ブログを移行しました。 http://anotherviewblog.blogspot.com/
「スロー・農的暮らし」
「写真・アート」
「Webデザイン」
などについてブログを書いています。
サイトURL:http://view.under.jp/

2007年07月17日

「わら一本の革命」・「imagination 」「てん、」「Musical」

だいぶ前から気になってた福岡正信氏の「わら一本の革命」。
ようやく読みました。
えらく宗教的・哲学的で、ソクラテスばりな問答も多々あって、ちょっと読みづらい部分があるけど、興味深い本です。
「わら一本からでも革命は起こせる」と言われたら、普通はそんなん出来るわけないやん、ってバカにするでしょう。
だけど、多くの人が「わら」のことについて何も知らない。
福岡氏は、人間は何も知らないという考えから出発して、わら一本から自然農法の革命を起こして、多くの人に影響を与えた。
それは、やっぱすごいことやなと思います。

自然農法 わら一本の革命
自然農法 わら一本の革命福岡 正信

おすすめ平均
stars無駄を徹底的に省きつつも、多収穫を可能にする農法
starsどこが 「自然 農法」なのだろうか?
stars原点に還る
stars自然農法を知る
starsわら一本。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クラムボンが最近好き。
前から好きやけど、最近特に。
彼らの音楽って、解放感があって、切なくて、無邪気で、軽やかで、温かくて。
最近はジャズとエレクトロニカなどのリズムを取り入れて、どんどん深化してる感じ。
だけど、最近ミニマルな打ち込み系が多いのは気になる。
クラムボンは色彩豊かな楽曲の方が似合うような。
ま、だけどやっぱ好き。

imagination
imaginationクラムボン

おすすめ平均
starsいまじねーしょん。
stars自分たちのどこが愛されているのかを自覚した名盤
starsimaginative!
stars違うアプローチで
stars良い!!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「てん、」
「てん、」クラムボン 原田郁子 ミト

おすすめ平均
starsシンプル
starsミトの音
stars収束。
starsバイタルサイン!
starsいいんだけど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Musical
Musicalクラムボン

おすすめ平均
starsすごくいい、だけれど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

駄目もとで連絡した有機農家の方から、温かいメールが来ました。
なので、夏休みを利用して8月に訪問予定。
だけど、茨城県ってどうやって行くんかいな。
車じゃ遠いかな?

2007年07月09日

手仕事屋・殯の森・Sigur Ros

今日はマリーリーさんに「手仕事屋」に連れてってもらいました。
野菜を売るスペースとレストランスペースがあり、マリーリーさんの言う通り、心地良い空間でした。
最近気になってたハーブ生産者のハーブが置いてて、うれしい驚きがありました。
関東の人だから難しいだろうけど、ダメもとで、一度連絡とってみようかな。

その後、最近最も気になっていた河瀬直美監督の映画「殯の森(もがりのもり)」を観に、久しぶりのシネ・ヌーヴォへ。
日々、生と死が繰り返される深い森。
身近な人を失った2人の主人公の死の記憶が、森の生死の流れに飲み込まれていく。
深すぎて、包み込まれそうな、そんな映画です。
いい映画を観ました。
やっぱシネ・ヌーヴォはいい映画を上映するね。
mogari.jpg

包み込まれそう繋がりで、最近は深夜に部屋を真っ暗にして、Sigur Rosを良く聴きます。
悲しみも自己嫌悪も切なさも、あらゆる感情が包み込まれて昇華していきそう。
そんな感じの音楽。

Sigur Ros
Sigur RosSigur Ros

おすすめ平均
stars問答無用
starsCCCDじゃなければ
starsアルバム全体で1曲の作品
stars梵我一如
starsやっと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Takk…
Takk…シガー・ロス

おすすめ平均
stars最高です!!
stars人類が生まれる前の神々しい自然を見た感動
starsこんなにも
starsこちらこそありがとう
stars

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マリーリー:http://blog.goo.ne.jp/marielee12/
手仕事屋:http://www.teshigotoya.co.jp/
殯の森:http://www.mogarinomori.com/
シネ・ヌーヴォ:http://www.cinenouveau.com/index2.html

2007年07月02日

「自然栽培ひとすじに」「鉄コン筋クリート」

「自然栽培ひとすじに」

自然栽培に取り組むりんご生産者(木村秋則氏)の半生、また氏が実践している栽培法を紹介しています。
最近関心のあるキーワード「根粒菌の窒素固定」の実践方法が載っていて、なるほど~~~っと感心しました。
苦難を味わいながらも、何十年も自然栽培に取り組んできた氏の言葉は、どれもとても重く感じました。
氏をどん底から救ったのは、自然を深く観察したこと。
答えは自然の中にある。
僕ももっと自然に触れる機会を作り、自然をもっと知らないといけない。
Marieleeさん、素敵な本貸してくれてサンキュー。

自然栽培ひとすじに
自然栽培ひとすじに木村 秋則

おすすめ平均
starsがっかりしました
stars家庭菜園のむずかしさ、、、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「鉄コン筋クリート」
劇場に行きそこなった「鉄コン筋クリート」DVDを観ました。
ストーリーとかキャラ設定とかは正直ありがちな感じでしたけど、アニメーションのドライブ感と、心に響く言葉は、さすが松本大洋&スタジオ4℃。
見ごたえ充分。

力を強めてくれるパートナーじゃなく、安心を与えてくれるパートナーかぁ。
「安心安心」
「クロの無いとこのネジ、シロがみんな持ってた。」
シロの言葉、響くわ。

鉄コン筋クリート (通常版)
鉄コン筋クリート (通常版)松本大洋 マイケル・アリアス 二宮和也

おすすめ平均
stars2Dアニメのひとつの到達点
stars文句なしにおもしろい!!
stars何がデキル?
stars見終わるとなんかすっきりします。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年06月27日

炒め野菜のバルサミコ酢マリネ

井上農園で旬の玉ねぎ、にんじんをいただいたので、最近あんまり出番のないバルサミコ酢を使って、マリネを作ってみました。

材料
井上農園でいただいた玉ねぎ、にんじん
ズッキーニ
バルサミコ酢
白ワイン
白ワインビネガー
オリーブ油
クレイジーソルト

にんじん、ズッキーニは輪切り。玉ねぎは食べやすい大きさに適当に切る。

白ワインは火にかけてアルコールを飛ばし、バルサミコ酢、白ワインビネガーと混ぜる。

野菜をオリーブ油で炒めて、大きめのバットに並べる。

白ワイン、バルサミコ酢、白ワインビネガーをバットに入れた野菜にかけて、クレイジーソルトを振りかける。

数時間置いて、味がしみたら完成。

marine.jpg

2007年06月26日

市島ホタルツアー

週末はアースデイ神戸の反省会+キャンドルナイトでした。
本当は反省会の前に、丹波みのりメンバーに就農の話や農業の話を詳しく聞きたかったのですが、全然時間が取れなくて聞けずじまい。残念。
キャンドルナイトでは初対面の人との交流はほとんど出来なくて、なぜかカトリーヌ姫と恋話ばっかり話をしてました。

その後、いつもどおり、井上さんと2人で井上農園に。
のはずでしたが、今回はホタルツアーということで、まどまど姫、Marieさん、井上さんを乗せて市島へ。車内ではカト姫のradioが全開で、それに他のメンバーがかぶせてくるから、突っ込むのに大変で、運転が粗くなってしまいました。
肝心のホタルは夜遅くについたにもかかわらず、神秘的な舞いを見せてくれました。
人工的な夜景より、こっちのほうがずっと綺麗でした。

で、明日の農作業に備えて早めに就寝。の予定が、ここでもカト姫のradioが全開で、深夜まで延々とハイテンションで話をしてました。親方、あんな状況でよく眠れましたね。っていうか、フォロー欲しかったのに放置やもんなぁ。
日曜日はあいにく大雨やったので、ハウス内にあるトマトの芽かき作業と玉ねぎの根切り・ネット詰め作業。
もちろんここでもカト姫のradio全開。
ついには、まどまど姫と玉ねぎウィンク結成で、安っぽい歌を披露してくれました。

雨だったので農作業はほとんど出来ず、完全に消化不良。
井上さん、また行きますね。

しかし、農作業ほとんど出来なかったのに、非常に疲れた。
Marieさんに、話を全部拾おうとするからやん。
と冷静に突っ込まれたけど、そうやろうな。
週末の2日間で、2月分くらい突っ込んだような気分。

写真1 新人パートさんの気だるい感が、いい。
07062001.jpg

写真2 玉ねぎウィンク結成直後。この写真を補正するとき、笑いが止まりませんでした。
07062002.jpg

2007年06月19日

丹波みのり会 宮崎ファーム訪問 2007/06

丹波みのり会メンバーの宮崎さんの農園に行ってきました。
当日は梅雨時特有の蒸し暑さがひどくて、水分をいくらとっても喉が渇く感じ。
宮崎さんは作業をする前から発汗が激しく、さすがメタファーだと思いました。

この日の作業はカボチャの受粉作業、トマトの支柱立て、ナス・パプリカ・里芋の植え付け、黒豆の種まきなど、多くの作業を手伝わせてもらえました。
日中は暑すぎて辛かったですが、いつもどおりの馬鹿話をしながらだったので、楽しく作業できました。

初歩的な質問をたくさんしましたが、宮崎さんは深い知識に裏づけされた丁寧な回答をしてくれました。技術的な話だけじゃなく、就農時の詳しい話や宮崎さんが目指している農業のあり方など、普段聞けない話も詳しく教えてくれました。

宮崎さんや、他の丹波みのり会(井上さん、古谷さんたち)メンバーのように、環境に優しい有機農家という職を選び、日々模索しながら、地域の食を支えている人たちの取り組みが、もっと注目されてほしいな。
そのお手伝いが出来たらなと思いました。

農的な暮らしを過ごしたいと思っている僕には、とても貴重な時間を過ごすことができました。宮崎さん、ありがとう。

(普段いじってばっかりやから、あんまり褒めると気持ち悪いわ。)

070618miyazaki01.jpg

070618miyazaki03.jpg

070618miyazaki04.jpg

070618miyazaki02.jpg

2007年06月16日

里芋とれんこんのコロッケ

また旬じゃないですが、里芋とれんこんを使ってコロッケを作りました。
いつものとおり、量はかなりアバウト。

(たね)
まず里芋を圧力鍋で蒸して、マッシャーでつぶします。
れんこんは、摩り下ろす。
たまねぎはみじん切りにして、軽く炒めます。
里芋、れんこん、たまねぎを練り混ぜて、たねを作る。

(ソース)
並行して、トマトソースを作っておきます。
にんにく、たまねぎをみじん切りにして、オリーブオイルで軽く炒める。
にんにく、たまねぎのいい香りがしてきたら、ホールトマトを手で握りつぶしながら、合わせていく。ここでバジルをちぎって入れると、一層おいしいソースになると思います。(多分)

(衣)
バットに小麦粉、パン粉を用意。
卵は溶いておく。

たねを小麦粉、溶き卵、パン粉の順に通します。
たねを油で揚げたら完成。

ちなみににんにくは有機農家の井上さんから頂いたものを使用しました。
うまかったっす。感謝。

satoimo.jpg

2007年06月10日

ポテトサラダ

旬ではないですが、ポテトサラダを作ってみたいと思って、じゃがいもを購入。

にんじん、たまねぎを適当な大きさ切る。
じゃがいも、にんじん、たまねぎを圧力鍋で蒸して、マッシャーでつぶす。
卵は半熟状にゆでる。
蒸した野菜、卵、マヨネーズ、マスタード、塩、コショウを混ぜ合わせて出来上がり。

いつもどおりの適当料理でしたが、なかなかうまく出来ました。
やっぱりポテトサラダって作りたての熱々がおいしいです。

070609poteto.jpg

Fissler 圧力鍋 ロイヤル 4.5L
Fissler 圧力鍋 ロイヤル 4.5L
おすすめ平均
stars絶対長く使える一生物です。
starsやっぱりフィスラーでしょ♪
stars玄米炊きに重宝
starsパスタ用に購入を!
starsフィスラー ロイヤル にして大満足

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年06月09日

アースデイ神戸2007.裏日記

6月2日に神戸で初めて開催されたアースデイ神戸は、ブース出展者・ミュージシャン・ボランティアなど、様々な立場の多くの人が関わることで、とても素敵なイベントになったと思います。

特に(特活)天然主義、Organic Platform 風雲、㈱ココウェルなど、実行委員の方の熱意によるものが大きいと感じました。
エコな輪が広がるような、そんな素敵なイベントがあったらいいなという思いを、ゼロから形づくって行く作業はとても根気のいる作業で、ですが、それはあまり派手な作業ではなく、人目に触れる機会も少ないように思います。

そういう思いがあったから、イベント内容の写真を撮りつつも、スタッフの方の表情も撮影しました。

写真1、2:イベント開催直前、スタッフ間でイベントの内容の最終確認
earthdaystaff01.jpg
earthdaystaff02.jpg

写真3:ジャパニーズスモウレスラー。ではなく、アースデイ神戸2007.のメイン企画者、(特活)天然主義の佐竹氏。頼れる存在。
earthdaystaff03.jpg
写真4:ベジバッグコンテスト。全く未経験であるファッションショーの組み立て、企画者(Organic Platform 風雲代表)はかなりお疲れだったようですが、ちゃんと形になってましたね。
earthdaystaff04.jpg

写真5、6、7、8:イベント中、ようやくスタッフに笑顔が出るようになり、人の輪も広がっていきました。
earthdaystaff05.jpg
earthdaystaff06.jpg
earthdaystaff07.jpg
earthdaystaff08.jpg

写真9:(特活)天然主義の良さん。イベント本体が終わっても、まだまだ仕事が残っていて、黙々と作業をこなしてました
earthdaystaff09.jpg
写真10:最後はやっぱりこのオチ。ドスコーイ。別にオチ要らん?
earthdaystaff110.jpg

2007年06月06日

写真で振り返るアースデイ神戸2007

6月2日はスタッフとしてアースデイ神戸に参加させてもらいました。
天候が心配されたけど、空は突き抜けるような青色で、暑すぎるくらいのいい天気。

会場にはスローな音楽や野菜や商品が溢れ、その場にいるだけで地球に繋がっているようで、とてもいい気持ちに。
当日は友達や懐かしい知り合いも多く来てくださいました。ありがとう。
スローな繋がりが広がっているのを肌で感じることが出来ました。

とてもいいイベントになったなと、家に帰ってしばらくは夢心地でした。
直射日光浴びすぎて、頭が沸騰してたってのも一部あるかもしれんけど。

写真1:会場入り口からの風景。茅葺のパネルを読む夫婦。
earthday00.jpg

写真2、3:スローミュージック。
earthday01.jpg
earthday02.jpg

写真4:ベジバッグコンテストの展示風景。多くの企業が出展してくれました。公募してくれた人にも感謝。
earthday03.jpg


写真5:ベジバッグコンテスト企業部門。スタッフ、ミュージシャンの方にモデルをしていただき、企業のバッグを紹介しました。
earthday04.jpg

写真6:コスプレ大会じゃありません。自慢のエコバック紹介・部門です。素敵な芦屋マダムもエコバッグを紹介してくれました。うそ。芦屋マダムに扮したスタッフさんです。
earthday05.jpg

写真7:当日は様々な人が出展されてました。写真はスローで笑いのセンスもあるココウェルさんのブースです。
earthday06.jpg

写真8:丹波みのり会の皆さんも参加してくれました。この日のために制作したチラシ、何人かの方に褒めてもらえました。多くの人にチラシを読んでもらって、みのり会の活動が広がればいいな。
earthday08.jpg

写真9: 会場全体の様子。
earthday09.jpg

Photo Collect