ブログを移行しました。 http://anotherviewblog.blogspot.com/
「スロー・農的暮らし」
「写真・アート」
「Webデザイン」
などについてブログを書いています。
サイトURL:http://view.under.jp/

2008年01月11日

年末年始の農、写真、Web

年末、マリーさんの商品撮影をしてました。
病み上がりでちょっと準備不足だったけど、なんとか撮れました。
http://view.under.jp/photo/marielee02/index.html

年が明けて、さっそく市島に行ってきました。
井上農園では大根の間引き、畑内の溝整理、ソラマメの支柱立て、里芋の収穫などのお手伝い。
古谷農園ではWebサイト用の写真を撮って、畑の様子も見させてもらいました。
久々の農作業はとても気持ちよかったし、今回もいろいろ野菜のこと詳しくなりました。
井上さん、古谷さん、あんがとさん。

週末はマリーさん関係の写真撮影2連発。
しかし、雨アンド寒波やね~。
ま、気にせず、撮りたいイメージを膨らませてスケッチ書いておきます。
にしても、絵、下手すぎる。

間引きした大根、市場には出ないけどめっさうまい。
080110diakon.jpg

080110inoue.jpg

080110okura.jpg

080110sityuu.jpg

いい笑顔が撮れました。笑わせたかいがあったね~。
080110furutani.jpg

2008年01月02日

あけました

早っ。もう年明けですか。
去年もいろいろ出会いがあり、いろんな方にお世話になりました。
ありがとうございました。

2007年、ざっと振り返り。
2月:グループでの写真展7覚。パンフレット制作担当。展示会の一連の流れを経験出来た。
春から夏:ほぼ毎月井上農園に行って、農作業を手伝わせてもらう。農業に深く関心を持てるようになったのは、井上さんのおかげ。深く感謝。
5月:井上農園のサイト制作
5月:丹波みのり会の小パンフレット制作
6月:アースデイ神戸に途中から参加。当日の写真撮影担当。
8月:マリーリーさんの商品撮影
夏:農業のいろんなスタイルを見たいと思って、宮崎農園、古谷農園、大村農園、のりたま農園、ハーブスマンさんへ訪問。それぞれが自分のスタイルを持っていて、農業の新たな可能性を感じた。
夏から秋:農に興味が出てから少しずつ肉食の割合が減ってたけど、「いのちの食べ方」を読んで、よりに肉を避けるようになった。食べるっておいしい、値段が高い安いだけじゃない。って、今更ながら強く認識。
秋から冬:ウィンターアースデイに参加。情報誌、Web担当。中心で動く人達の熱心さ、チームワークに感心。イベントの初めから最後まで関わってとてもいい経験になったけど、他にやりたいなーって思ってたことが全く出来ずじまい。自分には規模がでかすぎるんやろか。
12月:マリーリーさんの商品撮影。
12月:自分のサイトのリニューアル(中)。いつ完成か不明。

なんかいろいろ動いてるような。
でも、結局中途半端なような。

今年決まってること。古谷農園のサイト制作。マリーリーさん展示会の写真撮影。

今年はどんな人との繋がりが生まれるか。楽しみ~。
今年は自分のアンテナをしっかり持って、自分の生き方を見つめていきたいな。
では、今年もよろしくお願いします。

tukimori.jpg

millet.jpg

2007年12月21日

ウィンターアースデイ07のレポート

また倒れてしまいました。夏以来です。
イベント疲れか、玄米菜食中心に切り換えたことによる毒吐き期間か。
理由は分かりませんが、気分が悪くて、胃が何も受け付けない状態。
そんなことが原因で、ウィンターアースデイ(2007/12/16)の報告も遅れました。
このイベントに関わってくれた多くの皆様に感謝。
ありがとう。
イベントレポートの詳しい情報は下記URLをどうぞ。

http://tennensyugi.org/lwe/event/we07/we07report.html

2007年12月07日

地球と暮らすプロジェクト情報誌(Vol.01)の配布

先週、ようやく情報誌が完成し、イベントのメンバーでその配布作業と打ち合わせを行いました。
1時集合で、終わったのが夜の9時過ぎ。途中で少し休憩したとはいえ、長かった~。
けど、メンバー間でエコ・サステナブルってのがベースにあって、それぞれが自分の役割を考えて、自分の意思で動ける人たちだから、話が長くなってもしんどくないね。

本題。
地球と暮らすプロジェクト情報誌(Vol.01)とウィンターアースデイのチラシは、プロジェクト・イベントの協賛店舗様にて配布しています。
詳しくは下記URLにて。
http://tennensyugi.org/lwe/news/lwepress01.html

ウィンターアースデイ(12月16日(日))まであと少し。
皆さん、是非遊びに来てください。

2007年11月23日

「地球と暮らすプロジェクト」のWebサイト公開

ようやく「地球と暮らすプロジェクト」情報誌の入稿作業が終わりました。
気が緩んだのか、翌日からさっそく体調崩してしまった。
ここ最近、ずっと気が張り詰めてたからな~。
協賛された企業・店舗の方々、写真のモデルに快く協力してくれたブツエンちゃん、コラム・原稿を寄せてくれた方、入稿前のデータチェックをしてくれた方、その他制作に関わってくれた方。
ほんと、多くの方に協力いただきました。
ご協力してくれたたくさんの方、ありがとうございました。

「地球と暮らすプロジェクト」のWebサイトもアップしたのでお知らせします。
まだ情報は整っていませんが、随時情報の追加、整理を行っていきます。

「地球と暮らすプロジェクト」http://tennensyugi.org/lwe/index.html

2007年11月04日

地球と暮らすプロジェクトの写真撮影

秋冬はパン教室に通って、農作業手伝わせてもらって、じっくり考える時間を持ちたいって思ってたのに、最近ずっと深夜までパソコン漬けで引きこもりの毎日。肌も荒れるわ。
ま、楽しみながらやれてるから良いんだけど。

今、地球と暮らすプロジェクトのイベント(12月16日のウィンターアースデイ)の広報ツール(情報誌、Web)を制作してます。
プロジェクトやイベントのコンセプトを何度か頭にイメージして、なんとなくビジュアル化できたので、佛圓ちゃんにモデルを頼んで、撮影を行ってきました。
だけど、撮影しようと思ってたポイントには幼稚園児が遠足に来ていて、「わ~」「きゃ~」って感じだったので、違うポイントを探して撮影しました。
佛圓ちゃん、写真撮られ慣れてないのに協力してくれて感謝。

プロジェクト、イベントの詳細はWebの完成後にお知らせしま~す。

kurasu01.jpg

kurasu02.jpg

kurasu03.jpg

kurasu04.jpg

kurasu05.jpg

2007年10月18日

CS3 Vista Pantaloon写真展

サイト制作依頼が数件あり、イベントの媒体づくりの話も浮上し、忙しくなりそうやなぁって思った矢先にパソコンクラッシュ。
ようやくデータを取り出せたもののPCは復活せず、買い替えざるを得ない状況に。
Adobe製品の Vista対応は冷たいものがあるようで、思い切ってソフトもCreative Suite 3 Web Premium を購入。
あれ、ソフト買い替えるんならMacにすればよかった。もう遅いけど。
慣れてないだけかもしれないけど、VistaもCS3も要らない機能が増えただけのようで、どうも使いづらい。

パソコンが使えない期間、気持ちも一気に落ちてしまいましたが、人と会って話しているうちに徐々に回復してきました。まだ停滞気味ですが。

写真メンバーと一緒に、高嶋さんの写真展を見に行きました。
高嶋さんの写真は、写真に写った対象の意味するものについてどうのこうのってのじゃなく、写真そのものや写真を撮る行為を問うたりするもので、今回も刺激を受けました。
写真を一通り見終わった後は、久しぶりに高嶋さんの写真講義。
分かるような、分からんような感覚、懐かしく感じました。

http://www.pantaloon.org/

Creative Suite 3 Web Premium Windows版
Creative Suite 3 Web Premium Windows版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年09月30日

リフレッシュ出来る空間

田舎の居心地の良さを覚えて以来、街中が息苦しく思えることもしばしば。
なので、近所に一人でふらっと立ち寄れて、リフレッシュ出来る空間はとても貴重。
ナイスな感覚を持ってる今ちゃんから、気になるお店があると教えてもらったので、散歩がてら寄ってみた。
そこは神社の近くにひっそりとある喫茶店で、とても居心地の良い空間。
メニューはコーヒー、ドーナツ、ホットケーキなど、かなりシンプル。
インテリアも音楽も甘過ぎないくらいのかわいさ。
置いている本も高山なおみさんや有元葉子さんなど、生活を丁寧に楽しむための本が多く、興味をそそられるものばかり。
初めてお店に入ったにも関わらず、妙に落ち着けて、心がリフレッシュ出来た。
喫茶月森、お気に入りの空間が一つ増えました。
今ちゃんのアンテナ、さすが。ナイス。
ははきまつりも、ナイスな予感やね。
しかし、だいぶ早起きせねば。

070093001.jpg
070093002.jpg

ははきまつり:http://harmonea.net/hahaki/

2007年09月27日

9月の市島訪問日記 

週末、朝一から市島へ。
今回は写真撮影が主な目的。
最近お気に入りの「yucca」(やわらかエレクトロニカ?)をかけながら、意気揚々と運転してたら、どこからともなく黒くて厚い雲が。
おいおい、写真撮らんとあかんっちゅうねん。
ほんと、晴れ男になりたい。

市島に着いてもどんより曇り空。
古谷夫妻とサイトの簡単な打ち合わせを済ませ、室内で簡単な照明器具を使って写真撮影。
2日目も天気はご機嫌斜めでしたが、撮らないといけない写真はなんとか撮れました。
古谷さん、ご苦労さんでした。

続いて井上農園へ。
運動会のリレーでこけたっていうから「幾つやねん」って笑ってもたけど、傷は結構深刻で、CGで作ったみたいにひどい状態。
そんな状態でも井上農園で育てている野菜たちの様子を全部見せてくれました。
ほんとありがたい。

一つイベントのご紹介。
井上さんたち丹波みのり会主催で10月14日(日)、サツマイモ掘り体験を開催します。
なんとサツマイモ4種の味覚を体験できるそうです。
集合時間や集合場所は・・・。あれ、聞いてなかった。
当日僕も行くので、行きたいって方は車で一緒に行きましょう。
連絡くれれば詳細伝えます。
ま、今のところ詳細知らんけど。

Yucca
http://www.yucca-sounds.com/

写真1 古谷邸でいただいた絶品ブルーベリーチーズケーキ。ごちそうさんでした。
070926cheese.jpg

写真2 古谷農園の有機ブルーベリー。これまた絶品。
070926blue.jpg

写真3 丹波みのり会の方が丁寧に育てているサツマイモ4種。「パープルスイートロード」「鳴門金時」「ベニアズマ」「ベニハヤト」。左から「パープルスイートロード」。次が・・・。「井上さんから何回も聞いたけど忘れちゃいました。ごめりんこ。
070926imo.jpg


2007年09月17日

ビシソワーズ・リンカラン(郁子ちゃん)

じゃがいもを使ってビシソワーズを作ってみました。
裏ごし作業は手抜きして、フードプロセッサーを使いました。
調理時間は短いし、何よりおいしぃ。
紫芋やサツマイモとかでもおいしそ~。

材料:じゃがいも、玉ねぎ、セロリ、ブイヨン、豆乳、バター、水

作り方
1:じゃがいも、玉ねぎ、セロリを細かく切って、バターと共に弱火で炒める。
2:玉ねぎのよい香りがしてきたら、ブイヨンと水とを加える。じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で煮込む。
3:2に豆乳を混ぜ合わせる。
4:3をフードプロセッサーでピューレ状にして、塩コショウなどで味付けしてから冷やせば完成。
仕上げにハーブを細かくちぎったものを入れてみました。

bisisowarzu.jpg

食に関心が出てきてから、料理についても関心が増しました。
もうちょっとバリエーションを増やしたいなと思って料理本を探していると、リンカランの表紙に郁子ちゃん(クラムボン)の写真が!
あんまり雑誌を増やしたくないけど、郁子ちゃん好きなので悩まずに即買い。
高山なおみさんとの対談形式でした。
やっぱりかわいいし、素敵な人やなと思える内容。

男性一人でも物怖じせずに参加できそうなパン教室(天然酵母)か料理教室(野菜中心)あれば、教えてくださいませー。
あと、郁子ちゃんの載った本があれば、教えてくださいませ。

http://www.lingkaran.jp/home.html

Photo Collect