.47985778&sc=5&mode=map&pointer=on
料金 : 2,000円(税込)

初めての方もお誘い合わせの上、お越しくださいね~!
参加人数確認のため、必ずご連絡をお願いいたします!

地球と暮らすプロジェクト
http://tennensyugi.org/lwe/

2008年08月31日

複写、かぼちゃパン、肉食、日楽祭

週末、複写(絵画の撮影)の手伝いをしてました。
複写は光の角度、絵の歪みなど、シビアな点があります。
機材が充実してるとは言い難い状況だけど、工夫次第で補えるもんやなと感じました。
Nさん、参考になりました。

08083101.jpg

08083102.jpg

いちじく酵母でかぼちゃパンを作りました。
かぼちゃペーストに含まれる水分量を考慮してなかったので、生地の水分が多くて成型がダメダメでした。
成型はロールパン、かぼちゃあんパン、2重ツイスト、エピです。

08083103.jpg

今週の出来事からキーワードを抜きだすと、ソーシャルビジネス、複写、いのちの食べ方、半農、Spangle Call Lilli Line、酵母など。
バラバラっす。

Mちゃんのお誘いで、モモンガさんで肉食について話しました。
本当に大事な情報ってメディアから流れないんだよね。
大食いタレントだとか、高級グルメ情報って正直どうでもいい。
知りたいのは生産者・作り手の想いとか、僕たちがどういう経緯で命を食べているか。
最後はモモンガさんもいろいろ想いを話してくださいました。
タブー視されてる問題(そもそも普通に食べているものなのに何故タブー?)について、穏やか(これ大事)に想いをシェアする時間って必要なんだと思うわ。

イベントのお知らせ。
先日の個展で出会ったタマさんが、ピースなイベントをやっちゃいます。
詳しくは日楽祭のページをご覧ください。
http://www.minalu.jp/news/923.html

2008年08月25日

いちじく酵母、ライ麦丸パン、山型食パン

今週相談のってくれた方、ほんとにありがとう。
今度パンごちそうします。
え、要らん?
これからも農・食(命)、写真、デザインのアンテナを立てて進みます。

さて、今週も酵母育てとパン焼きをしました。
まずライ麦といちじくの丸パン。
かけ継ぎでニンジン酵母が復活したので、ニンジン酵母を使いました。
08082401.jpg

次に山型食パン。思ったほど膨らまずでしたが、ま、いっか。
パンに塗る用にフムスを作ってみました。
と言っても、水煮ひよこ豆、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁、玉ねぎ、ジェノベーゼペーストをフードプロセッサーに入れただけ。
他にベジ仕様でこんなペーストあるよとか、こんなものサンドイッチに入れたらってのがあれば教えてほしいです。
08082402.jpg

酵母はいちじく酵母を育ててます。
1日目、2日目はわずかに泡が出たかなっていう程度だったので、これは時間かかるなぁって思ってたけど、3日目に変化が起きました。
数時間目を離してたら「ハイ、ド~~ン」って感じで一気にアワアワに。
酵母は奥が深いね。
08082403.jpg

2008年08月18日

ニンジン酵母種おこし、ベーグル・かぼちゃ食パン

今週はいろいろありまして、なかなか疲れました。
そんな中、ニンジン酵母は順調に成長。
エキスを作ってたときは頼りないな~って思ってたけど、種おこしになったら「ナメんなよ~」 と言わんばかりに活発に成長してくれました。
ビンからあふれ出そうなくらい。
酵母と発酵技術に興味津々。
ニンジン酵母でプレーンベーグル、かぼちゃ食パン(形が変)などを作りました。
次はいちじくでやってみよ。
08081601.jpg

08081602.jpg

川原さんにモデルになってもらった藍染のサイト、公開されました。
藍染の持つ本当の効果を知りたい方、サイトをご覧ください。

アトピー性皮膚炎治療応援サイト

2008年08月11日

ニンジン酵母とチョコパン

レーズンでの酵母が出来るようになったら野菜酵母作りに挑戦したいと思っていたので、今回ニンジン酵母に挑戦。
やっぱりレーズンとは様子が違う。
酵母の発酵力が弱い。
じゃ、糖分を追加してみましょうってことで、甜菜糖を追加。
翌日、ビンの底からガスがガンガン発生して、シュワシュワ言ってます。
ある程度出来てると思うので、明日から種を起こしてみます。
どの野菜が発酵力強いんかな。
野菜酵母詳しい方、ご一報願います。
08081001.jpg

チョコパン焼きました。
生地は教室で作ったホシノ酵母。
ようやくオーブンレンジを買い換えたので、ニューオーブンレンジで焼きました。
って言っても電気ですけどね。
古いレンジでは温度調整がうまくいかず、焼成が難しかったので、買い替えてみました。
おぉ。
うまく焼けてる(と僕は思う。)
クラスト(表面生地)の焼き色もそこそこ良い感じだし、クラム(中身の生地)も柔らかい。
もっと早く買い替えておけば良かったなぁ。
08081002.jpg

Photoページの情報を更新しました。
http://view.under.jp/photo/index.html

2008年08月04日

言葉、スピードライト、ベーグル

彼女から生まれる言葉

休日、前から会いたいと思っていた農的な人とようやく繋がりました。
彼女から生まれる言葉は僕のココロに強く響き、あっというまにココロに浸透する不思議な力を持っていました。
展示会場で初めて会った彼女はとても自然体で、力強かった。
またどこかで繋がれるような感じがした。
08080301.jpg

08080302.jpg

スピードライト
勢い余ってスピードライト(SB-900)を買ってしまいました。
本体カメラ(マスター)の内蔵ストロボを発光禁止にして、三脚等に立てたリモートのスピードライトを発光させたいと思って、SB-900かSB-800なら出来るかと量販店の店員さんに聞いたところ、店員さんによって答えが違っていたので、もういいやとSB-900を思って買ってしまいました。
説明書を見てみると、結局どっちでも出来るやんっていう答えでした。

Nikon スピードライト SB-900 SB900
Nikon スピードライト SB-900 SB900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レーズン酵母種からベーグルへ
一度使用したレーズン酵母種にかけ継ぎを行いました。
ちょっと弱ってるかなと思ってたけど、力強く発酵してました。
酵母パワー、すごいっす。
レーズン酵母種を使ってライ麦入りベーグルを作りました。
見る本によって普通に一次発酵とってたり、一次発酵が不要だったり。
なんで?と思いながらケトリング、焼成へ。
出来た。
けど、ちょっと固いっす。見た目もちょっと不細工っす。

08080303.jpg

08080304.jpg


2008年07月28日

藍染工房写真、フェアトレード映画公開

先日訪問した京都の藍染工房の追記です。
藍染のこと以外にも、このプロジェクトに関わっている人それぞれが魅力的なので、いろいろ話したいことはありますが、まずは藍染のこと。

僕は藍染の知識がほとんどなかったので、本物の藍染めの話や、一連の作業の流れを見せてもらっているときは驚きの連続でした。
まず染料。
本藍染雅織工房さんでは化学染料を使用せず、すくも(藍を発酵させたもの)と備長炭灰汁、消石灰、日本酒、麩(ふすま)を使って染料を作っています。
藍は植物なので、苗床作りから始まって、定植、収穫。
1年草なので、もちろん年に1度しか収穫できません。
染料を作るために多くの時間と手間をかけています。

次に染めの作業。
一連の写真を見てもらったら分かりますが、藍染液の中に浸したシャツは空気に触れることで酸化し、色がパッと変わります。
次に水に漬けて引き上げると、また色が変わる。
初めて見た僕は「おぉ~~」と歓声をあげてしまいました。
これ、初めて生で見たら感動しますよ~。
この作業、化学薬品を使えば非常に楽らしいのですが、本藍染雅織工房さんは化学薬品を使用しない伝統的なやり方なので、染料につけては空気に触れさせ、水につける作業をなんと20回から30回も行うそうです。
やはり、今ではほとんどが化学染料らしいです。

本藍染雅織工房の中西さんのお話を聞いて、伝統技術を継承する使命感、環境・人を大切にする心が本当に強い方だと感じました。
080726aikoutei01.jpg
080726aikoutei02.jpg
080726aikoutei03.jpg
080726aikoutei4.jpg
080726aikoutei5.jpg

その藍染めの服のイメージ写真を撮るために、工房からさらに山の奥に向かいました。
今回はアースデイ関係で知り合いになった川原さんにモデルをお願いしました。
川原さんはフェアトレード関係で活動していて、藍染めにも関心のあるエコ姫です。
日差しが非常に強い中、慣れない撮影に協力してくれて感謝です。
ずっとレフ板持ってくれたフェアトレード・プロモーターズの中尾さんにも感謝。
080726aizome01.jpg

080726aizome02.jpg

080726aizome03.jpg

本藍染雅織工房さんのサイト
http://www.miyabiori.com/

さて、最後に映画イベントのお知らせです。
関西のフェアトレードを盛り上げようと尽力しているフェアトレード・プロモーターズさんからご案内をいただきましたので、ご紹介します。
試写会はほとんど観れませんでしたが、個人的に興味ある映画です。
普段何気なく飲んでいるコーヒー。
そのコーヒーを取り巻く世界の仕組み。
その仕組みには多くの人が関わっていて、その仕組みのおかげで苦しんでいる人も多くいます。
その仕組みが痛いほど分かる映画だと思います。
是非、映画館で見てください。

以下、フェアトレード・プロモーターズさんからのご案内です。

このたび、映画「おいしいコーヒーの真実」
が大阪・第七藝術劇場にて関西初公開となりました。
映画の詳細は↓
http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/

 私たち、フェアトレード・プロモーターズでは
映画を通じてフェアトレードをもっと多くの人に広めたいと考え、
来場者へのパンフレットの無料配布や
劇場内でのFT商品の販売やトークイベントなど行います。

 このたび、この映画とタイアップしたトークイベントが
8月2日に行われることになりましたのでご案内致します。

 是非、各方面にご案内いただければ幸いです。
前売り券も各フェアトレードショップで取り扱っています。
くわしくは
http://fairtradekansai.web.fc2.com/
まで。

2008年07月22日

藍染め撮影&FM3A売ります

フェアトレード繋がりのお友達Kさんと、藍染めプロジェクトの打ち合わせ参加+撮影に行ってきました。
場所は京都の山科。
プロジェクトの概要を伺い、その後で関係する人たちでの話し合いが行われました。
藍染めの知識がほとんどない僕には衝撃的なことばかりで、とても深い話なので、まだまだ頭の中で整理できてません。
また整理できれば、藍染めに関心ある人にお伝えできると思います。
次にKさんにモデルになってもらって、近くの河原で撮影。
この時期、日の光が強すぎるのと、思いのほか観光客が多かったせいでなかなか難しかったですが、なんとか撮影出来ました。
この写真も後にアップします。
密度の濃い、充実しすぎた一日でした。
080721ai.jpg

手持ちのカメラのラインアップを見直そうと思い、今月末くらいにNikon FM3Aを売ろうと計画中。
一眼レフのフィルムカメラを使ってみたいと思う方、価格は応相談ですので、ご一報ください。
取扱説明書もあるし、「絞り優先オート」で撮れば特に難しいものじゃないです。
写真で分かるようにボディの背面、塗装剥がれが幾つかありますが、機能的には問題ないです。
単焦点レンズ50mmF2.8付き、フィルム(コダックポートラ160)も1本つけるので、買ってすぐ撮影が楽しめます。
Nikonがフィルムカメラの生産ラインを見直した際は、FM3Aの値も釣り上ったみたいですが、今は中古市場は10万ちょっとで落ち着いてるようです。
もちろんそれよりだいぶ安く譲れると思います。
興味ある方、お気軽に連絡ちょ~だい。

080721fm3a1.jpg

080721fm3a2.jpg

Nikon FM3A ページ
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/film/fm3a/
価格.com  Nikon FM3A ページ
http://bbs.kakaku.com/bbs/10104510141/#6964704

2008年07月16日

地球と暮らすホームルーム・全粒粉パン エピ形

アースデイ神戸を主催する地球と暮らすプロジェクトの交流会、地球と暮らすホームルームに
参加してきました。
まずはアースデイの今後の動きの打ち合わせ、次にプラスリジョンの福井さんのお話がありました。福井さんのお話、少しは聞いたことがありましたが、全体像を聴いたのは初めてだったので、とても関心を持ちました。
最後はプラスリジョン提供のカレーとフードコーディネーターの大田さん提供の料理をいただきました。大田さん、お友達と協力して、おいしくて体に良さそうなものをたくさん用意していただきました。ありがとう。おつかれさま。
プラスリジョン Blog:http://blog.goo.ne.jp/cafesante
homeroom071301.jpg
homeroom071302.jpg

全粒粉パンを焼きました。
ハサミでチョキチョキ切って、エピ形に。
エピ形、複雑な成型が必要かと思ってたけど、とても簡単。
教室で焼いた時は良い焼き色がついてたのに、家の電気のオーブンレンジで焼くとうまく焼き色がつかない。
オーブン用の温度計を使って庫内の温度を測ってみると、表示温度より80度も低い。
マジで。そんなんあるんかな。
オーブンレンジが壊れてる?
そりゃ焼き色もつかないわな。
ガスオーブン、欲しい。

homeroom071303.jpg

2008年07月11日

人の繋がり、エコ姫、Double Famous

相変わらずバタバタしっぱなしで、流されまくってます。
その中で、自然栽培で有名なりんご農家さんと親交の深い方と繋がりました。
人の繋がりは不思議で、大事ですね。

アースデイに協力してくれたエコ姫さん(ゆきちゃん)の写真を撮ってました。
遊びながら、散歩しながらの撮影で楽しく過ごせました。暑すぎやけど。
ゆきちゃん、感謝。
とりあえず1枚だけアップ。後の写真はまたアップしまっす。
エコイベントなどに関わっていると、丁寧でエコなくらしをしていて、なおかつココロがきれいでカワイイ女性が多いと感じます。
そういった素敵な女性を紹介することで、エコな情報も発信していけたらと思ってます。
その予定です。
まだ未定の予定です。
どんどん弱気になってますか?
ecohimeyukityan.jpg

最近音楽を聴く気分じゃなかったけど、お気に入りアーティストが新譜を出したのでゲッツ。
Double Famousの新譜は夏に合うようなダブでロックな感じ。
Sigur Rosのほうは疾走感にちょっと違和感覚えたけど、やっぱり良いですね。
今回も神がかってます。

DOUBLE FAMOUS
DOUBLE FAMOUSDouble Famous


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
Med Sud I Eyrum Vid Spilum EndalaustSigur Ros

おすすめ平均
stars降りてきた
stars静かな爆音好きは買い
starsやられました・・・
stars夢から覚めてもなお
stars音楽は世界を変えることができるのか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008年07月01日

写真撮ってました

先日ある撮影の依頼を受けて、天満にあるフェアトレードショップacchaで撮影を行いました。
カメラ2台(ペンタックス67 II、NikonD50)、三脚、レフ板 、グレースケール、照明一灯を持参。
モデルさんはアースデイで出会ったかわいくて、ピュアなエコ姫、Mちゃんに頼みました。
レフで光をおこそうにもレフを設置するスペースがなくて、なかなか困りました。
お店の照明の位置を何度も変更してたので、ちょっと時間がかかっちゃいましたが、なんとか午前中に撮り終えました。
モデル協力してくれたMちゃん、acchaのオーナーさん、照明の位置変更などを手伝ってくれたフェアトレードプロモーターズのSさん、Nさんのご協力に感謝です。
08070101.jpg

08070102.jpg

08070103.jpg

別の日、Hさんに商品撮影のサンプルを送るため、Nさんに協力いただいて思考錯誤しながら写真撮ってました。
08070104.jpg

最近、どうも自分の声を聞こうしてもうまく聞こえない。
う~む。どうしたもんかな。

2008年06月21日

Photoページ更新、レーズン酵母

もう結構前に展示会が終わったんですが、Photoページに「ベジアートなくらし 展示会」の写真を追加しました。
モデルはベジアーティストMarie leeさんの他、マクロビ繋がりのなごみさん、ki-mi-do-Reさん、ゆうちゃん、天然主義の佛圓ちゃん、愛農人の光岡さん、フェアトレード繋がりのクドウ君などなど。皆さん、写真を撮られることに慣れてない方ばっかりでしたが、快く撮影に協力してくれました。感謝。

Photoページ:http://view.under.jp/photo/vegiart/index.html

レーズンの酵母エキス完成後、強力粉をつないでいって、ようやく完成。
一日一日、むくむくと大きくなって、最後はビンから溢れんばかりの勢いに。
酵母づくり、時間かかるけど、おもしろ~い。

080620.jpg

2008年06月15日

アースデイ神戸2008シェアパーティ 報告

アースデイ神戸2008シェアパーティ、なんとか無事に終えました。

当日、不足しているドリンクなどの買出し。
次にアースデイ神戸2008の反省会。やっぱり多くの人が関わると、それぞれの視点で課題に気付いているから、こういう反省会の場は必要だなと改めて感じました。
次に生かさないとね。

で、受付時間まであと1時間。
1時間あれば余裕でしょ~と言ってたけど、「え~、ここ、まだできてないやん」、「あれ、ここに置いてた付箋は~?」など、めちゃくちゃバタバタしてしまいました。

当日はアースデイのスタッフ、出店者さん、お客さんなど多くのお客さんが来てくれました。
Kさんの素敵な司会で幕を開け、会場には素敵なオーガニック料理が並びました。
お客さんは持参のマイ皿でおいしくいただいてました。
主催者側は次の段取りを考えながら、あの人とあの人と交流させたいとか考えながらなので、ほとんど食べることが出来ず、かなり残念。
アルカモールさんのオーガニックワインクイズは盛り上がりましたね。
さすが演出がうまいです。

当日の動きについてシュミレーションをしてたものの、漏れがあったりして、当日は主催者側がちょっとバタバタしてしまいました。
いくつか課題に気付きましたが、それでも個人的には楽しめたし、お客さんからも「楽しかったよ」って言ってもらえたし、一安心。
多く集まってくださった皆さんの中で、それぞれの思いをシェアしていただけてたら、主催者側としては成功です。

当日協力してくれたスタッフの方、お料理・ドリンクを提供してくれた方、会場まで足を運んでくださったお客さん、ほんとうにありがとうございました。

http://earthday-kobe.net/

earthdayparty01.jpg

earthdayparty02.jpg

earthdayparty03.jpg

earthdayparty04.jpg

earthdayparty05.jpg

earthdayparty06.jpg

earthdayparty07.jpg

2008年06月05日

アースデイ神戸2008シェアパーティのお知らせ

5月24日(土)、 25日(日)に行われたアースデイ神戸2008の交流会を6月14日(土)に行います。スタッフ、出展者さんの他、エコやロハス、農、食、フェアトレードなどに関心ある人ならどなたでもご参加していただけますので、お気軽に参加してください。
身体と地球にやさしいお食事は、カフェサンテさん、愛農人さん、ドリンクはカフェテラスOさんが提供してくれまーす。
カフェサンテ:http://blog.goo.ne.jp/cafesante
愛農人:http://www.ainojin.jp/

詳しくはアースデイ神戸2008のサイトをチェックしてください。
http://earthday-kobe.net/

イベントが終わったらちょっとゆっくりできるかなと思ったけど、甘かったね~。
シェアパーティ全体の準備と、当日行う予定のアースデイ神戸2008フォトスライドの準備がありました。
PowerPointかFlashでやろうかと思いましたが、Adobe Bridgeをいじってたら、Photoshop/PDF スライドショー なるものを発見。これは使えそう。
スライドに適した解像度に変更して、スライドの順番考えてって、めっちゃ時間かかるやん。

あと、当日のBGMの選曲もする予定です。
スタンダードジャズにしようかと思ったけど、ボサノバ、ゆるいラテンミュージック、エレクトロニカなどを検討中。

Manic Expressive
Manic ExpressiveHer Space Holiday

おすすめ平均
stars実は珍しい、全編歌モノエレクトロニカなのだが……。
stars最高☆
stars壊れてしまいそうになる感情の音楽
stars最高のメランコリック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スーヴェニール
スーヴェニールDouble Famous

おすすめ平均
stars夜来香♪
starsトロピカル!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Green Grass of Tunnel (3")
Green Grass of Tunnel (3Mum


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Remixes
RemixesDa Lata


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2008年06月01日

アースデイ神戸2008 写真 05

アースデイ神戸の写真、ようやくraw画像の現像が終わりました。
他にも結構たくさん写真あるんですけど、それはアースデイ神戸2008シェアパーティで見てもらえると思います。(多分)
まだまだ参加できますので、お気軽に申し込んでくださいね。
詳しくはアースデイ神戸2008のサイトで。
http://earthday-kobe.net/

写真1:ココウェルブース アースデイ神戸の企画から運営の中心をこなすすごい企業です。
http://www.cocowell.co.jp/
earthdaykobe39.jpg

写真2:会場全体風景。2日目、日が差してからは多くのお客さんで賑わいました。
earthdaykobe40.jpg

写真3:アルカモールさんのオーガニックワイン講座。
http://www.arcamall.com/
earthdaykobe41.jpg

写真4:お世話になってるフェアトレードに取りくむお友達.熱い思いがあるけど、とても柔らかい雰囲気の素敵人。
雑貨りん:http://kcvweb.bai.ne.jp/ftnetrin/index.html
PHD協会:http://www.kisweb.ne.jp/phd/
earthdaykobe42.jpg

写真5:NPO法人 高麗さんブース。
http://www.idaki.co.jp/
earthdaykobe43.jpg

写真6:イベントに遊びに来てくださった皆さんをパシャリ。
earthdaykobe44.jpg

写真7:神戸山手大学短期大学学生会執行部 神戸街づくり研究会さんのブース
earthdaykobe45.jpg

写真8:ノアグリーンカンパニーさんのブース。ノリノリで写ってくれました~。
http://www.noah-green.com/
earthdaykobe46.jpg

写真9:アースデイ神戸を支えてくれた姫たち。その美しさでスタッフの疲れをとってくれました~。
earthdaykobe47.jpg

写真10:愛農人さん、グリーンランドプロジェクトさん、cafe SANTEさんブース。いつもお世話になってますです。
愛農人:http://www.ainojin.jp/
グリーンランドプロジェクト:http://greenland-kobe.jp/
cafe SANTE :http://www.cafesante.jp/
earthdaykobe48.jpg

写真11:建築工房SOLさんブース。子供たちの真剣な眼差しが印象的でした。
http://atelier-sol.jugem.jp/
earthdaykobe49.jpg

写真12:川田ようすけさんライブ。アースデイ神戸のライブと言えばこの人。今回も伸びやかな歌声を聴かせてくれました。
http://kawatayousuke.com/index.html
earthdaykobe50.jpg

写真13:廃材リサイクルアーティスト イマダリョウコさんの象さんに興味津々の子供。
earthdaykobe51.jpg


2008年05月31日

アースデイ神戸2008 写真 04

ん~。アースデイ神戸の写真多すぎて、整理がなかなか終わりません。
イベント準備、当日の運営、写真整理と大変な作業が続きますが、写真の中でスタッフや出展者さん、お客さん、友達の笑顔を見ていると、アースデイ神戸に関われてよかったなと思います。

earthdaykobe21.jpg
earthdaykobe22.jpg
earthdaykobe23.jpg
earthdaykobe24.jpg
earthdaykobe25.jpg
earthdaykobe26.jpg
earthdaykobe27.jpg
earthdaykobe28.jpg
earthdaykobe29.jpg
earthdaykobe30.jpg
earthdaykobe31.jpg
earthdaykobe32.jpg
earthdaykobe33.jpg
earthdaykobe34.jpg
earthdaykobe35.jpg
earthdaykobe36.jpg
earthdaykobe37.jpg
earthdaykobe38.jpg


2008年05月30日

アースデイ神戸2008 写真 03

アースデイ神戸2008  24日から25日の写真です。

写真1:丸山茂樹 さんライブ おばあちゃんとお子さんがノッてるのが、ほほえましくて撮ってみました
http://www.maruyamashigeki.com/
earthdaykobe15.jpg

写真2:チヨョちゃんの野菜 農業を取り巻く状況についていろいろ教えてもらいました。ありがとうございました~
earthdaykobe16.jpg

写真3:・NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族さん mayさん繋がりで参加していただくことが出来ました。またゆっくりお話ししてみたいです。
earthdaykobe17.jpg

写真4:廃材リサイクルアーティスト イマダリョウコちゃんと清火さん。二人の独特な空気、素敵です。
earthdaykobe18.jpg

写真5:Chika et Saeさん 乙女なアコーディオンユニット。アコーディオンの優しい音色が相楽園のミドリとマッチしてました。
earthdaykobe19.jpg

写真6:tipua さんとMarie leeさん。tipuaさんはいつもカメラ目線で笑顔で答えてくれます。
http://tipua.jp/
http://www.marielee.jp/
earthdaykobe20.jpg


2008年05月29日

アースデイ神戸2008 写真 02

アースデイ神戸2008初日は残念ながら雨模様。
雨も恵みだけど、運営側としてはやっぱり降ってほしくないなぁとわがままな気持ち。

今回も順番適当ですが、24日の写真をアップしていきます。

写真1:建築工房SOL どろだんごつくりワークショップ
http://atelier-sol.jugem.jp/
earthdaykobe06.jpg

写真2:株式会社ココウェル
http://www.cocowell.co.jp/
earthdaykobe07.jpg

写真3:モダナークファームcafe
http://www.chronicle.co.jp/main.html
earthdaykobe08.jpg

写真4:株式会社フェリシモ
http://www.felissimo.co.jp/
earthdaykobe09.jpg

写真5:インターナショナルヒーリスト協会
http://www.healist.com/
earthdaykobe010.jpg

写真6:ナチュラルハウス神戸店
http://www.naturalhouse.co.jp/
earthdaykobe11.jpg

写真7:今井醤油醸造場
earthdaykobe12.jpg

写真8:株式会社ロゴナジャパン
http://www.logona.jp/
earthdaykobe13.jpg

写真9:tipua
http://tipua.jp/
earthdaykobe14.jpg

今回はフィルムとデジカメ半々で撮りました。
rawで撮ると後々の補正は楽だけど、数が多すぎる場合はかなり時間かかります。
う~ん、やっぱフルサイズ欲しい。

アースデイ神戸2008シェアパーティのお知らせ。
6月14日(土) 18:00~20:30、神戸でアースデイ神戸の交流会をします。
出展者、実行委員だけでなく、当日会場に来ていただいた方、また会場に来れなかったけどアースデイに興味ある方など、どなたでもご参加いただけます。
多くの人の交流の機会となればうれしいです。
詳しくはアースデイ神戸2008のサイトで。
アースデイ神戸2008:http://earthday-kobe.net/

2008年05月28日

アースデイ神戸2008 写真  01

5月24日、25日とアースデイ神戸2008に参加してきました。
今回は(も?)開催日まで時間がなく、バタバタしてましたが、無事に終えることが出来ました。しかし、今回は疲れた~。

僕は当日、写真撮影とフェアトレードイベント会場での広報、その他雑用を担当しました。
イベントの規模が少しずつ大きくなるにつれて、運営側の負担もかなり大きくなってきてますが、NPO法人天然主義、株式会社ココウェルメンバーは頑張りますね~。
今回ボランティアの方も関わってくれたのですが、ほとんどの人がWebサイト上から申し込んでくれたみたい。今まで関わったこともない団体に関わるって結構勇気がいることだと思うけど、思ったより多くのボランティアの人が協力してくれました。
しかも全員女性。
フェアトレードイベント会場のスタッフさんや出店者さんもほとんど女性。
環境の時代の主役は女性なのかなと実感。

さてさて、イベントのきちんとした報告はアースデイ神戸2008のサイトで行いますので、僕のblogでは、現像・補正し終えた写真を適当にピックアップして順に公開していきます。

写真1:運営側準備風景 
earthdaykobe01.jpg

写真2:運営側準備風景  
earthdaykobe02.jpg

写真3:出展者さん準備風景 
earthdaykobe03.jpg

写真4:丸山茂樹 さんライブ 
earthdaykobe04.jpg

写真5:24日会場風景
earthdaykobe05.jpg

2008年05月17日

いよいよアースデイ神戸まで後1週間、PENTAX、bonobos

いよいよアースデイ神戸まで後1週間です。
運営側の慌ただしさもピーク状態ですが、イベントを通じてエコな繋がりが広がるように、皆がんばっております。
アースデイ神戸情報は下記URLをチェックしてくださいませ~。
http://www.earthday-kobe.org/

先日の高津宮の展示会の様子、PENTAX 67 IIで撮った写真を現像しました。
PENTAX 67 II、結構気に入っているんですが、現像代が負担になってきたのでフルサイズデジカメに切り替えようかと思っております。
で、PENTAX 67 IIボディとPENTAX SMCP 67 105mm F2.4、それとウエストレベルで撮れる折りたたみピントフード67IIを売りに出そうと思ってます。
PENTAX 67の実力は周知の通りでしょう。
ご希望の方、ご一報くださいませ~。
vegiartliason06.jpg
vegiartliason07.jpg
PENTAX 67 II
http://www.pentax.jp/japan/imaging/filmcamera/medium/672/index.html

bonobosの,ベストアルバム、聴きました。
1曲目から「THANK YOU FOR THE MUSIC」で、いきなり鳥肌立ちました。
「あの言葉、あの光」「Standing There ~いま、そこに行くよ~」など、温かい気持ちになれる曲がたくさんはいってます。お勧めです。

Pastrama-best of bonobos-(初回生産盤)(DVD付)
Pastrama-best of bonobos-(初回生産盤)(DVD付)bonobos

おすすめ平均
stars最高です。優しい気持ちになれる。
stars本当の意味でBest盤

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週末はお友達が天然酵母パン教室の個人レッスンをしてくれます。楽しみ。
で、日曜はアースデイ神戸最終打ち合わせ。週末も気合いれていきませう。

2008年05月12日

「ベジアートなくらし」展示会 at 大阪高津宮 報告

大阪高津宮のイベント「いのちはめぐる」に、「ベジアートなくらし」展示会の出展を行いました。
前日の搬入時は大雨だわ、なぜか眼鏡のフレームが折れるわ、携帯壊れるわで、トラブル続きでしたが、最後まで無事に行えました。

今まで展示会って室内でしかやったことがなかったので、優しい森に囲まれての展示会はかなり気持ちよかったです。
アースデイ神戸のリーフレットや地球と暮らすプロジェクトの情報誌などもテーブルに置いてたんですが、たくさんのお客さんが手に取ってくれて、アースデイ神戸の宣伝も大いに出来ました。
イベント中・イベント後の交流会を通じて、いろんな繋がりも広がったし、最後までとても楽しめました。

展示会のきっかけを作ってくれたマリーリーさん、
コンパネ制作・搬入搬出作業を手伝ってくれたキムにぃ、
展示会を観てくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

vegiartkouzu01.jpg

vegiartkouzu02.jpg

vegiartkouzu03.jpg

vegiartkouzu04.jpg

vegiartkouzu05.jpg

アースデイ神戸2008:http://earthday-kobe.net/
地球と暮らすプロジェクト:http://tennensyugi.org/lwe/
マリーリー:http://www.marielee.jp/aboutML/index_j.html

2008年05月08日

久々の井上農園

ゴールデンウィークはパン教室、展示会の準備作業と続き、最後の休日は井上農園での農作業でした。
今回は井上さんに相談ごともあったので、一人で行く予定でしたが、マクロビ友人のki-mi-do-Reさんと行ってきました。
まずは井上農園の畑の様子を紹介してもらい、次に里芋の植え付けをしました。去年同じ作業をしたので、作業はスムーズに進みました。(写真1)
08050601.jpg

お昼からは人参の畝の雑草抜きでした。この日はめっさ日差しがきつく、なかなか辛い作業でした。写真2はそんなきつい状況を見かねて手伝いに来てくれた近所のおばちゃん。ではなく、井上さんです。井上さん、最近この帽子にはまってるそうですが、見た目がね・・・。
08050602.jpg

最後に玉ねぎをいくつか収穫させてもらいました。(写真3)早稲と晩生を混ぜているらしく、畝ごとに収穫の時期が来ているもの、そうでないものと分かれていました。知恵ですね。
08050603.jpg

今回は生業として農を考えて、井上さんに幾つか質問しましたが、熱心に考えてくれて、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。

井上農園:http://view.under.jp/work/inouefarm/index.htm
ki-mi-do-Reさんブログ:http://kimidore.exblog.jp/

2008年05月05日

「ベジアートなくらし」展示会 次は大阪高津宮で

リエゾンさんでの「ベジアートなくらし」展示会、無事に終了しました。
会場まで足を運んでくださった方々、ありがとうございました。
モデルとして協力してくださった方やモモンガさん、その他たくさんの方が来てくださって、こちらも楽しい時間を過ごせました。
で、ちょっとゆっくりした時間を。
とはいかず、5月11日(日)には大阪高津宮のイベントに「ベジアートなくらし」展示として出展します。
皆さん、遊びに来てください。

会場へのアクセスについては高津宮のサイトで。
http://www.kouzu.or.jp/map.html

高津宮のイベントの内容は「INE」のサイトでご覧になってください。
http://www.i-ne.net/

で、今月24日(土)25日(日)にアースデイ神戸が開催されます。(早っ)
アースデイ神戸のリーフレットは神戸のカフェ、雑貨屋さんなどを中心に配布されていますので、お近くのお店で手に取ってくださいね。

アースデイ神戸2008
http://www.earthday-kobe.net/index.html

vegiartliason01.jpg

vegiartliason02.jpg

2008年04月25日

「アースデイ神戸2008」リーフレット完成

Designのページに「ベジアートなくらし」展示会のDMと「アースデイ神戸2008」リーフレットの情報を追加しました。
「ベジアートなくらし」展示会のDMは、写真の存在感を出したかったこともあり、余計な要素を削ってシンプルなデザインにしました。

「アースデイ神戸2008」リーフレットは、まずイベントのコンセプトからキャッチコピー「人とつながる 地球とつながる」を考えました。
次に、モデル(佛圓ちゃん)さんが大地に寝転がってる構図で撮影を行い、「地球とつながる」というイメージを表現しました。
リーフレット2ページめは、去年のアースデイで撮影した人物写真を何人か配置し、「人とつながる」というイメージを強調しました。
3、4ページめはアースデイ神戸へ協賛していただいた企業・店舗様の情報を掲載しています。
今回も時間・予算ともに制約が厳しかったですが、多くの方のご協力を得て、無事に納品されました。この場を借りて感謝します。ありがとうございました。

ベジアートなくらしは29日(祝)まで開催しています。作家のマリーリーさんは日曜日に在廊していますので、是非是非お寄りください。

「アースデイ神戸2008」リーフレットは神戸・大阪周辺のカフェ・雑貨屋・八百屋の他、エコ系イベントでの配布も予定しています。是非リーフレットを手にしてもらって、5月24・25日はアースデイ神戸に遊びに来てくださいね。

Designのページ:http://view.under.jp/design/index.html
「ベジアートなくらし」展示会のページ:http://view.under.jp/news/08/vegiart080418.html
アースデイ神戸2008のサイト:http://earthday-kobe.net/

2008年04月19日

「ベジアートなくらし」展示会始まりました

「ベジアートなくらし」ベジ手描き服&写真展示会の搬入作業と、アースデイ神戸2008のリーフレット入稿作業。
恐ろしいことにこの2つが重なってしまったので、連日寝不足でしたが、今週火曜日に入稿を終え、金曜日に展示会の搬入・展示作業を終えました。
あまりにバタバタしてたからか、やり終えた感じがしなくて、ふわふわした感じ。

「ベジアートなくらし」の神戸会場は、阪急岡本駅すぐ北のフェアトレードショップ「リエゾン」さんです。JRなら摂津本山で、徒歩5分くらいのアクセスの良い場所です。(写真1)
vegiartinfo01.jpg

会場ではMarie Leeさんのベジアート服の展示と、そのMarie Leeさんの服を愛用している方をモデルにして撮影した写真を展示しています。(写真2、3)
vegiartinfo02.jpg
vegiartinfo03.jpg

その他、マクロビ系スイーツ、ナチュラノーラなどの販売スペースも用意しています。
なごみさん、ki-mi-do-Reさん、yoshie-mamaさんご協力ありがとう。
今日見に来てくれてた方で、スイーツを「かわいい、おいしそう」と褒めちぎっていた方がいましたが、本当にかわいいし、おいしいスイーツですので、是非どうぞ~。(写真4、5)ご購入は1階でお願いしますね~。
vegiartinfo04.jpg
vegiartinfo05.jpg

で、最後には是非アンケートにご協力よろしゅう。このアンケートも1階で素敵なオーナーさんに手渡ししてくださいませ。(写真6)
vegiartinfo06.jpg

Marie Leeさんは20日(日)に在廊していますので、いろいろお話聞けますよ。

2008年04月05日

Marie Leeの在廊予定をアップしました。

「ベジアートなくらし」展示会での、ベジ手描きアーティストMarie Leeの在廊予定をWebにアップしました。
今のところ、4月20日(日)、27日(日)が在廊予定です。
今後、予定が決まり次第、情報を更新していきますので、「服のオーダーをしたい」「Marie Leeとお話したい」という方はWebをチェックしてくださいね。
「ベジアートなくらし」展示会

3月末から忙しく、ずっと気をはっている状態。
友人の写真も整理できず、申し訳ないです。
ベジアートなくらし展示会は写真展示のレイアウトがだいたい描けて、レタッチも進んでるので、後はボード制作。
アースデイパンフレットは頭に浮かんだデザイン案を大まかに形にした状態。

適当に息抜きしながら、前進前進。

080.jpg

2008年03月24日

「ベジアートなくらし」DM配付ショップ、アースデイ神戸お知らせ

「ベジアートなくらし」~べジ手描き服&写真展示会、撮影はほぼ終わり、写真のセレクト・写真のレタッチ作業に移行してます。
DM配付も進み、今のところ、下記のショップにて手に取ることができます。
どこも素敵なお店です。良ければお店に寄って、DM見てくださいね。
ベジアートなくらし:http://view.under.jp/news/08/vegiart080418.html

で、同時並行でアースデイ神戸2008のDM制作にもとりかかってます。
もちろん、どっぷり夜型生活。
アースデイ神戸2008では出展者・出演者、協賛企業の他、スタッフも募集しております。
詳しくはアースデイ神戸2008のサイトをご覧ください。
http://www.earthday-kobe.net/

DM配布先ショップ
神戸地域
リエゾン
ひつじ茶房
カフェ OOP
モダナーク カフェ
モモンガ
ミドリカフェ
愛農人
vivo,va
喫茶 月森
cafe yuddy
ノイカフェ 苦楽園店

大阪地域
INE
めだか
cafe PRANA
アトリエSUYO
カフェスロー 大阪
babelcafe

2008年03月08日

「ベジアートなくらし」のDMが出来ました

ベジ手描きアーティストMarie Lee(マリーリー)さんとのコラボ展示「ベジアートなくらし」のDMが出来ました。
近々神戸・大阪のカフェやフェアトレードショップなどに置かせてもらう予定です。
ご希望の方には郵送しますので、僕かMarie Leeさんにご一報くださいね。

展示会用のページも作ろうとしてたら、また寝不足。で、また風邪。
最近寝不足が続くと、すぐ体調崩してしまいます。
一応出来ました。
http://view.under.jp/news/08/vegiart080418.html

さて、週末、体調整えて撮影がんばりましょ~。マリーさん、よろしくね。

2008年03月01日

フィールドレコーディング・フォト 市島

音楽家enamiさんのフィールドレコーディングに写真チーム(一人)として参加してきました。
市島に着いた途端に猛吹雪。最近撮影する日ってこんなんばっかり。
有機農家の井上さん、古谷さんに協力してもらって市島をナビゲートしていただき、音とイメージを切り取りました。
田舎特有のコード化されたものじゃないアプローチで市島を切り取れたらと思います。
とは言え、続けてみないとおもしろいかどうか分からないので、今は様子見ですね。

家に帰ってから、マリーリーさんとのコラボ展のDMを入稿。
展示会ではベジ手描きアーティストのマリーリーさんの服の展示と僕の写真を展示する予定。
来週にはDMが完成するので(無事に印刷されていれば)、その時にまたお知らせさせてもらいます。
マリーリー:http://blog.goo.ne.jp/marielee12

fieldphoto080229.jpg

fieldphoto08022902.jpg

KEN IKEDA / the mist on the window

身近な音の揺らぎを音楽に仕上げた作品。
ジャンルでいえば、エレクトロニカ、アンビエント。
一人で部屋で聴くも良し、自然に囲まれた大地で聴くも良しのお勧め音響音楽です。
amazonでは扱ってないみたいなので、リンクはないですが・・・。
fieldphoto08022903.jpg

2008年02月24日

忙しい天気

撮影する場所に着いた途端に激しい雨。
雨宿りをしてみたものの、一向に止む様子がないので、次の撮影日を調整してたら、ピカーっと突然の晴れ間。
あわてて写真を撮る準備をして何枚か撮ってると、またまた突然の嵐。しかもさっきよりも強い雨、風。だけど、しばらくすると、嘘のような快晴に。
さ、今のうちにと思ったら、今度は大勢のハトの襲撃。エサをくれると思っているのか、人間を怖がる様子全く無し。
この日の撮影はずっとこんな感じ(嵐、快晴、ハト襲来のループ)でバタバタでした。
ぶっちゃんさんお疲れ様でした。
ランチを近くのオーガニックカフェでとって、夜にイベントDM用のスイーツ写真を撮って、一日終了。
スイーツを提供してくれたなごみさん、ナチュラノーラさん、ありがとう。
なごみさん:http://nagobiyo.exblog.jp/

08022401.jpg

08022402.jpg

08022403.jpg

08022404.jpg


2008年02月17日

交流デザインの楽しさ などなど

土曜日 AM
僕「写真撮影する場所で、草原か緑の丘探してるねん」
良猿さん「それやったらいいとこある。散歩がてら行けるし」
ってことで、良猿さんに連れられて山に登ってきました。
08021701.jpg
あれ、緑じゃない。真っ白やん。しかも散歩レベルじゃなくて、登山レベル。
凍りついた地面に足を取られて何度か倒れながら何とか頂上に。
あれ、緑じゃなくて、茶色だ。
08021702.jpg
良猿さん「ここ5、6月には緑の草原になってるよ」
僕「えー、いや、今撮りたいんやって。しかもこんな危険な場所、モデルの人連れてこられへんし」
良猿さん「えー、今?そんなん聞いてなかった」
そういうオチでした。
ま、谷に滑り落ちずによかったです。

土曜日 PM
夕方からは地球と暮らす交流会。
茅葺きの話、聞きたかったけど、撮影しながらだったので、あんまり集中して聞けませんでした。残念。
その後の交流会って言っても、ほとんどが知ってる人。
けど、関係者と写真撮影の話が少し進められたし、人と人の交流のきっかけを作れたかな。
また地プロのWebにもアップします。あ、けど内容分からん。
08021703.jpg
08021704.jpg
茅葺屋:http://www.kayabuki-ya.net/

日曜日 AM
半農半Xの塩見さんの話を聞きにモモの家に行きました。
モモの家、とても穏やかなコミュニティースペースでした。
塩見さんの話を聞くのはこれで2回目だけど、ほんとに優しい口調で、言葉を大事にしてる方だと感じました。
地プロの情報誌とマリーさんのDMを持って行ったおかげで、いろいろ繋がりが生まれました。
イラストが描けるデザイナーさんとコラボの話が出たし、ノリだろうけど塩見さんからプロジェクトのチラシ作ってって言われるし。
コラボが実現するかは置いておいて、今やれること、やるべきことに一生懸命取り組む。それだけ。
帰りに交流デザインという言葉が浮かびました。
素敵な交流が生まれるのには、素敵な場所(今回はモモの家)、きっかけづくり(今回は塩見さんのテクニック)が大切なのかな。

日曜日 夜
マクロビスイーツを作るFさんとお茶を飲みながら雑談9割、打ち合わせ1割。
Fさんとの今後のコラボも楽しみ。

あ、料理とパン、全然進んでない。
反省。

2008年01月27日

森もり 2月の予定

いつもの喫茶店で2月にすることをざっと書き出してみる
1:半農半Xに近い人との繋がりを作ること
2:プロジェクト情報誌の企画案(出来る出来ない、出来るならどこまで出来る)をまとめる
3:あるフィールドレコーディングのジャケット?写真を撮りに行くこと
4:4、5月に予定してるマリーリーさんとのコラボ展の内容を詰めること
5:興味のある料理教室・パン教室の様子を探ること(オッサン一人で行っても大丈夫?)
6:古谷農園のサイト制作を進めること

どういうスケジュールで進めるか考えてると頭がもやもやしてきたので、いつもの森へ。
いつも違った表情で、だけどいつも変わらない温かさを持って癒してくれる森。
こういう時間がないとね。

morimori1.jpg

morimori2.jpg

morimori3.jpg

2008年01月20日

「モモ」を読んで時間について考えた

「芸術と政治をめぐる対話」でヨーゼフボイスの対話役がミヒャエル・エンデだったことから、いつかエンデが書いた「モモ」を読みたいなと思ってたら、よく通う喫茶店で出会いました。

実用的じゃない本って最近敬遠しがちだったので、初めは読んでても気分が乗らなかったのに、次第にめちゃくちゃはまってしまって、続きが気になってたまらんようになりました。

ストーリー。
人間に時間を節約させて、世界中の余分な「時間」を奪い取ろうとする「灰色の男たち」。
人間は物質的に良い暮らしのため、将来のためという理由で、どんどん時間を節約し、どんどん生活にゆとりがなくなり、荒廃していく。
人々に心のゆとりを気付かせることができる主人公であるモモが、奪われた時間を取り戻すというストーリー。

思えば現代の社会って「灰色の男たち」に心を奪われた人たちばっかりのような気がします。
将来役に立つ(お金になること)ことに時間を使おうとして、少しでも時間を節約して、自分の気持ちを殺して、せかせかと勉強・仕事をがんばる。
だけど、そうすればするほど、感動したり、悲しんだり、友達と喜びを分かち合う時間、心が失われていく。

他人事のように書いてるけど、自分も「時間がない」「そんなことしてる暇がない」って言って、実務的なことばかりに目を向けて、自分の心を大事にしてなかったと思います。
時間の使い方について深く考えさせてくれました。
ほんとにこの本に出会えて良かった。

モモ (岩波少年文庫(127))
モモ (岩波少年文庫(127))ミヒャエル・エンデ 大島 かおり

おすすめ平均
stars時間泥棒との戦い
stars不安を打ち負かす
stars大人こそ読んでほしい本
starsコンパクトがよい。
stars忙しい大人だからこそ、手にとってみたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
芸術と政治をめぐる対話 (エンデ全集)
芸術と政治をめぐる対話 (エンデ全集)三島 憲一 丘沢 静也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008年01月15日

写真と世界について考えた連休

写真について。
Marie Leeさんの写真展用の撮影を2日間してました。
予想通りの雨と寒さ。
コンディションは最悪でしたが、Marie Leeさん繋がりの仲間がとても素敵な方ばっかりやったので、楽しく撮影できました。
展示のことも考えないといけないし、なかなか忙しくなるかな。

世界について。
七尾旅人の「ヘヴンリィ・パンク:アダージョ」があまりに異空間で、美しくて、切なくて、素晴らしかったので、「911FANTASIA」を聴きました。
思いっきり重いカウンターパンチを食らった感じ。
歌ですか、これ。
物語と歌を織り交ぜたような感じ。
最後まで聴くと、否が応でも世界のことを考えます。
もし、アメリカ同時多発テロ事件以降、現在まで続いている戦火が日本にまで広がったら。
もし、その時に日本が憲法9条を放棄したら。
もし、自分も戦争に参加したら。
もし、戦場で自分とおなじ年代の兵士や無抵抗なお年寄り、子供を殺したら。
もし・・・。
アルバムを聴きながら、こんな問いをずっと繰り返してしまいます。

それ重たすぎるやろって人は「ヘヴンリィ・パンク:アダージョ」をどうぞ。
エレクトロニカ、ポストロック、テクノ、様々な音楽が入り混じって、めちゃくちゃ独特な雰囲気ですが、幸せな気分になれます。

ヘヴンリィ・パンク:アダージョ
ヘヴンリィ・パンク:アダージョ七尾旅人

おすすめ平均
starsまさに、深夜ポップ
stars酩酊の中にいる
stars本当に音楽が好きな人が作った現代音楽の傑作
starsみなさんのレビューの凄さにビビッて聞きましたが
starsどれも名作だけどね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
911FANTASIA
911FANTASIA七尾旅人

おすすめ平均
stars音楽を求めた果てに歌を忘れた。
stars心が動かされる音楽!
stars七尾旅人という音楽家
starsがっかりでした
starsステキスギ!!!!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008年01月11日

年末年始の農、写真、Web

年末、マリーさんの商品撮影をしてました。
病み上がりでちょっと準備不足だったけど、なんとか撮れました。
http://view.under.jp/photo/marielee02/index.html

年が明けて、さっそく市島に行ってきました。
井上農園では大根の間引き、畑内の溝整理、ソラマメの支柱立て、里芋の収穫などのお手伝い。
古谷農園ではWebサイト用の写真を撮って、畑の様子も見させてもらいました。
久々の農作業はとても気持ちよかったし、今回もいろいろ野菜のこと詳しくなりました。
井上さん、古谷さん、あんがとさん。

週末はマリーさん関係の写真撮影2連発。
しかし、雨アンド寒波やね~。
ま、気にせず、撮りたいイメージを膨らませてスケッチ書いておきます。
にしても、絵、下手すぎる。

間引きした大根、市場には出ないけどめっさうまい。
080110diakon.jpg

080110inoue.jpg

080110okura.jpg

080110sityuu.jpg

いい笑顔が撮れました。笑わせたかいがあったね~。
080110furutani.jpg

2008年01月02日

あけました

早っ。もう年明けですか。
去年もいろいろ出会いがあり、いろんな方にお世話になりました。
ありがとうございました。

2007年、ざっと振り返り。
2月:グループでの写真展7覚。パンフレット制作担当。展示会の一連の流れを経験出来た。
春から夏:ほぼ毎月井上農園に行って、農作業を手伝わせてもらう。農業に深く関心を持てるようになったのは、井上さんのおかげ。深く感謝。
5月:井上農園のサイト制作
5月:丹波みのり会の小パンフレット制作
6月:アースデイ神戸に途中から参加。当日の写真撮影担当。
8月:マリーリーさんの商品撮影
夏:農業のいろんなスタイルを見たいと思って、宮崎農園、古谷農園、大村農園、のりたま農園、ハーブスマンさんへ訪問。それぞれが自分のスタイルを持っていて、農業の新たな可能性を感じた。
夏から秋:農に興味が出てから少しずつ肉食の割合が減ってたけど、「いのちの食べ方」を読んで、よりに肉を避けるようになった。食べるっておいしい、値段が高い安いだけじゃない。って、今更ながら強く認識。
秋から冬:ウィンターアースデイに参加。情報誌、Web担当。中心で動く人達の熱心さ、チームワークに感心。イベントの初めから最後まで関わってとてもいい経験になったけど、他にやりたいなーって思ってたことが全く出来ずじまい。自分には規模がでかすぎるんやろか。
12月:マリーリーさんの商品撮影。
12月:自分のサイトのリニューアル(中)。いつ完成か不明。

なんかいろいろ動いてるような。
でも、結局中途半端なような。

今年決まってること。古谷農園のサイト制作。マリーリーさん展示会の写真撮影。

今年はどんな人との繋がりが生まれるか。楽しみ~。
今年は自分のアンテナをしっかり持って、自分の生き方を見つめていきたいな。
では、今年もよろしくお願いします。

tukimori.jpg

millet.jpg

2007年12月21日

ウィンターアースデイ07のレポート

また倒れてしまいました。夏以来です。
イベント疲れか、玄米菜食中心に切り換えたことによる毒吐き期間か。
理由は分かりませんが、気分が悪くて、胃が何も受け付けない状態。
そんなことが原因で、ウィンターアースデイ(2007/12/16)の報告も遅れました。
このイベントに関わってくれた多くの皆様に感謝。
ありがとう。
イベントレポートの詳しい情報は下記URLをどうぞ。

http://tennensyugi.org/lwe/event/we07/we07report.html

2007年12月07日

地球と暮らすプロジェクト情報誌(Vol.01)の配布

先週、ようやく情報誌が完成し、イベントのメンバーでその配布作業と打ち合わせを行いました。
1時集合で、終わったのが夜の9時過ぎ。途中で少し休憩したとはいえ、長かった~。
けど、メンバー間でエコ・サステナブルってのがベースにあって、それぞれが自分の役割を考えて、自分の意思で動ける人たちだから、話が長くなってもしんどくないね。

本題。
地球と暮らすプロジェクト情報誌(Vol.01)とウィンターアースデイのチラシは、プロジェクト・イベントの協賛店舗様にて配布しています。
詳しくは下記URLにて。
http://tennensyugi.org/lwe/news/lwepress01.html

ウィンターアースデイ(12月16日(日))まであと少し。
皆さん、是非遊びに来てください。

2007年11月23日

「地球と暮らすプロジェクト」のWebサイト公開

ようやく「地球と暮らすプロジェクト」情報誌の入稿作業が終わりました。
気が緩んだのか、翌日からさっそく体調崩してしまった。
ここ最近、ずっと気が張り詰めてたからな~。
協賛された企業・店舗の方々、写真のモデルに快く協力してくれたブツエンちゃん、コラム・原稿を寄せてくれた方、入稿前のデータチェックをしてくれた方、その他制作に関わってくれた方。
ほんと、多くの方に協力いただきました。
ご協力してくれたたくさんの方、ありがとうございました。

「地球と暮らすプロジェクト」のWebサイトもアップしたのでお知らせします。
まだ情報は整っていませんが、随時情報の追加、整理を行っていきます。

「地球と暮らすプロジェクト」http://tennensyugi.org/lwe/index.html

2007年11月04日

地球と暮らすプロジェクトの写真撮影

秋冬はパン教室に通って、農作業手伝わせてもらって、じっくり考える時間を持ちたいって思ってたのに、最近ずっと深夜までパソコン漬けで引きこもりの毎日。肌も荒れるわ。
ま、楽しみながらやれてるから良いんだけど。

今、地球と暮らすプロジェクトのイベント(12月16日のウィンターアースデイ)の広報ツール(情報誌、Web)を制作してます。
プロジェクトやイベントのコンセプトを何度か頭にイメージして、なんとなくビジュアル化できたので、佛圓ちゃんにモデルを頼んで、撮影を行ってきました。
だけど、撮影しようと思ってたポイントには幼稚園児が遠足に来ていて、「わ~」「きゃ~」って感じだったので、違うポイントを探して撮影しました。
佛圓ちゃん、写真撮られ慣れてないのに協力してくれて感謝。

プロジェクト、イベントの詳細はWebの完成後にお知らせしま~す。

kurasu01.jpg

kurasu02.jpg

kurasu03.jpg

kurasu04.jpg

kurasu05.jpg

2007年10月18日

CS3 Vista Pantaloon写真展

サイト制作依頼が数件あり、イベントの媒体づくりの話も浮上し、忙しくなりそうやなぁって思った矢先にパソコンクラッシュ。
ようやくデータを取り出せたもののPCは復活せず、買い替えざるを得ない状況に。
Adobe製品の Vista対応は冷たいものがあるようで、思い切ってソフトもCreative Suite 3 Web Premium を購入。
あれ、ソフト買い替えるんならMacにすればよかった。もう遅いけど。
慣れてないだけかもしれないけど、VistaもCS3も要らない機能が増えただけのようで、どうも使いづらい。

パソコンが使えない期間、気持ちも一気に落ちてしまいましたが、人と会って話しているうちに徐々に回復してきました。まだ停滞気味ですが。

写真メンバーと一緒に、高嶋さんの写真展を見に行きました。
高嶋さんの写真は、写真に写った対象の意味するものについてどうのこうのってのじゃなく、写真そのものや写真を撮る行為を問うたりするもので、今回も刺激を受けました。
写真を一通り見終わった後は、久しぶりに高嶋さんの写真講義。
分かるような、分からんような感覚、懐かしく感じました。

http://www.pantaloon.org/

Creative Suite 3 Web Premium Windows版
Creative Suite 3 Web Premium Windows版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年09月30日

リフレッシュ出来る空間

田舎の居心地の良さを覚えて以来、街中が息苦しく思えることもしばしば。
なので、近所に一人でふらっと立ち寄れて、リフレッシュ出来る空間はとても貴重。
ナイスな感覚を持ってる今ちゃんから、気になるお店があると教えてもらったので、散歩がてら寄ってみた。
そこは神社の近くにひっそりとある喫茶店で、とても居心地の良い空間。
メニューはコーヒー、ドーナツ、ホットケーキなど、かなりシンプル。
インテリアも音楽も甘過ぎないくらいのかわいさ。
置いている本も高山なおみさんや有元葉子さんなど、生活を丁寧に楽しむための本が多く、興味をそそられるものばかり。
初めてお店に入ったにも関わらず、妙に落ち着けて、心がリフレッシュ出来た。
喫茶月森、お気に入りの空間が一つ増えました。
今ちゃんのアンテナ、さすが。ナイス。
ははきまつりも、ナイスな予感やね。
しかし、だいぶ早起きせねば。

070093001.jpg
070093002.jpg

ははきまつり:http://harmonea.net/hahaki/

2007年09月27日

9月の市島訪問日記 

週末、朝一から市島へ。
今回は写真撮影が主な目的。
最近お気に入りの「yucca」(やわらかエレクトロニカ?)をかけながら、意気揚々と運転してたら、どこからともなく黒くて厚い雲が。
おいおい、写真撮らんとあかんっちゅうねん。
ほんと、晴れ男になりたい。

市島に着いてもどんより曇り空。
古谷夫妻とサイトの簡単な打ち合わせを済ませ、室内で簡単な照明器具を使って写真撮影。
2日目も天気はご機嫌斜めでしたが、撮らないといけない写真はなんとか撮れました。
古谷さん、ご苦労さんでした。

続いて井上農園へ。
運動会のリレーでこけたっていうから「幾つやねん」って笑ってもたけど、傷は結構深刻で、CGで作ったみたいにひどい状態。
そんな状態でも井上農園で育てている野菜たちの様子を全部見せてくれました。
ほんとありがたい。

一つイベントのご紹介。
井上さんたち丹波みのり会主催で10月14日(日)、サツマイモ掘り体験を開催します。
なんとサツマイモ4種の味覚を体験できるそうです。
集合時間や集合場所は・・・。あれ、聞いてなかった。
当日僕も行くので、行きたいって方は車で一緒に行きましょう。
連絡くれれば詳細伝えます。
ま、今のところ詳細知らんけど。

Yucca
http://www.yucca-sounds.com/

写真1 古谷邸でいただいた絶品ブルーベリーチーズケーキ。ごちそうさんでした。
070926cheese.jpg

写真2 古谷農園の有機ブルーベリー。これまた絶品。
070926blue.jpg

写真3 丹波みのり会の方が丁寧に育てているサツマイモ4種。「パープルスイートロード」「鳴門金時」「ベニアズマ」「ベニハヤト」。左から「パープルスイートロード」。次が・・・。「井上さんから何回も聞いたけど忘れちゃいました。ごめりんこ。
070926imo.jpg


2007年09月17日

ビシソワーズ・リンカラン(郁子ちゃん)

じゃがいもを使ってビシソワーズを作ってみました。
裏ごし作業は手抜きして、フードプロセッサーを使いました。
調理時間は短いし、何よりおいしぃ。
紫芋やサツマイモとかでもおいしそ~。

材料:じゃがいも、玉ねぎ、セロリ、ブイヨン、豆乳、バター、水

作り方
1:じゃがいも、玉ねぎ、セロリを細かく切って、バターと共に弱火で炒める。
2:玉ねぎのよい香りがしてきたら、ブイヨンと水とを加える。じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で煮込む。
3:2に豆乳を混ぜ合わせる。
4:3をフードプロセッサーでピューレ状にして、塩コショウなどで味付けしてから冷やせば完成。
仕上げにハーブを細かくちぎったものを入れてみました。

bisisowarzu.jpg

食に関心が出てきてから、料理についても関心が増しました。
もうちょっとバリエーションを増やしたいなと思って料理本を探していると、リンカランの表紙に郁子ちゃん(クラムボン)の写真が!
あんまり雑誌を増やしたくないけど、郁子ちゃん好きなので悩まずに即買い。
高山なおみさんとの対談形式でした。
やっぱりかわいいし、素敵な人やなと思える内容。

男性一人でも物怖じせずに参加できそうなパン教室(天然酵母)か料理教室(野菜中心)あれば、教えてくださいませー。
あと、郁子ちゃんの載った本があれば、教えてくださいませ。

http://www.lingkaran.jp/home.html

2007年09月16日

写真「水御堂」「楽団5572」「奈義町現代美術館」

写真1 「本福寺 水御堂」:安藤忠雄氏が建築した淡路にあるお寺です。大山崎と同じように、水中に降りていくとお寺があり、外の世界と急に空気が変わるので、ドキっとします。
070916awaji01.jpg

写真2 「楽団5572ライブ」:五六市での楽団5572ライブの様子。三矢公園という、日常感たっぷりの場所でのライブでした。ライブ前、enami氏のテンションは異常に低かったけど、ライブはとても心地よかったです。
070916live.jpg

写真3 「農園 杉・五兵衛」のランチ:毛馬胡瓜や瓜そうめん。え~と、その他もろもろ。結局メニュー持って帰るの忘れてた。とりあえずおいしかったです。値段高いだけあります。
070916gohei.jpg

写真4 「奈義町現代美術館」「大地」(うつろひ):奈義町現代美術館は、ほんとにこんなとこにあるんかいなと不安になるような場所にありました。美術館専用の駐車場はないし、カフェも営業してない様子で若干不安になりましたが、展示しているものはどれも素晴らしかったです。(うつろひ)は、観ていると不思議に心地よくなる造形。
070916nagi01.jpg

写真5「奈義町現代美術館」「月」:写真で見ると何の変哲もない空間のようだが、この空間、とてもおもしろい。自分の感覚が空中に放り出されてしまったようで、だけど、それが心地よい。音の反響だけがそれを生み出してるんだろうか。そんな感じ。ま、一度味わってください。
070916nagi02.jpg

写真6:「奈義町現代美術館」「太陽」:これまた変な空間。ただ、個人的にはもっと身体が不安を覚え、浮遊感を味わえるものだと思ってました。だけど、意外に身体がすんなりこの空間を受け入れてしまって、あららって。ま、だけど、おもしろい。
070916nagi03.jpg

P.S
先日訪れたハーブスマンさんのページで僕のことが書かれていて、うれしい驚き。
あ~、ほんと良かったなぁ。
茨城県は遠いけど、また訪れたい場所です。
http://www.herbsmans.com/

2007年09月04日

ジェノベーゼソース/枚方五六市・農園 杉・五兵衛ツアー しおり

ハーブスマンズでオーガニックハーブをたんまりいただいてきたので、久々にジェノベーゼソースを作って、パスタと絡めてみました。
おいしぃ~~。
素材がいいと、味もおいしくなります。

用意するものは以下のとおり。

バジル
松の実
くるみ
エキストラバージンオリーブオイル
ニンニク
パルメザンチーズ


手順
1松の実、くるみを弱火でロースト
2上記のものをフードプロセッサーに入れて、ペースト状にする。
以上。簡単。

jenoveze.jpg

「枚方五六市」&「農園 杉・五兵衛」ツアー しおり

集合時間が変更になりました。
持ち物を追加しました。

スケジュール
9月9日(日)
9:00 JR三宮駅中央口に集合
10:00頃 枚方公園駅到着 谷口さんと合流
「枚方五六市」散策
11:00 「えなみたいすけsolo&楽団5572」のライブを堪能
引き続き「枚方五六市」散策
12:30 「農園 杉・五兵衛」へ出発
13:00 「農園 杉・五兵衛」でランチ 

持ち物
「枚方五六市」ではマイカップ、マイはし、マイバッグを推奨してますので、持って行きましょう。出来ればマイ水筒も。

参加希望の方は、JR三宮駅か枚方公園駅、どちらに集合するか教えてくださいませ~。

mixiの[organic platform風雲] イベント コミュでも内容書いてますので、ご覧になれる方は見てちょうだい。

2007年09月02日

『ストロベリーショートケイクス』・「農園 杉・五兵衛」 ドライブツアー

この映画はカラッカラです。
出演が池脇千鶴、中越典子、加瀬亮、安藤政信。
こう来れば甘酸っぱいガールズムービーものかと思っちゃうけど、監督が『三月のライオン』の矢崎仁司です。
甘酸っぱさのかけらもなく、ただひたすらドライ。

友情、恋愛、仕事。
様々な問題の間で揺れる4人の女性を描いてます。
4人ともどうしようもなく愚かな部分があるけど、彼女たちはただ愛を求めているだけ。
いたってシンプル。
だけど、それさえもなかなか報われず、痛々しいシーンの数々。

だけど絶望じゃなくて、一筋の光・希望は残されている。
そこは『三月のライオン』と似てますね。
矢崎作品はドライすぎて、一般ウケしないだろうけど、僕は好きだな。

ストロベリーショートケイクス
http://www.strawberryshortcakes.net/


ストロベリーショートケイクス
ストロベリーショートケイクス池脇千鶴 中越典子 中村優子

おすすめ平均
stars共感と、共感したくない気持ちと。
stars抱きしめられることを受け入れる
starsもがきながら進む
stars若すぎた二人のすれ違う気持ち
stars涙がでました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三月のライオン(トールサイズ廉価版)
三月のライオン(トールサイズ廉価版)矢崎仁司

おすすめ平均
starsとりかえしのつかない生き方を選ぶことで、兄妹の心の中に生まれた、一陣の嵐。
stars現実離れ だからこそ余計にリアルな日々

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

話は思いっきり変わって、「農園 杉・五兵衛」 ドライブツアーの話。
Yokolyptusとの間で、「農園 杉・五兵衛」に行こっかという話になったんで、ご都合いい方、一緒に行きませんか?
「農園 杉・五兵衛」は有機循環農法で農園レストランを営んでいて、ブドウ狩り・園内散策が楽しみます。(Yokolyptusさんに教えてもらうまで全然知りませんでしたが)

日程:9月9日(日)
集合場所:JR三宮駅中央口(10:30集合)
名神高速で摂津南ICまで行って、JR長尾駅(12:00着予定)でYokolyptusさんと合流する予定。
定員:3人(Another View、Yokolyptusさん除く)
農園 杉・五兵衛URL:http://homepage1.nifty.com/sugigohei/

ゆるゆるのドライブツアーなので、お気軽に参加してくださ~い。
参加される方は、9月8日(土)までにAnother Viewまでお知らせください。
集合時間はちょっと調整中なので、変更の可能性アリです。
親方、参加でええんかな?

2007年08月29日

Organic travel to 茨城(ハーブスマン's)

東京駅から京浜東北線に乗り換えて、ようやく茨城県に入った。水戸から目的地の新鉾田へ鈍行列車に乗り込む。
緑の風景はどんどん深く、豊かになっていった。
07082602.jpg

ハーブスマン'sは福山さん夫妻(チャーさん、ノリちゃん)が運営していて、オーガニックハーブを生産している。
写真:ハーブスマン'sの農場
07082605.jpg
写真:チャーさん
07082609.jpg
写真:ノリちゃん
07082607.jpg

ほとんど毎日のように出荷作業があるハーブスマン'sの朝は早い(怠け者な僕にとって)。
収穫の方法を教わって、僕もバジル、ミント、レモンバーム、セイジの収穫作業を手伝った。真夏の日差しはきつかったけど、ハーブの爽やかな香りが頬を伝って、作業の疲れを癒してくれた。
写真:バジル
07082604.jpg
写真:ラベンダー
07082603.jpg

収穫作業が終わると、作業場に移ってフレッシュハーブの出荷作業。
秤で量を量って、袋詰めして、出荷先ごとに分ける。その作業を繰り返す。
見た目以上に疲れる作業だ。
同じ作業場では、ハーブの乾燥作業も行われていた。人間は、あるタイミングで葉をもみほぐすだけで、後は自然の作用で葉が乾燥するのをひたすら待つ作業。効率性とは全く無縁なスローな仕事。
人に優しく、地球に優しい人じゃないと出来ない仕事。
07082601.jpg

07082610.jpg

二日目は近所の方が手伝いに来てくれて、一緒に収穫・出荷作業を行った。初対面とは思えないくらい話が盛り上がる。
福山さんの周りにはユニークで心豊かな人たちがたくさんいる。
世間体に左右されずに、自分なりの豊かさの基準を持っていて、周りの人を明るくする人たち。
今回の旅で、少しだけど、そんな福山さんの豊かな繋がりに触れることが出来たように思う。
07082611.jpg

ハーブスマン's http://www.herbsmans.com/

2007年08月21日

「有機の里ツアー」

週末はorganic platform 風雲主催の「有機の里ツアー」に行ってきました。
前日入りしていた僕は、早朝井上農園で作業してからの参加となりました。
今回のツアーでは途中からの激しい雷雨によって農作業が出来なかったのですが、ブルーベリーの収穫と、プロ料理家によるオーガニックディナーというおいしい体験をすることが出来ました。

生産の現場で生産者の想いを直接聞いて、土に触れて、生産したものをその場で食することによって多くのものを感じとることが出来る。それが産地ツアーの醍醐味なんだなと改めて感じました。産地ツアーの動きが活発になって、都市と農村の距離がもっと近づけばいいね。


写真1:まずは橋本農園の田んぼを見学。おいおい、何か変なん写ってるやん。
07081901.jpg

写真2:気を取り直して、橋本農園の田んぼを撮影。
07081902.jpg

写真3:奥丹波Blue Berry農園にて、農園主の古谷さんにおいしいブルーベリーの見分け方を教えてもらいました。
07081903jpg.jpg

写真4:古谷さんに見分け方を教えてもらった後、各自がブルーベリーを収穫しました。おいしそうなブルーベリーをゲットしたまどまどをパシャリ。きゃわいいね~。
07081904.jpg

写真5:うわ、次なんやこれ。いやいや。今回のメイン企画者で当日もバリバリ働いてらっしゃった愛農人の光岡さんと、市島の生産者の宮崎さんです。
07081905.jpg

写真6:ブルーベリー収穫後は、古谷邸の縁側カフェへ移動。
07081906.jpg

写真7:縁側カフェでは獲れたてブルーベリーを使ったデザートをいただきました。さわやかな甘さで、めちゃおいしいかった。
07081907.jpg

organic platform 風雲:http://myorganic.jp/modules/mylinks/
井上農園:http://view.under.jp/work/inouefarm/index.htm
奥丹波Blue Berry農園:http://blogs.yahoo.co.jp/blueberryfurufuru
愛農人:http://www.ainojin.jp/index.html

2007年08月14日

大村農園訪問

丹波みのり会の井上さんの紹介してもらった大村農園に行ってきました。
胃炎を起こしてしまってバテバテやったけど、せっかく時間を作ってもらったし、早朝から訪問。
大村さんは神戸市の岩岡というところで、少量多品目の有機農業をやっている人。
大村さんも井上さんと同じく新規就農者で、40前に退職したらしい。

農作業の忙しい時期にもかかわらず、いろんなお話を聞かせてくれた。
しかも、「とりあえず食べてみ」って感じでいろいろ試食もさせてもらって。
お話を聞いていると、大村さんは自分の経営方針をしっかり持ってると感じた。
どういったお客さんを優先させ、自分の時間を何に使うのか。
街中の新規就農者で、特定のグループに属さない個人の有機農家が生き残る術など。

参考になったし、自分の家の近くでがんばっている有機農家を知れてよかった。
井上さん、ありがとう。


写真1 
踏み込み温床で秋冬野菜の育苗をされてました。
細かいところまで管理が行き届いてて、感心しっぱなし。
oomura01.jpg

写真2 
バナナピーマンなるものを育ててはりました。
たしかにバナナみたいな形と色。
だけど、味はバナナじゃなかったわ。そりゃそうか。
oomura02.jpg

写真3 
oomura03.jpg

2007年08月07日

神戸の花火とMarieLeeさんの撮影

土曜日
まどまどが企画してくれた「みなとこうべ海上花火大会」ツアーへ行きました。
さすがまどまど。
いい場所を知ってるし、料理やデザートまで用意してくれてて、くつろいで花火を見れました。
ありがとさん。
にしても、ミシュラン笑った。noel嬢ナイス。
http://www.michelin.co.jp/guide/index.html

日曜日
手描きTシャツを作成するMarieLeeさんに撮影依頼を受けたので、大阪の高津神社へ。
穏やかな空気が流れる場所でした。
頭の中である程度どういう構図で撮るのかイメージしてたけど、イメージのストック不足と公園みたいな場所をイメージしてたってこともあり、課題が残りました。
だけど、被写体が素敵やし、いいイメージが何個かは撮れたかな。

小物の撮影では室内に移動し、簡易な照明を組み立てて撮影しました。
ホワイトバランスのプリセットを設定したけど、ちょっと色目がおかしい?
やっぱり実際に撮影すると、課題が見えてきますね。
MarieLeeさん、またアイディアを出し合いましょ~。
http://www.marielee.jp/

marielee07080501.jpg

marielee07080502.jpg

marielee07080503.jpg

marielee07080504.jpg

marielee07080505.jpg

marielee07080506.jpg

2007年08月04日

いのちの食べかた

fちゃんに薦められた『いのちの食べかた』を読み終えました。
この本では、スーパーなどで普通に売られている牛肉や豚肉が、どこで、どのようにして解体され、食卓に届いているのかを平易な文章で、分かりやすく説明しています。
そしてその歴史的経緯から、部落差別の話にまで至っています。

BSE問題やトリインフルエンザなど、食肉に関する問題がクローズアップされる時、メディアは決まって犯人捜しに躍起になります。
法的整備がどうだこうだ、検査体制がどうだこうだ、肉の値段が上がって家計に与える影響がどうだこうだ。
そんな話の前に、この本のように、僕たちは「いのち」を犠牲にして生きていること、だから「いのち」の尊さを一人ひとりが考えなくてはいけないことを伝えてほしい。

だけど、やっぱり大切なことは、この本でも書かれているように、自分で動いて知ることだと思います。
僕たちが毎日食べている「いのち」のことを。

いのちの食べかた (よりみちパン!セ)
いのちの食べかた (よりみちパン!セ)森 達也

おすすめ平均
starsいのちの食べ方、根強く残る差別問題
stars「いただきます」の意味を知っていますか
stars命の食べ方。
stars知らないこと、教えないこと...の怖さ
starsいのちを食べる、ということから目をそむけないで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年07月28日

「ひょうごの在来種保存会」の映像を観て

ゆるやかに農の道を進む、友人の池やんから「ひょうごの在来種保存会」の山根さんの映像を見せてもらいました。
山根さんは、野菜の在来種の種を守る活動をしています。
僕たちが普段食べている野菜の種のほとんどがF1品種、つまり一代限りの使い捨ての種であることを知り、種について関心が高まっていたので、ちょうどいいタイミングで映像を観ることが出来ました。

映像では、姫路で在来種を扱う種苗店を営む米田さん、亡き夫の遺志を継ぎ、幻の芋である海老芋を作り始めた岡本さん、50年間も種を循環させてきたにんにく農家の北本さんなど、山根さん以外にも素敵な人たちがたくさん紹介されていました。

映像を観ていると自然に涙が出てきました。
こんな身近に素敵な人たちがいることへの感動、また、そんな素敵な取り組みを全く知らなかった悔しさ。
なんかいろんな感情が混じった涙でした。

山根さん、すごく大切で立派な活動をしているのに、とてもゆるやかな雰囲気。
池やんとも似た空気を感じたわ。
池やん、ありがとう。いい刺激を受けたわ。

ひょうごの在来種保存会:http://www.geocities.jp/seedhozonkai/

2007年07月26日

7月の市島日記

今回は久々に古谷ブルーベリー農園へ。
ちょうどブルーベリーの収穫が始まったとこらしく、収穫体験をさせてもらいました。(写真1)
その後、収穫後のとうもろこしの引き抜き作業と、じゃがいもの収穫などを手伝わせてもらいました。
しかし、古谷家は相変わらず居心地がよいですな。
奥さんのお料理もおいしいしね。

次の日は井上農園へ。最近ようやく井上農園へスムーズに行けるようになりました。
遅い?
今回の主な作業はビニルハウスのビニル張り(写真2)と、草刈り機での雑草刈り。
井上さん、なんなく作業をこなすけど、慣れてない僕にはどっちの作業もなかなかきつかった~。
この日も恒例の井上農園の畑見学ツアーをしてもらったんですが、かなり順調に育ってる感じ。滝野川ゴボウも里芋(写真3)もゴーヤもトマトも、元気元気。

だけど、ここで問題発生。
順調に育ってたピーマンを鹿がおもいっきり食べちゃってました。しかも結構広い範囲で。
鹿がどこから入ってきたのか、2人で鹿の足跡を追跡。
こっちやこっちや、と順調に追跡できてたと思ったけど、結局2人で畑を一周しただけで、どこから進入してきたか分からずじまい。
悩む井上さん(写真4)。
で、対策として、畝自体を網で包囲しました。
これでさすがの鹿も食べれないはず!

写真3の里芋の大きな葉。
家に帰って調べてみると、里芋は土の乾燥に弱いために、大きな葉で直射日光を遮断し、土の乾燥を防いでるんやって。すげぇー。

写真1
070072401.jpg

写真2
070072402.jpg

写真3
070072403.jpg

写真4
070072404.jpg


2007年07月17日

「わら一本の革命」・「imagination 」「てん、」「Musical」

だいぶ前から気になってた福岡正信氏の「わら一本の革命」。
ようやく読みました。
えらく宗教的・哲学的で、ソクラテスばりな問答も多々あって、ちょっと読みづらい部分があるけど、興味深い本です。
「わら一本からでも革命は起こせる」と言われたら、普通はそんなん出来るわけないやん、ってバカにするでしょう。
だけど、多くの人が「わら」のことについて何も知らない。
福岡氏は、人間は何も知らないという考えから出発して、わら一本から自然農法の革命を起こして、多くの人に影響を与えた。
それは、やっぱすごいことやなと思います。

自然農法 わら一本の革命
自然農法 わら一本の革命福岡 正信

おすすめ平均
stars無駄を徹底的に省きつつも、多収穫を可能にする農法
starsどこが 「自然 農法」なのだろうか?
stars原点に還る
stars自然農法を知る
starsわら一本。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クラムボンが最近好き。
前から好きやけど、最近特に。
彼らの音楽って、解放感があって、切なくて、無邪気で、軽やかで、温かくて。
最近はジャズとエレクトロニカなどのリズムを取り入れて、どんどん深化してる感じ。
だけど、最近ミニマルな打ち込み系が多いのは気になる。
クラムボンは色彩豊かな楽曲の方が似合うような。
ま、だけどやっぱ好き。

imagination
imaginationクラムボン

おすすめ平均
starsいまじねーしょん。
stars自分たちのどこが愛されているのかを自覚した名盤
starsimaginative!
stars違うアプローチで
stars良い!!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「てん、」
「てん、」クラムボン 原田郁子 ミト

おすすめ平均
starsシンプル
starsミトの音
stars収束。
starsバイタルサイン!
starsいいんだけど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Musical
Musicalクラムボン

おすすめ平均
starsすごくいい、だけれど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

駄目もとで連絡した有機農家の方から、温かいメールが来ました。
なので、夏休みを利用して8月に訪問予定。
だけど、茨城県ってどうやって行くんかいな。
車じゃ遠いかな?

2007年07月09日

手仕事屋・殯の森・Sigur Ros

今日はマリーリーさんに「手仕事屋」に連れてってもらいました。
野菜を売るスペースとレストランスペースがあり、マリーリーさんの言う通り、心地良い空間でした。
最近気になってたハーブ生産者のハーブが置いてて、うれしい驚きがありました。
関東の人だから難しいだろうけど、ダメもとで、一度連絡とってみようかな。

その後、最近最も気になっていた河瀬直美監督の映画「殯の森(もがりのもり)」を観に、久しぶりのシネ・ヌーヴォへ。
日々、生と死が繰り返される深い森。
身近な人を失った2人の主人公の死の記憶が、森の生死の流れに飲み込まれていく。
深すぎて、包み込まれそうな、そんな映画です。
いい映画を観ました。
やっぱシネ・ヌーヴォはいい映画を上映するね。
mogari.jpg

包み込まれそう繋がりで、最近は深夜に部屋を真っ暗にして、Sigur Rosを良く聴きます。
悲しみも自己嫌悪も切なさも、あらゆる感情が包み込まれて昇華していきそう。
そんな感じの音楽。

Sigur Ros
Sigur RosSigur Ros

おすすめ平均
stars問答無用
starsCCCDじゃなければ
starsアルバム全体で1曲の作品
stars梵我一如
starsやっと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Takk…
Takk…シガー・ロス

おすすめ平均
stars最高です!!
stars人類が生まれる前の神々しい自然を見た感動
starsこんなにも
starsこちらこそありがとう
stars

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マリーリー:http://blog.goo.ne.jp/marielee12/
手仕事屋:http://www.teshigotoya.co.jp/
殯の森:http://www.mogarinomori.com/
シネ・ヌーヴォ:http://www.cinenouveau.com/index2.html

2007年07月02日

「自然栽培ひとすじに」「鉄コン筋クリート」

「自然栽培ひとすじに」

自然栽培に取り組むりんご生産者(木村秋則氏)の半生、また氏が実践している栽培法を紹介しています。
最近関心のあるキーワード「根粒菌の窒素固定」の実践方法が載っていて、なるほど~~~っと感心しました。
苦難を味わいながらも、何十年も自然栽培に取り組んできた氏の言葉は、どれもとても重く感じました。
氏をどん底から救ったのは、自然を深く観察したこと。
答えは自然の中にある。
僕ももっと自然に触れる機会を作り、自然をもっと知らないといけない。
Marieleeさん、素敵な本貸してくれてサンキュー。

自然栽培ひとすじに
自然栽培ひとすじに木村 秋則

おすすめ平均
starsがっかりしました
stars家庭菜園のむずかしさ、、、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「鉄コン筋クリート」
劇場に行きそこなった「鉄コン筋クリート」DVDを観ました。
ストーリーとかキャラ設定とかは正直ありがちな感じでしたけど、アニメーションのドライブ感と、心に響く言葉は、さすが松本大洋&スタジオ4℃。
見ごたえ充分。

力を強めてくれるパートナーじゃなく、安心を与えてくれるパートナーかぁ。
「安心安心」
「クロの無いとこのネジ、シロがみんな持ってた。」
シロの言葉、響くわ。

鉄コン筋クリート (通常版)
鉄コン筋クリート (通常版)松本大洋 マイケル・アリアス 二宮和也

おすすめ平均
stars2Dアニメのひとつの到達点
stars文句なしにおもしろい!!
stars何がデキル?
stars見終わるとなんかすっきりします。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年06月27日

炒め野菜のバルサミコ酢マリネ

井上農園で旬の玉ねぎ、にんじんをいただいたので、最近あんまり出番のないバルサミコ酢を使って、マリネを作ってみました。

材料
井上農園でいただいた玉ねぎ、にんじん
ズッキーニ
バルサミコ酢
白ワイン
白ワインビネガー
オリーブ油
クレイジーソルト

にんじん、ズッキーニは輪切り。玉ねぎは食べやすい大きさに適当に切る。

白ワインは火にかけてアルコールを飛ばし、バルサミコ酢、白ワインビネガーと混ぜる。

野菜をオリーブ油で炒めて、大きめのバットに並べる。

白ワイン、バルサミコ酢、白ワインビネガーをバットに入れた野菜にかけて、クレイジーソルトを振りかける。

数時間置いて、味がしみたら完成。

marine.jpg

2007年06月26日

市島ホタルツアー

週末はアースデイ神戸の反省会+キャンドルナイトでした。
本当は反省会の前に、丹波みのりメンバーに就農の話や農業の話を詳しく聞きたかったのですが、全然時間が取れなくて聞けずじまい。残念。
キャンドルナイトでは初対面の人との交流はほとんど出来なくて、なぜかカトリーヌ姫と恋話ばっかり話をしてました。

その後、いつもどおり、井上さんと2人で井上農園に。
のはずでしたが、今回はホタルツアーということで、まどまど姫、Marieさん、井上さんを乗せて市島へ。車内ではカト姫のradioが全開で、それに他のメンバーがかぶせてくるから、突っ込むのに大変で、運転が粗くなってしまいました。
肝心のホタルは夜遅くについたにもかかわらず、神秘的な舞いを見せてくれました。
人工的な夜景より、こっちのほうがずっと綺麗でした。

で、明日の農作業に備えて早めに就寝。の予定が、ここでもカト姫のradioが全開で、深夜まで延々とハイテンションで話をしてました。親方、あんな状況でよく眠れましたね。っていうか、フォロー欲しかったのに放置やもんなぁ。
日曜日はあいにく大雨やったので、ハウス内にあるトマトの芽かき作業と玉ねぎの根切り・ネット詰め作業。
もちろんここでもカト姫のradio全開。
ついには、まどまど姫と玉ねぎウィンク結成で、安っぽい歌を披露してくれました。

雨だったので農作業はほとんど出来ず、完全に消化不良。
井上さん、また行きますね。

しかし、農作業ほとんど出来なかったのに、非常に疲れた。
Marieさんに、話を全部拾おうとするからやん。
と冷静に突っ込まれたけど、そうやろうな。
週末の2日間で、2月分くらい突っ込んだような気分。

写真1 新人パートさんの気だるい感が、いい。
07062001.jpg

写真2 玉ねぎウィンク結成直後。この写真を補正するとき、笑いが止まりませんでした。
07062002.jpg

2007年06月19日

丹波みのり会 宮崎ファーム訪問 2007/06

丹波みのり会メンバーの宮崎さんの農園に行ってきました。
当日は梅雨時特有の蒸し暑さがひどくて、水分をいくらとっても喉が渇く感じ。
宮崎さんは作業をする前から発汗が激しく、さすがメタファーだと思いました。

この日の作業はカボチャの受粉作業、トマトの支柱立て、ナス・パプリカ・里芋の植え付け、黒豆の種まきなど、多くの作業を手伝わせてもらえました。
日中は暑すぎて辛かったですが、いつもどおりの馬鹿話をしながらだったので、楽しく作業できました。

初歩的な質問をたくさんしましたが、宮崎さんは深い知識に裏づけされた丁寧な回答をしてくれました。技術的な話だけじゃなく、就農時の詳しい話や宮崎さんが目指している農業のあり方など、普段聞けない話も詳しく教えてくれました。

宮崎さんや、他の丹波みのり会(井上さん、古谷さんたち)メンバーのように、環境に優しい有機農家という職を選び、日々模索しながら、地域の食を支えている人たちの取り組みが、もっと注目されてほしいな。
そのお手伝いが出来たらなと思いました。

農的な暮らしを過ごしたいと思っている僕には、とても貴重な時間を過ごすことができました。宮崎さん、ありがとう。

(普段いじってばっかりやから、あんまり褒めると気持ち悪いわ。)

070618miyazaki01.jpg

070618miyazaki03.jpg

070618miyazaki04.jpg

070618miyazaki02.jpg

2007年06月16日

里芋とれんこんのコロッケ

また旬じゃないですが、里芋とれんこんを使ってコロッケを作りました。
いつものとおり、量はかなりアバウト。

(たね)
まず里芋を圧力鍋で蒸して、マッシャーでつぶします。
れんこんは、摩り下ろす。
たまねぎはみじん切りにして、軽く炒めます。
里芋、れんこん、たまねぎを練り混ぜて、たねを作る。

(ソース)
並行して、トマトソースを作っておきます。
にんにく、たまねぎをみじん切りにして、オリーブオイルで軽く炒める。
にんにく、たまねぎのいい香りがしてきたら、ホールトマトを手で握りつぶしながら、合わせていく。ここでバジルをちぎって入れると、一層おいしいソースになると思います。(多分)

(衣)
バットに小麦粉、パン粉を用意。
卵は溶いておく。

たねを小麦粉、溶き卵、パン粉の順に通します。
たねを油で揚げたら完成。

ちなみににんにくは有機農家の井上さんから頂いたものを使用しました。
うまかったっす。感謝。

satoimo.jpg

2007年06月10日

ポテトサラダ

旬ではないですが、ポテトサラダを作ってみたいと思って、じゃがいもを購入。

にんじん、たまねぎを適当な大きさ切る。
じゃがいも、にんじん、たまねぎを圧力鍋で蒸して、マッシャーでつぶす。
卵は半熟状にゆでる。
蒸した野菜、卵、マヨネーズ、マスタード、塩、コショウを混ぜ合わせて出来上がり。

いつもどおりの適当料理でしたが、なかなかうまく出来ました。
やっぱりポテトサラダって作りたての熱々がおいしいです。

070609poteto.jpg

Fissler 圧力鍋 ロイヤル 4.5L
Fissler 圧力鍋 ロイヤル 4.5L
おすすめ平均
stars絶対長く使える一生物です。
starsやっぱりフィスラーでしょ♪
stars玄米炊きに重宝
starsパスタ用に購入を!
starsフィスラー ロイヤル にして大満足

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年06月09日

アースデイ神戸2007.裏日記

6月2日に神戸で初めて開催されたアースデイ神戸は、ブース出展者・ミュージシャン・ボランティアなど、様々な立場の多くの人が関わることで、とても素敵なイベントになったと思います。

特に(特活)天然主義、Organic Platform 風雲、㈱ココウェルなど、実行委員の方の熱意によるものが大きいと感じました。
エコな輪が広がるような、そんな素敵なイベントがあったらいいなという思いを、ゼロから形づくって行く作業はとても根気のいる作業で、ですが、それはあまり派手な作業ではなく、人目に触れる機会も少ないように思います。

そういう思いがあったから、イベント内容の写真を撮りつつも、スタッフの方の表情も撮影しました。

写真1、2:イベント開催直前、スタッフ間でイベントの内容の最終確認
earthdaystaff01.jpg
earthdaystaff02.jpg

写真3:ジャパニーズスモウレスラー。ではなく、アースデイ神戸2007.のメイン企画者、(特活)天然主義の佐竹氏。頼れる存在。
earthdaystaff03.jpg
写真4:ベジバッグコンテスト。全く未経験であるファッションショーの組み立て、企画者(Organic Platform 風雲代表)はかなりお疲れだったようですが、ちゃんと形になってましたね。
earthdaystaff04.jpg

写真5、6、7、8:イベント中、ようやくスタッフに笑顔が出るようになり、人の輪も広がっていきました。
earthdaystaff05.jpg
earthdaystaff06.jpg
earthdaystaff07.jpg
earthdaystaff08.jpg

写真9:(特活)天然主義の良さん。イベント本体が終わっても、まだまだ仕事が残っていて、黙々と作業をこなしてました
earthdaystaff09.jpg
写真10:最後はやっぱりこのオチ。ドスコーイ。別にオチ要らん?
earthdaystaff110.jpg

2007年06月06日

写真で振り返るアースデイ神戸2007

6月2日はスタッフとしてアースデイ神戸に参加させてもらいました。
天候が心配されたけど、空は突き抜けるような青色で、暑すぎるくらいのいい天気。

会場にはスローな音楽や野菜や商品が溢れ、その場にいるだけで地球に繋がっているようで、とてもいい気持ちに。
当日は友達や懐かしい知り合いも多く来てくださいました。ありがとう。
スローな繋がりが広がっているのを肌で感じることが出来ました。

とてもいいイベントになったなと、家に帰ってしばらくは夢心地でした。
直射日光浴びすぎて、頭が沸騰してたってのも一部あるかもしれんけど。

写真1:会場入り口からの風景。茅葺のパネルを読む夫婦。
earthday00.jpg

写真2、3:スローミュージック。
earthday01.jpg
earthday02.jpg

写真4:ベジバッグコンテストの展示風景。多くの企業が出展してくれました。公募してくれた人にも感謝。
earthday03.jpg


写真5:ベジバッグコンテスト企業部門。スタッフ、ミュージシャンの方にモデルをしていただき、企業のバッグを紹介しました。
earthday04.jpg

写真6:コスプレ大会じゃありません。自慢のエコバック紹介・部門です。素敵な芦屋マダムもエコバッグを紹介してくれました。うそ。芦屋マダムに扮したスタッフさんです。
earthday05.jpg

写真7:当日は様々な人が出展されてました。写真はスローで笑いのセンスもあるココウェルさんのブースです。
earthday06.jpg

写真8:丹波みのり会の皆さんも参加してくれました。この日のために制作したチラシ、何人かの方に褒めてもらえました。多くの人にチラシを読んでもらって、みのり会の活動が広がればいいな。
earthday08.jpg

写真9: 会場全体の様子。
earthday09.jpg

2007年05月25日

アースデイ神戸2007開催のお知らせ

来月6月2日(土)、神戸で初めてアースデイが開催されます。
場所は神戸の相楽園、時間はAM10:00~PM16:00。
アースデイは地球に感謝する気持ちを、参加者それぞれが表現するイベントで、日本のみならず世界各地で開催されています。

アースデイ神戸2007では、オーガニックな音楽や食事、有機野菜やフェアトレード雑貨の販売、エコバッグコンテストなど、楽しみながら地球環境のことを考えられるような刺激がたくさん用意されています。
6月2日は是非、相楽園に遊びに来てください。

アースデイ神戸2007の詳細は下記URLをチェック!
http://earthday-kobe.seesaa.net/

当日、僕はカメラマン兼ツッコミ役として会場をうろうろしてると思うので、会場で見かけたらナイスボケをお願いします。
適切にツッコミます。

丹波みのり会のチラシとエコバッグコンテストのプレート作成も担当させてもらってますが、プリンタが不調なのが気がかり。


2007年05月18日

母の日Tシャツ・長尺印刷メモ

今年の母の日のプレゼントは、お友達のオーガニック野菜画家MarieLeeさんにお願いして、
手描きTシャツを作っていただきました。
素敵なシャツに仕上がったので、母もきっと喜んでくれるはず。(もう母の日、完全に過ぎてますが)
MarieLeeさん、ありがとう。
MarieLeeさんのサイト:http://www.marielee.jp/
070518.jpg


新生「丹波みのり会」のチラシを作成中ですが、これがなかなかスムーズに行かない。
せっかくロール紙印刷対応のプリンタやから、ロール紙印刷を試してみようと思ったのに、なぜか画像が切れてしまう。

調べてみると、イラレで非 PostScriptプリンタによる長尺印刷は正しく印刷できない場合があるらしい。
ならば、PostScriptシステム環境にするドライバがないかと調べてみると、お値段5万円。無理。
次に、解像度を下げて印刷。しかし、やっぱり切れてしまう。
ということで、PDF印刷に切り替えたら、ようやく印刷できました。

ようやく印刷できたものを蛇腹のように折っていく。
だけど、ロール紙がカールしてしまう。
ん~。
とりあえずスチームアイロンを使うことで、ある程度ましになったけど、なんかもっといい方法があるのかな。
折り目ももっときれいに折りたいし。
と悩んでたら、またまた寝不足決定。
寝ます。

参考URL
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?221804+002
http://www.epson.jp/products/maxart/ps/index.htm

2007年05月09日

井上農園のサイト完成

お世話になっている有機農家の井上さんのサイトが完成しました。
と言っても、骨格はだいぶ前に出来てたんですが。
ま、それは置いといて。

思えば井上さんと出会って、もうそろそろ1年くらいかな。
それから毎月1回(時々サボるけど)、井上さんの畑で一緒に農作業をしながら、有機農業の技術的なことや有機農業にかける思いなど、いろんな話を聞かせてもらった。
僕も自分に出来ることで井上さんに協力したいと思い、サイトの制作について話を持ちかけ、作業の合間をぬって写真を撮り、ポチポチとコーディングして、なんだかんだあってようやく完成。

改善点があれば修正していきたいので、感想・ご意見あればお願いします。

井上農園:http://view.under.jp/work/inouefarm/index.htm

inouefarm.jpg


2007年05月07日

農写真日記 2007/05

フィルムで撮ると、撮ってから現像までにどうしてもタイムラグが出る。
何これ。こんなん撮ったっけ?
ってのも良くあるけど、そのタイムラグの時間が楽しかったりする。
やっぱりフィルムがええわ。

スパイラルガーデン。
パーマカルチャーデザインの中でも有名なデザインなのかな。
狭い面積を有効に使ってハーブや農作物を育てるそうです。
今はハーブがちらほら残ってるだけですが。
2007050501.jpg

里芋の植え付けのお手伝い。夕日を浴びながら作業する井上さん。
2007050502.jpg

小松菜の出荷作業のお手伝い。朝一で収穫した小松菜をさっと袋に入れて、地元の売り場に並べる。新鮮、新鮮。
2007050503.jpg

2007年05月03日

じゃがいもの土寄せ、丹波みのり会写真撮影会

ゴールデンウィーク初日、「愛農人」で生産者さん達との楽しいランチの後、毎月恒例、市島の井上農園に向かいました。

今回は、里芋の植え付けから収穫までトレースできるように、井上さんが準備してくれてました。
まずはマルチ貼り。畝を整形して、クワで畝の端に溝を掘る。その溝にマルチを入れ込んで、土で押さえこんでいく。
植え付けは、均等に株間をあけて穴を掘り、芽が上を向くように種芋を植え、その穴に覆土する。
言葉で書くと簡単なように見えるけど、これがめちゃくちゃしんどい。
しかも気温の上昇が半端なく、きっつい作業でした。
農園で作業をさせてもらうたびに、百姓のすごさを感じれます。

その他、小松菜の収穫と出荷作業、じゃがいもの土寄せなんかも手伝わせてもらいました。
じゃがいもは種芋の上に実がなっていくので、土寄せが必要だそうです。ほほ~。勉強になります。

2日目は「丹波みのり会」メンバーの写真撮影会をさせてもらいました。
ポートレートって慣れてないってこともあって、被写体の笑顔を撮るのが、思いのほか難しかった。
とりあえず今回は宮崎さんをいじり倒して、笑いを取れました。
今度から笑顔を撮るために、宮崎さんをいじるネタ帳を用意しておかないと。
「丹波みのり会」の方々、農繁期で忙しい中、お時間とってもらってありがと~。
しかも、古谷さんからは、おみやげの野菜をたっぷりいただいちゃいました。
サンキュー。

井上農園:http://blog.goo.ne.jp/y-i-96971
古谷農園:http://blogs.yahoo.co.jp/blueberryfurufuru

07050101.jpg

07050102.jpg

07050103.jpg


2007年04月24日

パーマカルチャー講座に参加

週末、神戸のパーマカルチャー講座に参加。
パーマカルチャーとは持続可能な社会を目的として、住居・農場・コミュニティなどをデザインすること。(多分)
参加者は、サステナブルなものに関心があるだけあって、プラスのエネルギーを持っている人ばかりで、とても刺激的。

講座の後、持続可能な生活をビジョンとして、今の僕の生活を振り返った時、そこに足りないものはなんだろうとと考えてみる。
ん~。
足りないものばかりで、挙げ切れない。
サステナブルなビジョンと現状を埋めるために、自分の生活をデザインすること。
これもパーマカルチャーで大事なことらしい。
一つずつ、そのギャップを埋めていけたらいいな。

月曜日、ヤクザな人と議員が絡む持続可能じゃない仕事に戻る。
この落差、半端じゃない。ギャップ、でか過ぎ。

写真:雨の中での花見写真(本文と関係ないです)
hanami.jpg


パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザイン
パーマカルチャー―農的暮らしの永久デザインビル モリソン レニー・ミア スレイ Bill Mollison

おすすめ平均
stars教科書であり、バイブルです
stars知識横断的な「思想」
stars国は違っても志は同じ
stars高いなー
stars人間生活の根本を揺るがす本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年04月09日

アースデイ神戸の協力依頼

今日は、アースデイ神戸の件で「organic platform風雲」のTさん、「天然主義」のRさんと会ってました
愛農人で打ち合わせを済ませて、関係者への協力依頼へ。
神戸のカフェ、雑貨屋さんを中心に回りましたが、アポなしの依頼にしては、悪い反応ではなかったんじゃないかな~。
特に最後に回った「toucher」のオーナーさんは、とても温かく好意的に受け止めてくれたし。

今日の名言
「結局やりたいことは(組織に頼らず)、自分でやるしかないねん」by Rさん
横で聞いていて、タルトを食べながらしびれてました

organic platform風雲http://myorganic.jp/
天然主義http://npo.tennensyugi.org/

今日のテーマ曲

Spring to Summer
Spring to SummerChari Chari

おすすめ平均
stars天才?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The Blue Idol
The Blue Idolアルタン

おすすめ平均
stars重心の低い傑作
starsベストだ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年04月07日

闇の記憶070406(写真)

なんだこの仕事の忙しさ。
なんも出来んな~。
農作業行きたいな~。


記憶、闇の光。
眼を閉じる。
まぶたに残る残像。記憶。

2yaminokioku01.jpg

2yaminokioku02.jpg

2007年04月01日

コーネリアス "SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW"

コーネリアスのライブ"SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW"にHさんと行ってきました。

映像と音楽を完璧に融合させたライブパフォーマンスは、スゴイ、その一言につきます。
特にオープニングはシビれました。
やっぱり世界で活躍するだけあるね。
楽曲は最新アルバム「Sensuous」を中心にしながらも、今までのアルバムから盛り上がるような曲「Count Five Or Six」「Smoke」なんかをチョイスしてたので、かなり満足。

http://www.cornelius-sound.com/

Sensuous
SensuousCornelius

おすすめ平均
stars春の嵐
stars音楽解体実況中継
starsスリリング。
stars次は何年後か。
stars好きなことに挑戦できて、羨ましい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
point
pointCORNELIUS 小山田圭吾

おすすめ平均
stars快感のループ
stars気持ちいい
stars計算された世界にハマっていく
starsギリギリでやってほしかった
starsハッとする音世界

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
FANTASMA
FANTASMAコーネリアス 小山田圭吾

おすすめ平均
starsオモチャ箱をひっくり返したような楽しさがある
stars何故こんなに
stars音楽たるゆえん
starsヘッドホン
starsPointよりは・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2007年03月31日

闇の記憶070330(写真)

yaminokioku01.jpg

yaminokioku02.jpg

yaminokioku03.jpg

2007年03月29日

大阪アートカレイドスコープ2007へ・藍那へ

大阪アートカレイドスコープ2007に行ってきました。
と言っても、Tさんが薦めてくれた現代美術センター、大阪府庁舎、大阪証券取引所の3箇所だけ。
最終日やったからか、現代美術センターにはお客さんもほとんどいなくて寂しい感じでしたが、大阪府庁舎、大阪証券取引所で展示されていた招待作家のフェリチェ・ヴァリーニのインスタレーションはなかなか面白かったです。

artcarade2007.jpg

artcarade20072.jpg


天然主義のあきらさんに会いに藍那に行って来ました。
今まで仕事で話してきたNPOの人は、他の団体の主張は認めないと言わんばかりの視野の狭い人が多かったですが、あきらさんはとてもゆるやかな考えで、それでいてビジョンもしっかりしていたので、話をしていて気持ちよかったです。

公園内の池の周りにあった木、池に落ちた木を撮ってみました。
aina01.jpg

aina02.jpg

大阪アートカレイドスコープ2007:http://www.osaka-art.jp/genbi/exhibition/kaleido_07/kaleido2007-about.html
天然主義:http://npo.tennensyugi.org/

2007年03月24日

『不都合な真実』

映画の内容は、元アメリカ副大統領のゴアが、気候変動問題について講演を行う様子をおさめたものです。
(欧米各国では問題の本質がぼやけるので、温暖化問題という言葉を使わずに、気候変動問題というようです。)

この映画、観に行くつもりは無かったけど、Nっぺさんに誘われたので観てきました。
数年前に『地球白書』のDVDを観たし、環境問題についての仕事をしているから目新しい内容は無かったけど、見せ方はうまいな~と感心しました。

あと、アメリカって京都議定書(気候変動に関するルールを定めた国際的な約束)から一方的に離脱したりして、温室効果ガス削減に後ろ向きな国っていうイメージがあったけど、ゴアのように環境活動に熱心に取り組んでいる政治家がいるんやなと知れただけでも、観て良かったと思います。
日本の政治家って、国も地方も含めて、いつまでたっても政党間の足の引っ張り合いばっかりで、サステナブルな社会を目指すビジョンを語る政治家なんて見たことが無いです。
僕が知らないだけで、一部そういう理解のある人がいるんやろうけど、メディアは政治ゲームのほうが関心あるみたいで、そういう熱心な人を取り上げないし。
そんなこんなで、日本の温室効果ガスは減るどころか、増加の一方で、京都議定書の目標達成の目途は全くたっていない現状です。

にしても、この映画、温暖化の脅威を伝える内容が9割以上で、肝心の対策部分に割いている時間がわずか数分間。あまりに頼りないなという印象を持ちました。
そういう意味では『地球白書』を観た方が、前向きな気持ちになれるかな。

ちなみに、何が不都合なのかというと、気候変動問題を解決するには、今の社会経済構造を根本的に見直す必要があります。そうすることは、今のシステムで優位な立場にある人にとっては非常に不都合。という意味で、不都合な真実ということです。
既に世界各国で大きな被害が出ていて、地球が滅びれば人間も生きていけないのに、不都合も何もないと思いますけどね。
ゴアが映画が言っていたように、モラルの問題ですよね。
自分も加害者として関わっている気候変動の問題に、不都合だからといって、眼を背け続けるのか、それとも、自分が出来ることを見つけて、少しでも改善しようとするか。

『不都合な真実』;http://www.futsugou.jp/

地球白書 Vol.1 大量消費との決別/巨大都市・未来への選択
地球白書 Vol.1 大量消費との決別/巨大都市・未来への選択地球白書


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
不都合な真実
不都合な真実アル・ゴア 枝廣 淳子

おすすめ平均
stars不都合な真実はan incovenient truth
stars興味深い「地球の温暖化と二酸化炭素との関係」
starsこの本に書いてあることでも足りないと思う
starsまずは知る事から
stars映像はウソをつく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年03月22日

「オランダの光」

現代芸術家のヨーゼフ・ボイスが「エイセル湖の干拓事業によって、オランダの光が失われてしまった」と指摘するところから映画は始まる。

オランダの光は本当に失われたのか。
オランダの光とはいったいどういったものか。
そもそも光を描くとはどういうことか?

内容はそれらの謎について、オランダの光を描いたといわれるフェルメールやレンブラントの絵画の探求のみならず、現代芸術化のジェームズ・タレル、ヤンディベッツへのインタビューや気象学者、農夫などへのインタビューを通じて、明らかにしていこうとするもの。

光に関心の無い人には全く面白くない映画でしょうね。インタビューで話している内容も専門的で、よく分からん部分もあるし。
けど、光を意識できるように撮られた定点観測の映像や、ジェームズ・タレルの砂漠でのプロジェクトの映像はおもしろい。

写真を撮るようになって光を意識することが多くなったし、光を主題にした映画なんて今まで観たことなかったから新鮮でした。

オランダの光
オランダの光ジャームズ・タレル ピーター・リム・デ・クローン マールテン・デ・クローン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年03月15日

写真のリアリティ

写真グループ展の合評会で話題になった「写真のリアリティ」という言葉が心にひっかかる。
(写真のリアリティというのは、自分にとって写真が、もしくは写真を撮るという行為がどういう意味を持つか、簡単にいうと写真を撮る動機という意味で使っています。)

それを察してか、Tさんが貸してくれた「KULA」という写真雑誌には、写真のリアリティについての記事が。
「感動的なイメージや美しいだけのイメージ、事実を作り上げてしまう報道写真など、イメージに慣れ過ぎた私たちは、写真やアートの世界で、写真という行為そのものを問わねばならない」という内容の記事を、写真家のSophie Calleを例にして書いていた。

Sophie Calleは、母親に探偵を雇わせ、その探偵に自分の写真を盗撮させたり、盲目の人に「あなたにとって美とはなんですか」と聞き、その返答のイメージを撮影したりと、かなり特殊な撮り方(撮られ方)をしている。
「CONTACTS.」を観た時は変な人っていう印象くらいしかなかったけど、「KULA」の記事を読んでると、この人の写真に対するリアリティはおもしろいなと思えた。
イメージとしての対象には無関心で、その行為のみに関心を持っているように感じるから。
ポートレート写真、風景写真、自然写真などにカテゴライズして写真集を紹介しているものをよく見るけど、Sophie Calleの写真はどこにも当てはまらないだろうな。イメージだけで写真を捉えるのは、一つの狭い側面からしか観ていない結果であり、写真の可能性を限定してしまっているのかもしれない。

自分にとっての写真のリアリティとは何だろうか。


Sophie Calle: Did You See Me?
Sophie Calle: Did You See Me?Christine Macel Ive-Alan Bois Yve-Alain Bois


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CONTACTS.
CONTACTS.ソフィ・カル


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年03月06日

初トラクター

今回はサイトの打ち合わせも兼ねて、再び井上農園へ。
って言っても、サイトの打合せは30分もなく、後はほとんど農作業。
今回も、毎度おなじみの雑草抜きの他、畝の整理や土壌分析、追肥など、いろいろ手伝わせてもらいました。有機農家って、ほんまにやること多いなぁと感じます。

で、今回は初めてトラクターに乗らせてもらいました。
まずは井上さんがお手本を披露。
乗ってみると、車のミッションと一緒のような操作感で、そんなに難しくない。
どんどん土が耕されていくので、なかなかおもろいやんか~と思ってたけど、降りて見てみると、若干ゆがんでる。あら。

次の日が嵐ということなので、強風から種を守るため、畝にパオパオという資材をかける作業を手伝って終了。
時に自然の力を借りて、時に自然の脅威から野菜を守って。
自然と共に生きる有機農業。
毎回学ぶことがあって、興味は尽きないですね。

07030501.jpg

07030502.jpg

今回は、ちょっと体力に余裕があったから、作業の休憩中にペンタ67に何枚か撮ってみました。
田舎の風景って、ストーリー風になってしまうから難しいわ。

07030503.jpg

07030504.jpg

2007年03月02日

横揺れ系音楽 Double Famous/Kruder Dorfmeister/The Miceteeth

残業続きの最近は、深夜の音楽と珈琲の時間が必須。
いったんリセットする時間がないと。
最近は横揺れ音楽ばっかり聴いて脱力してます。

Double Famous /『Esparant』
レゲエ、アフリカン風なピースフルな音楽で、自然と横揺れしてしまう。癒されます。
久々に聴こうと思ったら誰かに貸しっぱなしになってるのか、無くなってたので、再購入。
このアルバムはずっと持っておきたい一枚。
『Live in Japan』も最高に気持ちいい。

Live in Japan
Live in JapanDouble Famous Leyona 畠山美由紀

おすすめ平均
stars文句なし!
stars昼にフリスビーをしながら聞きたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Kruder Dorfmeister /『The K&D Sessions』
ジャズダブ系サウンド。ダークな感じの横揺れ系で独特の浮遊感がある。
今はそれぞれで活動しているKruder & Dorfmeisterのリミックス集ですが、どの曲も完成度高過ぎで、今聴いても全然いける。
聴いてると、ゆらゆら脱力していきます。

The K&D Sessions
The K&D SessionsKruder & Dorfmeister

おすすめ平均
stars感動的なミックスCD!
starsDUB,LOUNGE!!!
stars損はしません!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

The Miceteeth/『いくつかの春の光』
最近知った日本のスカバンド。
日本語ポップスにスカを自然に取り入れてる感じ。
シングルバージョン以外に7つのバージョンが収録されていて、正直、そんなに要らないんちゃうのって思うけど、いい曲やから買って損なし。
春らしい、ほっこり、切ない、ゆるいメロディで、めちゃめちゃいい。
天気のいい日に散歩しながら聴きたい曲。

いくつかの春の光
いくつかの春の光THE MICETEETH 次松大助 高津直由

Pヴァインレコード 2003-03-25
売り上げランキング : 90010

おすすめ平均 star
starthe best JAPANESE rock★steady ever
starラジオで
starこれは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年02月24日

今年初朝市 / 重曹にトライ

今年初、丹波めぐみファーマーズの朝市に行ってきました。
野菜の説明はもちろん、今の畑の状態や作業内容なんかも教えてくれるし、やっぱり生産者の人から直接野菜を買えるってのはいいですね。
あおゆずオーナーから再三「で、いつできるんですか?」とプレッシャーをかけられていたサイトは、今日、ようやくラフ案を見せられました。
来週はサイトに使う写真の素材も欲しいので、またまた市島へ。
楽しみやわ。
ちなみに写真は去年の朝市の様子、仲良くさせてもらってる井上さんです。
20070224.jpg

20070224inoue.jpg

で、前から気になってた「重曹」をキッチン掃除に試してみました。
料理でも使えるようなもので、ほんとにきれいになるんかいなとちょっと懐疑的でしたが、心配無用でした。
食器も鍋もシンクもきれになりました。
重曹は人体に無害な安全性の高い物質で古くから用いられているらしいけど、なんで今までそんなに脚光をあびてなかったんかな。
洗剤の悪い影響を考えると、もっと有名になってもいいのにな。

2007年02月16日

sewing table

『sewing table』に行ってきました。
空気がゆっくり流れているような異空間。
そこが住宅に囲まれた場所であることを忘れさせるくらい。
ゆるやかな空間でおいしい珈琲をいただく。至福のひと時。

露出計を購入したので、Pentax67のウエストレベルファインダーを使って撮影しました。
だけど、やっぱり左右逆像がなかなか慣れない。
「こっちかな。あっ、ちゃうわ。ちゃうちゃう。」と一人で突っ込みを入れながら何枚か撮ってみました。

sewingtable00.jpg

sewingtable01.jpg

sewingtable02.jpg

sewingtable03.jpg

sewingtable04.jpg


2007年02月14日

写真展「7覚」終了

写真展「7覚」、月曜の合評会をもって、一週間の展示期間を終えました。
展示会場まで足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました。

展示の内容はなかなかの評判だったようで安心しました。
猫かわいい(暗殺の森進一氏のフレーズ引用)的な写真が一枚もなく、メンバーそれぞれが、写真と絡めた各自の視覚を掘り下げてるのは、僕にとっても刺激的でした。

今回の合評会はTさんのお知り合いが数名いらっしゃって、前回とは違った緊張感がありました。写真的キャリアが長くて、見識のある方からの質問や感想は深くて、合評会で気づかされる部分もありました。
Tさんのご配慮、ありがたいです。
合評会に入ってくださった方からの評価もなかなか良かったように感じました。
逆に、前の時よりも一般ウケしなくなってるのはええんやろか、という一抹の疑問もありますが。

自分自身の写真については賛否両論で、写真やアートに見識のある人から一定の評価をいただいたことは、正直安心しました。が、展開や詰めの作業が弱いという突っ込みは幾つももらったので、次、写真のリアリティを形にするときに生かしていきたいです。

とりあえず、一段落。

shichikaku070213.jpg

shichikaku0702132.jpg


2007年02月07日

「7覚」明日より / 『現代写真のリアリティ』

搬入作業と全体展示、バタバタ過ぎて、搬入予備日を設けてたにも関わらず、全然予定通り進まなかった。やらないかんこととある程度の所要時間を書き出してたのに。
反省点、数え上げたら切りがないです。
って、まだ展示期間始まってもないのに。

明日水曜から来週祝日の月曜まで大阪造形センターで写真展示会「7覚」をやってますので、お時間あるかたはギャラリーまでお寄り下さいませ~。
大阪造形センター

ちなみに今回、予定調和と決定的瞬間を出来るだけ避けたかったので、個人的に関心の強いもの(農とかエコとか)、構図を考えた写真は撮ってません。

さらにちなみに、Tさんから薦められた『現代写真のリアリティ』、通勤途中の電車内である程度読み切りました。決定的瞬間、ライフ誌、プロヴォーク、社会的風景、タイポロジーなど、有名どころの写真を見たことがあれば、文章自体は難しくないので、分かりやすいと思います。
一見素人写真のようなフリードランダーの写真がなぜ大きな意味を持ったのか。
中平卓馬が抵抗したもの、追い求めたものは何か。
ベッヒャーはなぜ教え子のグルスキーに批判的だったか。
などなど興味深い話もあります。
興味ある方、お貸ししますよ。

現代写真のリアリティ
現代写真のリアリティ京都造形芸術大学 京都造形芸術大=

おすすめ平均
starsすべての写真に通じる入門書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Lee Friedlander: Self Portrait
Lee Friedlander: Self PortraitLee Friedlander

おすすめ平均
stars写真への労りが見えた。
starsデ・キリコの絵画的
stars買えて良かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TYPOLOGIES
TYPOLOGIESBernd Becher Hilla Becher Armin Zweite

おすすめ平均
stars迷うことなく、まずはコレを
starsこれぞベッヒャー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Andreas Gursky: Photographs
Andreas Gursky: PhotographsAndreas Gursky


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年01月28日

神戸アジアンビレッジへ

今日は、早起きして井上さんたちの朝市に行くつもりだったけど、おもいっきり寝坊。
あら。
昼、入稿していたパンフレットがようやく届く。
しかし、重っ。これ大阪まで持っていくの、辛いな~。

同級生のkunさんを誘って、神戸アジアンビレッジへ行ってきました。
会場に入ると、おなかをすかした空庭さんと出会い、早速飲食スペースへ。
その後、天然主義の方、RYOBEEさん、Organic Platform 風雲メンバー、フェアトレードネット りんの方、MarieLeeさんなどと会いました。
このイベント、エコやフェアトレードに関わっている人たちがかなり多く関わっていて、その思いが伝わってくるようでした。

kunさんと別れて、写真の現像に向かうため、ラボへ急ぐ。
しかし、閉まってる。
あら。
第4土曜日、定休日。って、そんな落ちいらんのに。

さて、写真展の準備と。
ネームプレート作って、写真の補正して、展示の仕方考えてと。
あれ、間に合うんかな。

kunさんblog:http://pyons.exblog.jp/
神戸アジアンビレッジ:http://kobe-asivilla.jugem.jp/
谷町空庭:http://www.soraniwa.net/
天然主義:http://npo.tennensyugi.org/
Organic Platform 風雲:http://myorganic.jp/modules/wordpress/index.php?cat=9
フェアトレードネット りん:http://plaza.rakuten.co.jp/ftnetring/
MarieLee :http://www.marielee.jp/

2007年01月21日

Joanna Newsom、bonobos、クラムボン

予定だったら、土曜の昼頃には写真展のパンフレットを作り終えて、井上さんのサイトを作り始めてるはずだったのに、まだパンフレット作りが終わっていない。
見通しが甘かったです。
作業を2人で分担したら効率的と思ってたけど、違うプラットフォームで作業してるから、予期しないトラブル続き。
ま、けど勉強になりました。
明日の夕方には出来てる、はずです。

てことで、今日疲れたときに聴いてた、オススメ音楽のご紹介。

Joanna Newsom『The Milk-Eyed Mender』
Sさんに借りて、これははまりました。
ファンタジーで美しいけど、かわいらしくて、ちょっと狂ってる。
ビョークのようで、YOUNG MARBLE GIANTSのようで、また違う魅力があります。

The Milk-Eyed Mender
The Milk-Eyed MenderJoanna Newsom

おすすめ平均
starsハープ弾き語りによる少女の白昼夢
starsくそー
stars天使の作り出す唯一無二の世界
starsハープってすごい楽器!
starsささります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

bonobos『electlyric』
初めはFishmansに似すぎててちょっと抵抗があったけど、聴いているうちに「ま、いっか」と思わせるほど、気持ちのいい、優しい音楽です。
特にこのアルバムは、いい曲がたくさんあります。
Fishmans、Polaris好きな人は聴いてみて下さい。

electlyric
electlyricbonobos 蔡忠浩 朝本浩文

おすすめ平均
starsうううむ
stars気持ちいい
stars音楽よありがとう
stars跳ねる魚
starsボノボらしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クラムボン『3 peace ~live at 百年蔵~』
ライブ感がすごくて、自然と引き込まれていって、あったかい気持ちになります。
しかし、このゆるゆる感、いいな~。
クラムボンの曲はもちろん、Fishmansの「ナイトクルージング」や真心ブラザーズの「サマーヌード」も最高。

3 peace ~live at 百年蔵~
3 peace ~live at 百年蔵~クラムボン 原田郁子 ミト

おすすめ平均
starsまるで、ライヴに行ったみたいだ。
stars幸福感が伝わってくる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年01月15日

今更2006年総括(写真編)

もともとあった写真を撮りたい動機は、毒舌家、違う、写真家Tさんと出会ったことで、もろく崩れ去りました。
それは、僕の写真が予定調和で、きれいに撮ろうと絵画的に捉えていたから。

2006年、Tさんに薦められるまま、『写真ノート』(大辻 清司氏)、『複製技術時代の芸術』(ベンヤミン氏)、『映像論』(港 千尋氏)などを読んでいくうちに、思いがけず写真の魅力にはまっていきました。

で、気がつくと今も、アフォーダンスという聞いたことも無い言葉を調べている。
ゲーテ、デカルト、フランシス・ベーコンなど、歴史の授業で名前だけ暗記した人たちの考え方がいっぱい出てきて、パニック状態。

「あれ~、写真撮りたいだけなんやけど」
と思うことが多々あるけど、写真の奥深さを垣間見れたことは良かったなと思います。

今年は仕事が忙しすぎるから、前までのペースでは続けられないだろうな。
今回の写真展終わったら一区切り、やね。

写真ノート
写真ノート大辻 清司

美術出版社 1989-05
売り上げランキング : 902277


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
複製技術時代の芸術
複製技術時代の芸術ヴァルター ベンヤミン 佐々木 基一 Walter Benjamin

おすすめ平均
stars複製≠模倣
stars情報の担い手は今それぞれの手に
stars本書の位置づけ
stars現代にも通じる問題意識

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映像論―「光の世紀」から「記憶の世紀」へ
映像論―「光の世紀」から「記憶の世紀」へ港 千尋


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本近代文学の起源
日本近代文学の起源柄谷 行人

おすすめ平均
stars相対的視点
stars日本と近代、文学と起源
starsこの本を教科書と読むのは最低のヴァカである
stars前提に対する過剰な問い
stars起源を知るために

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年01月12日

今更2006年総括(農編)

寝不足かストレスか何が原因か分からないけど、親不知のうずきと口内炎と風邪を併発。
さて、マインドマップを使って、今更2006年の総括をしてみました。

06年の初めは、05年から行き始めたWWOOFを利用して、自給自足の人たちと話をしてました。すごく参考になったけど、今の自分とは合わないかもしれないなとも感じた。

そんな時、空庭さんに誘われ、foonの集まりに参加したのがきっかけで有機農家の井上さんと出会う。
その後何度か一緒に農作業をすることで、頭で考えてるだけじゃ分からない、生産の現場で体験して初めて分かる、感じられることがあることに気づいた。
こんな素人が行って、普通なら邪魔扱いされそうなものなのに、いつも温かく迎えてくれる。感謝です。

その他、丹波めぐみファーマーズの方々、京滋有機農業研究会の桜井さん、NPO法人 「使い捨て時代を考える会」の槌田さん、「土鍋かふぇ楽ちゃん」のやっちゃん、NPO法人「天然主義」の方々など、素敵な出会いがあり、様々な刺激をもらいました。

温かい人たちとの出会い、仕事だけしてたら絶対無かっただろうな。
たまったストレスもちっぽけに思えてくる。

今年も人との出会いを大切にして、農をベースに進んで生きたいな。

マインドマップ:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0
WWOOF :http://www.wwoofjapan.com/japanese/index-j.shtml

空庭カフェ:http://www.soraniwa.net/index2.htm
foon :http://myorganic.jp/
使い捨て時代を考える会:http://www2.ocn.ne.jp/~tukaiste/index.html
天然主義:http://npo.tennensyugi.org/

槌田先生の本は、人間本来の生き方とはどういうものなのかを、強く考えさせられます。
けど、実際お話してみると、とても穏やかな口調で、お話しやすい感じでした。

未来へつなぐ農的くらし
未来へつなぐ農的くらし槌田 劭

おすすめ平均
stars無農薬野菜入手の資格

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年01月04日

写真グループ展「7覚」のお知らせ

今日は高校の同級生とホームパーティーで、なんちゃってロハスメニューを振舞いました。
はりきって何品も作ったから疲れたけど、おいしいと言ってもらえると、やっぱりうれしいね。
あ、土壁のこと聞くの忘れた。

で、写真のグループ展を再びします。

写真グループ展「7覚」
2007年2月7日(水)-12日(月)
平日15:00-21:00 / 土日12:00-21:00/最終日15:00-20:00
於 OZC Gallery

アクセスはこちらを見てください。
http://www.ozczokei.com/access.html

お時間あれば、見に来てください。

ん~、後一ヶ月しかないんやな~。
まずいな。

070103.jpg

07010302.jpg

2007年01月02日

ブログ心機一転 MT3.3へ

新年早々、体調を崩してます。
ん~、頭痛い。
ブログ、設定を変更して、エントリーも削除しました。

スパムコメント・トラックバックが多すぎるから、MovableTypeのアップグレードをしようかなと思っていたけど、面倒で、なかなか行動出来ず。
エントリーも増えてきて、カテゴリーもごちゃごちゃやから、この際エントリーを全部消してしまって、MovableTypeを3.1から3.3に入れ替えてしまおうと、ようやく重い腰を上げました。

以下、作業手順です。

1エントリーのバックアップ
念のためバックアップもとっておきます。ユーティリティーメニューにある『読み込み/書き出し』から、書き出しを選んで、エントリーのバックアップを行う。ブラウザの『ファイル』→『名前をつけて保存』で『mt.txt』として保存。

2ブログ全体のバックアップ
『FFFTP』を使って、リモートのブログデータ、つまり『/cgi/mt』ディレクトリ直下にある『mt』フォルダのデータと『/blog』ディレクトリ直下のデータを丸ごとローカルに落とす。
エントリーもゼロにするから、リモートのブログデータを全て削除。

3MTのダウンロードと設定ファイルの修正
バックアップが終了したら、MT3.3のダウンロード、インストール作業に移る。
『 mt-config.cgi-original 』 ファイルの名前を『 mt-config.cgi』に変更し、テキストエディタ『 TeraPad 』 で必要な修正を行う。これは、MT3.1の場合とほとんど同じ。
CGIPathを変更し、データベースをsqlitedbに修正する。

4アップロード
『FFFTP』を使って、MT3.3のデータをアップロードしますが、その前に、『FFFTP』のホストの設定で『 PASVモードを使う(V) 』 にチェックを入れる。
まっさらになっている『/cgi/mt』フォルダに、MT3.3のデータを全てアップロード。

4パーミション設定
『FFFTP』を使って、すべてのCGIPathファイルのパーミション を 『 700 』 に設定す。

5初期設定
ブラウザからMTの初期設定を行って、終了。この設定も3.1とほとんど同じ。

インストール後、スパムフィルタのプラグイン『NotJapaneseLookup』をインストールし、デフォルトで用意されているプラグイン: spamlookupの設定を行い、当面のスパム対策を行いました。
おっ、スパム、こなくなった。これで、しばらくは大丈夫かな。

後は、RSSファイルをmixiにリンクさせて、とりあえず作業終了。
MT3.3はatomとRSS2.0しか吐き出さないらしいけど、mixiはatomとRSS2.0も対応してるらしい。

気分悪っ。
カスタマイズはぼちぼちやっていこっと。

参照サイト:http://lolipop.jp/?mode=manual&state=blog&state2=mt
http://www.h-fj.com/blog/archives/2005/10/08-110622.php
http://blog.bulknews.net/mt/archives/001841.html


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  | All pages

Photo Collect