メイン

食・酵母パン アーカイブ

2007年06月16日

里芋とれんこんのコロッケ

また旬じゃないですが、里芋とれんこんを使ってコロッケを作りました。
いつものとおり、量はかなりアバウト。

(たね)
まず里芋を圧力鍋で蒸して、マッシャーでつぶします。
れんこんは、摩り下ろす。
たまねぎはみじん切りにして、軽く炒めます。
里芋、れんこん、たまねぎを練り混ぜて、たねを作る。

(ソース)
並行して、トマトソースを作っておきます。
にんにく、たまねぎをみじん切りにして、オリーブオイルで軽く炒める。
にんにく、たまねぎのいい香りがしてきたら、ホールトマトを手で握りつぶしながら、合わせていく。ここでバジルをちぎって入れると、一層おいしいソースになると思います。(多分)

(衣)
バットに小麦粉、パン粉を用意。
卵は溶いておく。

たねを小麦粉、溶き卵、パン粉の順に通します。
たねを油で揚げたら完成。

ちなみににんにくは有機農家の井上さんから頂いたものを使用しました。
うまかったっす。感謝。

satoimo.jpg

2007年06月27日

炒め野菜のバルサミコ酢マリネ

井上農園で旬の玉ねぎ、にんじんをいただいたので、最近あんまり出番のないバルサミコ酢を使って、マリネを作ってみました。

材料
井上農園でいただいた玉ねぎ、にんじん
ズッキーニ
バルサミコ酢
白ワイン
白ワインビネガー
オリーブ油
クレイジーソルト

にんじん、ズッキーニは輪切り。玉ねぎは食べやすい大きさに適当に切る。

白ワインは火にかけてアルコールを飛ばし、バルサミコ酢、白ワインビネガーと混ぜる。

野菜をオリーブ油で炒めて、大きめのバットに並べる。

白ワイン、バルサミコ酢、白ワインビネガーをバットに入れた野菜にかけて、クレイジーソルトを振りかける。

数時間置いて、味がしみたら完成。

marine.jpg

2007年09月04日

ジェノベーゼソース/枚方五六市・農園 杉・五兵衛ツアー しおり

ハーブスマンズでオーガニックハーブをたんまりいただいてきたので、久々にジェノベーゼソースを作って、パスタと絡めてみました。
おいしぃ~~。
素材がいいと、味もおいしくなります。

用意するものは以下のとおり。

バジル
松の実
くるみ
エキストラバージンオリーブオイル
ニンニク
パルメザンチーズ


手順
1松の実、くるみを弱火でロースト
2上記のものをフードプロセッサーに入れて、ペースト状にする。
以上。簡単。

jenoveze.jpg

「枚方五六市」&「農園 杉・五兵衛」ツアー しおり

集合時間が変更になりました。
持ち物を追加しました。

スケジュール
9月9日(日)
9:00 JR三宮駅中央口に集合
10:00頃 枚方公園駅到着 谷口さんと合流
「枚方五六市」散策
11:00 「えなみたいすけsolo&楽団5572」のライブを堪能
引き続き「枚方五六市」散策
12:30 「農園 杉・五兵衛」へ出発
13:00 「農園 杉・五兵衛」でランチ 

持ち物
「枚方五六市」ではマイカップ、マイはし、マイバッグを推奨してますので、持って行きましょう。出来ればマイ水筒も。

参加希望の方は、JR三宮駅か枚方公園駅、どちらに集合するか教えてくださいませ~。

mixiの[organic platform風雲] イベント コミュでも内容書いてますので、ご覧になれる方は見てちょうだい。

2007年09月17日

ビシソワーズ・リンカラン(郁子ちゃん)

じゃがいもを使ってビシソワーズを作ってみました。
裏ごし作業は手抜きして、フードプロセッサーを使いました。
調理時間は短いし、何よりおいしぃ。
紫芋やサツマイモとかでもおいしそ~。

材料:じゃがいも、玉ねぎ、セロリ、ブイヨン、豆乳、バター、水

作り方
1:じゃがいも、玉ねぎ、セロリを細かく切って、バターと共に弱火で炒める。
2:玉ねぎのよい香りがしてきたら、ブイヨンと水とを加える。じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で煮込む。
3:2に豆乳を混ぜ合わせる。
4:3をフードプロセッサーでピューレ状にして、塩コショウなどで味付けしてから冷やせば完成。
仕上げにハーブを細かくちぎったものを入れてみました。

bisisowarzu.jpg

食に関心が出てきてから、料理についても関心が増しました。
もうちょっとバリエーションを増やしたいなと思って料理本を探していると、リンカランの表紙に郁子ちゃん(クラムボン)の写真が!
あんまり雑誌を増やしたくないけど、郁子ちゃん好きなので悩まずに即買い。
高山なおみさんとの対談形式でした。
やっぱりかわいいし、素敵な人やなと思える内容。

男性一人でも物怖じせずに参加できそうなパン教室(天然酵母)か料理教室(野菜中心)あれば、教えてくださいませー。
あと、郁子ちゃんの載った本があれば、教えてくださいませ。

http://www.lingkaran.jp/home.html

2008年06月21日

Photoページ更新、レーズン酵母

もう結構前に展示会が終わったんですが、Photoページに「ベジアートなくらし 展示会」の写真を追加しました。
モデルはベジアーティストMarie leeさんの他、マクロビ繋がりのなごみさん、ki-mi-do-Reさん、ゆうちゃん、天然主義の佛圓ちゃん、愛農人の光岡さん、フェアトレード繋がりのクドウ君などなど。皆さん、写真を撮られることに慣れてない方ばっかりでしたが、快く撮影に協力してくれました。感謝。

Photoページ:http://view.under.jp/photo/vegiart/index.html

レーズンの酵母エキス完成後、強力粉をつないでいって、ようやく完成。
一日一日、むくむくと大きくなって、最後はビンから溢れんばかりの勢いに。
酵母づくり、時間かかるけど、おもしろ~い。

080620.jpg

2008年08月11日

ニンジン酵母とチョコパン

レーズンでの酵母が出来るようになったら野菜酵母作りに挑戦したいと思っていたので、今回ニンジン酵母に挑戦。
やっぱりレーズンとは様子が違う。
酵母の発酵力が弱い。
じゃ、糖分を追加してみましょうってことで、甜菜糖を追加。
翌日、ビンの底からガスがガンガン発生して、シュワシュワ言ってます。
ある程度出来てると思うので、明日から種を起こしてみます。
どの野菜が発酵力強いんかな。
野菜酵母詳しい方、ご一報願います。
08081001.jpg

チョコパン焼きました。
生地は教室で作ったホシノ酵母。
ようやくオーブンレンジを買い換えたので、ニューオーブンレンジで焼きました。
って言っても電気ですけどね。
古いレンジでは温度調整がうまくいかず、焼成が難しかったので、買い替えてみました。
おぉ。
うまく焼けてる(と僕は思う。)
クラスト(表面生地)の焼き色もそこそこ良い感じだし、クラム(中身の生地)も柔らかい。
もっと早く買い替えておけば良かったなぁ。
08081002.jpg

Photoページの情報を更新しました。
http://view.under.jp/photo/index.html

2008年08月18日

ニンジン酵母種おこし、ベーグル・かぼちゃ食パン

今週はいろいろありまして、なかなか疲れました。
そんな中、ニンジン酵母は順調に成長。
エキスを作ってたときは頼りないな~って思ってたけど、種おこしになったら「ナメんなよ~」 と言わんばかりに活発に成長してくれました。
ビンからあふれ出そうなくらい。
酵母と発酵技術に興味津々。
ニンジン酵母でプレーンベーグル、かぼちゃ食パン(形が変)などを作りました。
次はいちじくでやってみよ。
08081601.jpg

08081602.jpg

川原さんにモデルになってもらった藍染のサイト、公開されました。
藍染の持つ本当の効果を知りたい方、サイトをご覧ください。

アトピー性皮膚炎治療応援サイト

2008年08月25日

いちじく酵母、ライ麦丸パン、山型食パン

今週相談のってくれた方、ほんとにありがとう。
今度パンごちそうします。
え、要らん?
これからも農・食(命)、写真、デザインのアンテナを立てて進みます。

さて、今週も酵母育てとパン焼きをしました。
まずライ麦といちじくの丸パン。
かけ継ぎでニンジン酵母が復活したので、ニンジン酵母を使いました。
08082401.jpg

次に山型食パン。思ったほど膨らまずでしたが、ま、いっか。
パンに塗る用にフムスを作ってみました。
と言っても、水煮ひよこ豆、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁、玉ねぎ、ジェノベーゼペーストをフードプロセッサーに入れただけ。
他にベジ仕様でこんなペーストあるよとか、こんなものサンドイッチに入れたらってのがあれば教えてほしいです。
08082402.jpg

酵母はいちじく酵母を育ててます。
1日目、2日目はわずかに泡が出たかなっていう程度だったので、これは時間かかるなぁって思ってたけど、3日目に変化が起きました。
数時間目を離してたら「ハイ、ド~~ン」って感じで一気にアワアワに。
酵母は奥が深いね。
08082403.jpg

 1  |  2  |  3  | All pages

Photo Collect